閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2024年2月14日 リマ 初谷和則

ペルー:Repsol Peru社、複数の鉱山企業とグリーン水素導入について協議

 2024年2月5日付け現地報道によると、ペルー鉱業技師協会(IIMP)主催のイベントで講演したRepsol Peru社のVasquezコミュニケーション・渉外部長は、ペルー国内でグリーン水素開発を推進する鉱山企業としてAnglo American Quellaveco社が挙げられ、Repsol Peru社が国内で電力を供給する中Chinalco社、Minera Antamina社、Minera Las Bambas社等の鉱山企業との間でも将来の脱炭素に向けた調整や協議を開始していると述べた。またグリーン水素導入実現には、最終顧客や機材メーカー等による共同作業に加え、過去の実例や他国のエネルギークラスターの動き等を学ぶことが必要だと述べた。そしてRepsol Peru社は国内ではLa Pampilla製油所におけるブルー水素の生産に取り組んでいるとコメントした。

ページトップへ