閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:鉱業省、国家リチウム戦略に関する保護対象塩湖を発表

 2024年4月2日付けで鉱業省は、2023年4月に発表した国家リチウム戦略に関する塩湖の情報を発表した。同報告によると、チリにある総塩湖数は69、既に保護対象に指定されている塩湖は12(塩湖の全てまたは一部が対象)、塩湖保護対象に選定された塩湖は27である。各塩湖の詳細情報は、以下URLに掲載されている。
http・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:豪Hot Chili社、Costa Fuego銅・金プロジェクトの資源量を更新

 2024年2月26日付けで豪Hot Chili社は、Costa Fuego銅・金プロジェクト(Atacama州)の資源量の更新を発表した。同社によると、同プロジェクトの概測鉱物資源量は798百万t、品位:Cu 0.37%、Au 0.10g/t、Ag 0.5g/t、Mo 85ppm、銅換算品位:0.45%で銅量が2.9・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:鉱業省、ENAMIへリチウムの探査及び採掘に関する特別操業契約付与に向けた先住民との協議プロセスを開始

 2024年2月19日付けで鉱業省は、Atacama州にあるLa Isla塩湖、Grande塩湖、Aguilar塩湖、Parinas塩湖、Infieles塩湖での探査、採掘及び生産のためENAMIが申請を行った特別操業契約(CEOL)について、受諾することを決定した。これにより、鉱業省は国際労働機関(ILO)169号条・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、Chuquicamata銅鉱山坑内採掘プロジェクト改修に720mUS$を投資

 2024年1月18日付け地元メディアは、CODELCOがChuquicamata坑内採掘プロジェクトを改修するため720mUS$を投資すると発表した。また同日、CODELCOは改修計画に関する環境許可申請書を提出した。同計画の目的は、同鉱山のオペレーションが許可された生産量140千t/日を確実に達成できるよう、現在の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:COCHILCO、2023~2032年の鉱業投資総額を65.712bUS$と予測

 2023年12月26日付けでCOCHILCOは、「チリの鉱業投資プロジェクトポートフォリオ2023~2032」を発表し、今後10年間に予想されるプロジェクト49件の鉱業投資総額は65.712bUS$を見込むと報告した。現在のポートフォリオから10件のプロジェクト(投資総額20.461bUS$)が除外された一方で、新た・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Antofagasta Minerals社、Centinela銅鉱山拡張プロジェクトへの投資を承認

 2023年12月20日付けでAntofagasta Minerals社取締役会は、第2銅精鉱プラントの建設及びモリブデン生産プラントの拡張(Nueva Centinelaプロジェクト)への4.4bUS$の投資を承認したと発表した。建設工事は2024年上半期から開始される予定で、建設最盛期には約13千人の雇用が創出され・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ・ペルー:智Antofagasta社、秘Buenaventura社の株式約19%購入を決定

 2023年12月23日付け智Antofagasta社の発表によると、同社は子会社を通じペルーBuenaventura社の発行済み株式の約19%を購入する取引を開始した。
 本発表によると、Antofagasta社の投資はアメリカ大陸において探鉱と投資を行うという戦略に基づくものであり、自社資金を財源としている。
・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

チリ:SQM社、仏Adionics社の株式20%を買収

 2023年11月16日付け地元メディアによると、SQM社は株主総会において仏Adionics社の株式20%を20.3mUS$で買収したことを報告した。Adionics社は、海水から塩分を選択的に抽出する事業で2012年に設立された。当初は海水淡水化事業で開始したが、2017年に直接リチウム抽出(DLE)技術開発事業へ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、豪Lithium Power International社を244mUS$で買収

 2023年10月17日付けでCODELCOは、豪Lithium Power International(LPI)社を総額244mUS$で買収することに合意したと発表した。CODELCOはLPI社の株式を1株当たり0.57A$で100%取得することになるという。LPI社はMaricunga塩湖リチウムプロジェクトの権益・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:中Yongqing Technology社、2030年までSQM社が生産するバッテリーグレードの炭酸リチウムを優遇価格で入手できる権利を獲得

