閉じる

ニュース・フラッシュ

ボリビア:リチウム公社、外国企業8社とリチウム直接抽出のパイロット試験実施に係るMOUを締結

 2021年11月25日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、Arnezエネルギー高度技術次官は、ボリビアリチウム公社(YLB)が、2021年11月初旬に、Potosi県のUyuni塩湖およびPastos Grandes塩湖、Oruro県のCoipasa塩湖でのリチウムの直接抽出(EDL)技術によるパイロット試験を実・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Arce大統領、現政権発足後1年間の成果としてMutún製鉄プラントプロジェクトの再開を挙げる

 2021年11月8日付け政府メディアによると、Arce大統領は施政演説で、現政権発足後1年間で鉱業分野の再活性化が着実に進んでいるとして、Mutún製鉄プラントプロジェクトの再開を一番の成果に挙げた。同大統領によれば、現在の同プロジェクトの進捗は45%となっている。
 同プロジェクトは暫定政権下で中断され、借款契約・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:政府、Potosi県Karachipampa地域のCOMIBOLの土地を公的産業フリーゾーンに

 2021年11月3日付けで、ボリビア政府は最高政令(第4611号)を発出し、Potosi県Karachipampa地域のボリビア鉱山公社(COMIBOL)が所有する土地を「公的産業フリーゾーン(Zona Franca Industrial Pública)」に指定すると宣言した。
 2021年11月5日、Arce大・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア・ペルー:鉱業分野の二国間協力協定を締結

 2021年10月30日、ボリビアの首都La Pazにて、ボリビアArce大統領とペルーCastillo大統領出席の下で行われた第6回ボリビア・ペルー二国間閣議において、ボリビア鉱業冶金省とペルーエネルギー鉱山省は二国間の10件の協定パッケージの一つとして、「経験の交換と制度強化のための組織間協力協定(Acuerdo ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:COMIBOL、Phoenixmining社とAmayapampa金鉱山の生産契約を締結

 2021年10月28日付け政府メディアによると、2021年10月29日、Mendozaボリビア鉱山公社(COMIBOL)総裁は、米・中Phoenixmining社とCOMIBOLが、Amayapampa金鉱山(Potosi県)の生産に対する200mUS$の契約を締結したことを報告した。
 本契約は15年間の生産契約・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:COMIBOL理事会、Minera Colquiri社の亜鉛精鉱の湿式製錬実施を承認

 2021年10月27日付け政府メディアによると、Mendozaボリビア鉱山公社(COMIBOL)総裁は、理事会本会議で、亜鉛精鉱から商業的価値の高い金属を全て回収する湿式製錬プロジェクト(Proyecto Hidrometalúrgico Comibol)実施案が満場一致で承認されたと報告した。本実施案は今後、鉱業冶・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:エネルギー高度技術次官、リチウム直接抽出技術の試験予定等を説明

 2021年10月23日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、国内の塩湖でのリチウムの直接抽出(EDL:Extracción Directa de Litio)技術の試験実施について、Arnezエネルギー高度技術次官は、2022年初にパートナーとなる国際企業を決定すると述べた上で、「常にボリビアの主権を尊重しながら、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:COMIBOL総裁、Potosi銀山の保護と労働者移転について説明

 2021年10月19日付けボリビア鉱山会社(COMIBOL)の発表によると、Mendoza COMIBOL総裁は、現地紙のインタビューで、Potosi銀山(Cerro Rico de Potosi)について詳細に説明した。植民地時代には同銀山から銀が、その後1825~1985年には錫が採掘され、今日では亜鉛・鉛・銀の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:アルゼンチンとのリチウム産業化の協力に向けた協議が進行中

 2021年10月14日付け炭化水素エネルギー省の発表や現地紙によると、Franklin Molina炭化水素エネルギー大臣は2021年10月13日、アルゼンチンのDaniel Filmus科学技術大臣とオンラインで会議を開催し、YPF Argentiaの技術会社(Y-TEC)とボリビアリチウム公社(YLB)との枠組み・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:COMIBOL総裁、同公社のプロジェクトの状況を報告

 2021年10月12日付け政府メディアによると、Eugenio Mendozaボリビア鉱山公社(COMIBOL)総裁は、ラジオ番組のインタビューで、経済再活性化策としての鉱業冶金プロジェクトについて報告した。
 現政権下で行われている探鉱プロジェクトとして、Mesa de Plata - Machu Socavón・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン タンタル ビスマス マンガン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Glencore、Sinchi Wayra社とIllapa社を売却

