閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2024年2月7日 シドニー Whatmore康子

豪:IGO社、WA州Cosmosニッケルプロジェクトを費用増大やニッケル値下がりなどを背景に休止へ

 2024年1月31日付けの地元メディアによると、豪IGO社は、WA州Cosmosニッケルプロジェクトを休止することを明らかにした。同社は、2022年6月に豪Western Areas社を100%買収した際に、同プロジェクトと同州Forrestaniaニッケル鉱山を取得したが、2022/23年度にはこれらの資産でCAPEXやOPEXの増加、生産スケジュールの変更、同プロジェクトにおけるOdysseus鉱山開発の遅延などが生じたことにより968.5mA$の減損を計上したため、同プロジェクトの見直しを2023年半ばから開始していた。IGO社はこの見直しを行った結果、ニッケル価格が過去6か月間に大幅に値下がりし、同プロジェクトの経済性を悪化させたという要素も含めて同プロジェクトの休止を決定したとしており、2024年5月31日までには休止手続きを完了する予定であるとしている。またIGO社は、この休止において人員削減も行うとしている。

ページトップへ