閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2023年12月19日 リマ 初谷和則

ボリビア:Uyuni塩湖炭酸リチウム産業プラントの落成式を催行

 2023年12月15日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、Arce大統領は同日、Uyuni塩湖(Potosí県)炭酸リチウム産業プラントの落成式を催行した。
 Arce大統領はスピーチで「今日は歴史的な日であり、炭酸リチウム産業プラントの操業開始を祝うだけでなく、貴重なリチウム資源の産業化に突入するというボリビアの経済発展における極めて需要な一歩を踏み出す日である」と述べた。さらに「14年間、右派は同じ言動を繰り返し、絶え間ない危機を永続させようとしてきた。しかし今、私達国家による経済運営が右派の新自由主義的アプローチをはるかに上回ることを実証している」と強調した。
 Molina炭化水素エネルギー大臣は、産業化プロセスにおける大きな一歩として、今回の落成式の重要性を強調した。また、国内で最も美しく観光客を惹きつける場所の1つにこのプラントは位置していると述べた。
 本プラントを建設したボリビアリチウム公社(YLB)のCalderón総裁は、高純度の炭酸リチウムを生産する夢を実現するために、リエンジニアリングと技術調整に専念し、ここ数か月間ハードワークを続けてきたと述べた。

ページトップへ