 2021年10月12日付けでGlencoreは、ボリビア国内で鉱山操業等を行う持ち株会社Sinchi Wayra社及びSociedad Minera Illapa社の2社を、カナダに拠点を置くSanta Cruz Silver Mining社(主たる活動地域はメキシコ)に対して110mUS$で売却することで合意したと・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:鉱業冶金省、Oruro県議会議員団と会合、探査等を進めることで合意

 2021年10月6日付けメディアによると、Wiston Medrano鉱業政策次官が率いる鉱業冶金省の代表団は、Oruro県議会議員団と会合し、Oruro県における鉱業活動、プロジェクト、開発に関連する問題について報告した。同次官は、国とOruro県の鉱業に関するレポートを発表し、輸出、ロイヤルティの問題、およびHu・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Mutún製鉄プラント建設プロジェクトの進捗は40%

 2021年10月4日付けメディアの発表によると、Mutún製鉄会社(ESM:Empresa Siderúrgica del Mutún)のJorge Alvarado Rivas社長は、同社の製鉄プラント建設について、2021年9月までの進捗が約40%に達したと報告した。同プラント建設は、2021年6月18日に、20・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:アルゼンチンとリチウム産業化に係る協定署名の予定

 2021年10月3日付け現地紙によると、Ariel Basteiro駐ボリビア・アルゼンチン大使は、2021年11月にArce大統領がアルゼンチンを公式訪問する際に、リチウム産業化に発展に向けて同国との共同研究開発協定に署名する予定であると発表した。
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:2021年1~8月の輸出額、対前年同期比65%増で最大輸出品目であった天然ガスを上回る

 2021年9月28日付け現地紙によると、国家統計局(INE)の発行した統計資料(COMEX)は、2021年1~8月の累計輸出額が7,034mUS$に達し、前年同期の4,270mUS$と比べ65%上回り、貿易収支は1,360mUS$の黒字で、過去6年の赤字から脱却したことを示した。
 分野別では、鉱業分野は113.6・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:大統領、2021年の鉱業分野が大きく成長し経済が再活性化したとツイート

 2021年9月22日、Arce大統領は「私たちの経済は完全に再活性化している。」、「2021年上半期に鉱業部門が52.4%成長した。」などとツイートした。
 なお、同日付け現地紙によると、Montenegro経済・財政大臣は、2021年上半期は前年同期と比べて亜鉛の生産は51%増、鉛は64%、錫は59%、銀は67%・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:ミレニアム財団、ボリビア経済に関する報告書で鉱業分野の課題に言及

 2021年9月21日付け現地紙によると、2021年7月、シンクタンクのミレニアム財団(Fundación Milenio)は、ボリビア経済に関する報告書「Informe de Milenio sobre la Economía de Bolivia 2021」(https://fundacion-milenio.or・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:戦略的国営企業の中央銀行に対する債務の状況

 2021年9月15日付け現地紙によると、戦略的国営企業5社(ボリビア石油公社(YPFB)、電力公社(ENDE)、ボリビアリチウム公社(YLB)、サン・ブエナベントゥーラ製糖会社、ボリビア炭化水素産業化会社)のボリビア中央銀行(BCB)に対する債務は、2021年6月時点で36,786mBOB(ボリビアーノス:約5,28・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア・アルゼンチン・チリ・米:国際戦略国際問題研究所が南米のリチウム三角地帯のレポートを発表

 2021年8月17日付けで、米戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies:CSIS)は、「南米のリチウム三角地帯:Biden政権の機会」と題するレポートを発表した。要点は以下のとおり。
・戦略的鉱物としてのリチウムの重要性は飛躍的に高まり、リチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Minera San Cristobal社、マインライフ延長を鉱業冶金大臣に報告

 鉱業冶金省の発表によると、2021年9月9日、Villavicencio鉱業冶金大臣は、Minera San Cristobal(MSC社)の代表者と会合を行い、San Cristobal亜鉛・鉛・銀鉱山のマインライフの延長についての報告を受けた。MSC社のPinto渉外担当課長は「鉱山を2050年まで持続させるとい・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