閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2024年6月4日 リマ 初谷和則

ペルー:ペルー鉱業技師協会(IIMP)副会長、許認可制度の改革を提案

 2024年5月28日付け現地報道によると、ペルー鉱業技師協会(IIMP)のOrtiz副会長は、鉱業関連の許認可手続き簡素化に向けた国の取組に一定の進展は見られるものの、根本的な変化はなくあくまで既存制度枠内で手続期間が若干短縮されるに留まっていると指摘した。また政府の対応が、手続きの遅れによる鉱業投資の遅延や既存鉱山の操業制限等の問題発生の後にようやく実施されていることは遺憾だと述べた。
 その上でIIMPや鉱業界の提案は、手続きプロセスそのものの改善、削減、技術導入であるとし、例えば手続きの数を17段階から8段階等に削減し、各種電子ツールの技術導入による各プロセスの短縮等が考えられると述べた。また高い環境基準を保ちつつ効率的な審査を行う諸外国の例に倣うべきだとし、チリやカナダ、スペイン等の事例を挙げた。

ページトップへ