閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
バナジウム
2024年7月9日 シドニー Whatmore康子

豪:Australian Vanadium社、WA州Australian VanadiumプロジェクトにおいてOFSの第一段階を完了

 2024年7月2日付けの地元メディアによると、豪Australian Vanadium社は、WA州Australian VanadiumプロジェクトにおいてOFS(Optimised Feasibility Study:最適化FS)の第一段階を完了した。同社は2024年2月に豪Technology Metals Australia社を約206mA$で買収する手続きが完了した際、Technology Metals Australia社が同州で進めていたバナジウムプロジェクト「Murchison Technology Metals Project(MTMP)」を、同プロジェクトに隣接するAustralian Vanadiumプロジェクトに統合し実施する上での最適化を図るために、OFSを開始していた。Australian Vanadium社はOFSの第一段階において、統合後のAustralian VanadiumプロジェクトでV2O5品位が高く採掘に適しているエリアを特定する調査を行い、MTMPの一部であったYarrabubba鉱床のV2O5品位が最大1.6%と最も高いことを明らかにしたほか、選鉱施設の候補地としては同州Geraldton付近のTenindewaが、ガスパイプラインやGeraldton港などのインフラが近接することで最適であるとした。

ページトップへ