閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 コバルト ニッケル リチウム
2024年6月6日 シドニー Whatmore康子

豪:連邦政府、欧州連合とクリティカルミネラル及び戦略的物質のサプライチェーン構築に関するパートナーシップのMOUを締結

 2024年5月28日付けのメディアリリースで、豪連邦政府は欧州連合(EU)と、2050年までに温室効果ガス(GHG)排出正味ゼロの達成を促進するため、クリティカルミネラル及び戦略的物質のサプライチェーン構築に関するパートナーシップのMOUを締結したと発表した。同MOUでは、クリティカルミネラルや戦略的物質に関して、「豪州やEUにおけるプロジェクトを促進する」、「バリューチェーンにおける経済及び産業の融合を促進する」、「上流、下流の市場を開拓する」、「ESG(環境・社会・ガバナンス)の相互協力を行う」、「研究、革新の相互協力を行う」、「豪州やEUの関心国に関する相互協力を行う」、「鉱業プロジェクトの革新テクノロジーまたはデジタルテクノロジーを促進する」という7項目の目標を掲げている。同政府は、豪州のクリティカルミネラルを「金属、非金属に関わらず、現代のテクノロジー、経済、国家安全にとって不可欠であり、サプライチェーンの途絶が起こりやすい物質」と定義しており、リチウムやニッケル、コバルトなどの31鉱種を指定している。また戦略的物質に関しては「豪州の戦略的パートナー国家で需要される物質」と定義してアルミニウムや鉛などの5鉱種を指定している。

ページトップへ