閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
2023年12月13日 リマ 初谷和則

ベネズエラ:政府、ガイアナ領Esequibo地域の領有権を主張

 2023年12月3日、ベネズエラ政府はガイアナ国土約7割を占める同国西部Esequibo地域の併合を問う国民投票を実施、同月4日、選挙管理当局は併合賛成が95%を超えたと発表し、Maduro大統領は同地域の併合を進めていくことを宣言した。
 本地域は1899年のパリ仲裁協定でガイアナ(当時英植民地)領とされたが、ベネズエラはその裁定を「無効」と主張してきた。
 同地域の沿海では2015年にExxonMobil社が大規模油田を発見した。また、陸域には金・ボーキサイト等の鉱物資源も認められている。
 ガイアナ政府は、ベネズエラ政府による本地域の併合が進められた場合、国連安保理に訴え対抗する方針を示している。同月7日、米政府は、本地域についてガイアナの領有権を支持する旨表明した。また、セントビンセント及びグレナディーン諸島等の呼びかけにより、同月14日に同国においてベネズエラ・ガイアナの二国間会合が実施されることとなっている。

ページトップへ