閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:Cochilco、2022年の銅価格を3.95US$/lbと予想

 2021年11月30日付けでCochilcoは、2021年第3四半期の銅市場レポートを公表し、2022年の銅価格を3.95US$/lbと予想した。
 世界の銅需要は、2021年が対前年比3.2%増の24.486百万t、2022年が対前年比2.3%増の25.047百万tに達すると予想している。一方、世界の銅供給は、2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

加・チリ:Mantos Copper社とCapstone Mining社が合併へ

 Mantos Copper社とCapstone Mining社は、2021年11月30日付けプレスリリースの中で、Mantos Copper社を存続会社とする吸収合併の最終的な合意に至ったことを発表した。新会社名Capstone Copper社(本社:バンクーバー)としてTSX上場を予定しており、南北米大陸での銅生産・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

チリ:上院鉱業エネルギー委員会、2030年以降再生可能エネルギーを利用する発電所のみ運転を認める法案を承認

 2021年11月24日に開催された上院鉱業エネルギー委員会で、2030年以降再生可能エネルギーを利用する発電所のみ運転を認める法案が承認された。本法案は幅広い支持を得ている一方で、再生可能エネルギーは変動が大きいことやエネルギー貯蔵が課題となっているため、2030年以降天然ガス等なしで電力を安定供給できるのか、一部の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SQM社、2021年第3四半期までの収益が対前年同期比36.4%増の1,778mUS$

 2021年11月17日付けでSQM社が発表した2021年第3四半期までの9か月間の財務結果によると、収益は対前年同期比36.4%増の1,778mUS$、純利益は263.9mUS$(前年同期は97.5mUS$)であった。同社は収益増加について、リチウム、ヨウ素及びカリウムのほぼ全ての事業分野で販売量が大幅に増加したこと・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Battery Mineral Resources社、Punitaqui銅・銀・金鉱山コンプレックスで実施した試錐結果を報告

 2021年11月16日付けでBattery Mineral Resources社は、Punitaqui銅・銀・金鉱山コンプレックス(Coquimbo州)で実施した試錐の結果を報告した。同社は2021年、同コンプレックス内のターゲットの1つとされるSan Andres地区で試錐を実施しており、SAS-21-14孔(掘進・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:大統領候補者のCODELCOに関する提案

 2021年11月15日付け地元メディアは、各大統領候補者のCODELCO等に関する提案について報道した。
・José Antonio Kast候補(右派、Republicanos(共和党)、Frente Social Cristiano会派):CODELCO資本を民間へ51%開放する。市民がCODELCO、ENAP・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:加Kinross Gold社、Lobo-Marte金プロジェクトのFS結果を発表

 2021年11月11日付けで加Kinross Gold社は、Lobo-Marte金プロジェクト(Atacama州)のFS結果を発表した。
 同プロジェクトは、マインライフ:16年、露天掘り、ヒープリーチング、推定総金生産量:4.7百万oz、平均品位:Au 1.3g/t、平均金回収率:70%、初期投資額:1,080m・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Antofagasta Minerals社、鉱石運搬トラック電動化の実現可能性調査を開始

 2021年11月11日付けでAntofagasta Minerals(AMSA)社は、気候変動戦略の一環として、現在ディーゼルで稼働している鉱石運搬トラックを電動化する最初の実現可能性調査を行うと発表した。本調査は、チリ大学等が主導する電動化推進機関であるCentro de Aceleración Sostenibl・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Ministro Hales銅鉱山で地滑りが発生、従業員・設備・操業に影響なし

 2021年11月10日付け地元メディアは、CODELCOが操業するMinistro Hales銅鉱山(Antofagasta州)で地滑りが発生したが、従業員や設備、また操業に影響はなかったと報じた。CODELCOは、「地盤工学制御システムにより地滑りの発生を事前に把握できたため影響がなかった。また、この地滑りは不毛の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:2021~2030年の鉱業投資総額、69bUS$を見込む

 2021年11月8日付けでCochilcoは、「チリの鉱業投資 プロジェクトポートフォリオ2021~2030」を公表し、今後10年間に予想されているプロジェクト51件の鉱業投資額は68,925mUS$を見込むと報告した。前年の見通しと比較し、銅、金、鉄など新たに5つのプロジェクトが加わった一方で、CODELCOがプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:加Mirasol Resources社、Rubi銅プロジェクトの試錐結果を報告

