閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2024年7月10日 シドニー Whatmore康子

豪:Fenix Resources社がWA州Shine鉄鉱石鉱山の操業を再開へ、2024年10~12月四半期に生産開始の見通し

 2024年7月4日付けの地元メディアによると、豪Fenix Resources社は、WA州Shine鉄鉱石鉱山の操業再開を役員会にて承認した。同鉱山は、同社が2023年7月に豪Mount Gibson Iron社から総額25mA$以上で取得した、WA州Mid-West地域の鉄鉱石鉱山や関連インフラ(2023年7月27日付 ニュース・フラッシュ:Fenix Resources社、Mount Gibson Iron社からWA州Mid-West地域のShine鉄鉱石鉱山やインフラなどを取得する手続きを完了参照)の1つである。Shine鉱山はJORC規定準拠の鉱物資源量が15.1百万t(品位:Fe 58%)と計上され、出荷港の同州Geraldton港との距離は約300kmである。Fenix Resources社は、同鉱山の操業再開においてはStage 1におけるCAPEXを7.4mA$と試算し、生産開始時期が2024年10~12月四半期、同四半期及び2025/26年度の生産量が100千t/月と予測している。また同社は、Stage 1においては45.50US$/wmt のC1現金コストでFe品位:60%の鉄鉱石を生産する。

ページトップへ