 2021年11月8日付けで加Mirasol Resources社は、豪Mine Discovery Fund(MDF)社がRubi銅プロジェクト(Atacama州)で実施した試錐結果を報告した。同プロジェクト内のLithocap地区およびZafiro地区をターゲットとして実施された試錐(10孔計1,887m)結果から・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:2021年9月の銅生産量、対前年同月比7.2%減

 Cochilcoが発表した2021年9月の銅生産量は、対前年同月比7.2%減の447.4千tであった。また2021年第3四半期の銅生産量は、対前年同期比3.9%減少の1375.2千tであった。
 2021年9月における会社別の銅生産量は、CODELCOは125.8千t(対前年同月比19.9%減)、Escondida・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、2021年第3四半期の余剰金が対前年同期比367%増の5.249bUS$

 2021年10月29日付けでCODELCOは、2021年第3四半期の余剰金が対前年同期比367%増の5.249bUS$であったことを発表した。好業績は、銅価格の上昇だけでなく鉱石品位の向上が貢献していると説明しており、同年8月にAndina銅鉱山のストライキが続いたにもかかわらず、同社の銅生産量は対前年同期比で約20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、Salvador銅鉱山の労働組合(Sindicato No.2)と団体交渉で合意

 2021年10月21日付けでCODELCOは、Salvador銅鉱山の労働組合(Sindicato No.2)との団体交渉が合意に達したと発表した。CODELCOの提案は、契約期間36か月、賃上げゼロ、約4.0mCLP(チリペソ)のボーナスと、部門における生産目標達成度によるインセンティブが考慮される内容である。
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SERNAGEOMIN、鉱業の燃料としてのグリーン水素利用ガイドを発行

 2021年10月20日付けで鉱業省は、SERNAGEOMIN(チリ地質鉱山局)が鉱業の燃料としてグリーン水素を利用する際のガイドを発行すると発表した。本ガイドの目的は、鉱業で水素を燃料として利用するにあたっての技術の検証とパイロットプロジェクトに必要な要件を定義することである。Juan Carlos Jobet鉱業・・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Antofagasta Minerals社、2021年第1~3四半期の鉱産物生産量を報告

 2021年10月20日付けでAntofagasta Minerals社は、2021年第1~3四半期の銅生産量が542.6千tとなり、対前年同期比0.2%増加したと報告した。一方、2021年の銅生産量見通しは、710~740千tと当初見込み(730~760千t)から下方修正された。同社は、Los Pelambres銅鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Hochschild Mining社、完全子会社のAclara Resources社をスピンオフする意向を発表

 2021年10月19日付けで、リマに拠点を有するHochschild Mining社(本社:ロンドン)は、完全子会社のAclara Resources社をスピンオフする意向を発表した。これにより同社は、Aclara Resources社の株式を20%保有することになり、残り80%の株式は株式分配されるという。また、A・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SQM社とEnel X社、チリで最初の大型電気トラックを導入

 2021年10月19日付け地元メディアは、SQM社とEnel X社が鉱業用大型電気トラック「E-Truck」を2021年12月に導入すると報じた。両社は2022年から、E-Truckの自律走行や、作業能力やのほか、操作性の運用試験を開始する。この運用試験は、SQM社が操業するCoya Surプラント(Antofaga・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:加Pampa Metals社、Block4銅プロジェクトにおける地表調査結果を報告

 2021年10月18日付けで加Pampa Metals社は、同社が権益100%所有するBlock4(Antofagasta州)銅プロジェクトにおいて実施された地表調査結果を報告した。同プロジェクトは始新世から漸新世の斑岩銅鉱床帯に位置しており、Escondida銅鉱山の南110kmにあたる。同社が実施した5000分の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:鉱業省、リチウム探査及び生産の特別操業契約に関する入札開始

 2021年10月13日付けで鉱業省は、80千tずつ5つに分割した合計400千tのリチウム探査及び生産に係る特別操業契約(CEOL)の入札準備を開始すると発表した。同CEOLを締結した企業は、プロジェクトの探査、研究から開発までを7年間実施でき(2年間延長可能)、また20年間リチウムを生産できる権利が付与される。鉱業省・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