 2023年10月16日、チリ産業開発公社(CORFO)は、2022年8月から公募を開始した国内のリチウム付加価値製品開発プロジェクトに関する入札の結果、同年4月に権利を獲得したBYD Chile SPA社(2023年4月24日付 ニュース・フラッシュ:BYD Chile SPA社、2030年までSQMが生産するバッテ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:国家リチウム戦略に関する先住民コミュニティとの最初の協議をAtacama州で実施予定

 2023年10月1日付けで鉱業省は、同年9月26日にWilliams鉱業大臣が議長を務めるリチウム・塩湖委員会戦略会議(Consejo Estratégico del Comité de Litio y Salares)の第2回会議が開催され、先住民コミュニティに直接影響を与える各行政行為を分析するため、先住民コミュ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:環境評価局、Anglo AmericanのEl Soldado Phase Vプロジェクトの環境許可を承認

 2023年8月30日付けでAnglo Americanは、環境評価局(SEA)がEl Soldado Phase Vプロジェクトの環境許可を承認したと発表した。同プロジェクトによりEl Soldado銅鉱山は2027年まで操業を維持できるという。同プロジェクトの投資額は約40mUS$、プロジェクト建設工事に18か月か・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCOの新総裁にRubén Alvarado Vigar氏が決定

 2023年8月18日付けでCODELCOは、同年9月1日からAndré Sougarret総裁の後任としてRubén Alvarado Vigar氏が総裁に着任すると発表した。Rubén Alvarado Vigar氏は、チリ大学出身(化学土木技士)で、1984~1993年の間El Teniente銅鉱山で勤務、20・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Boric大統領が内閣改造を発表、Marcela鉱業大臣及びWilly Kracht鉱業次官が退任

 2023年8月16日付けで、Boric大統領は内閣改造を発表した。今回の内閣改造により、Marcela鉱業大臣及びWilly Kracht鉱業次官が退任し、新たにWilliams鉱業大臣及びChahúan鉱業次官が就任した。
 Williams鉱業大臣は、Bachelet政権時(2014~2018年)に鉱業大臣を務・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、Ministro Hales銅鉱山の操業延長に2.5bUS$を投資

 2023年8月1日付け地元メディアは、CODELCOがMinistro Hales銅鉱山の可採年数を37年延長するプロジェクトの環境許認可手続きを開始したと報じた。CODELCOは同プロジェクトに2.5bUS$を投資し、露天掘りピットの堆積場の拡大、選鉱場の最適化、ダンプトラックの修理場、タイヤ置き場、給油所等の移転・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:米Sorcia Minerals社及び加International Battery Metals社、リチウム直接抽出に関する試験結果を発表

 2023年7月13日付け地元メディアによると、米Sorcia Minerals社及び加International Battery Metals(IBAT)社が米LA州にあるIBAT社のプラントでリチウムの直接抽出(DLE)に関する試験を実施した結果、リチウム回収率が95%に達した。2023年3月、Sorcia Min・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SQM社、韓LG Energy Solution社とバッテリーグレードの炭酸リチウム及び水酸化リチウムを供給する長期購入契約を締結

 2023年7月5日付けで智SQM社は、韓LG Energy Solution(LG)社と2023~2029年の期間中にバッテリーグレードの炭酸リチウム及び水酸化リチウムを100千t以上供給する長期購入契約を締結したと発表した。
 LG社は、「今回の契約により、電池の主要材料であるリチウムの安定的な供給が実現されるだ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:El Teniente銅鉱山、豪雨の影響により操業を一時停止

 2023年6月26日付け地元メディアによると、CODELCOが操業するEl Teniente銅鉱山が、豪雨により道路、施設及び採掘場等で被害を受けた。現在、同鉱山内のインフラを修復中であり、労働者は鉱山に入ることができない。Sewellプラント及びMina Rajo採掘場の操業も一時停止し、同採掘場は浸水被害を受けて・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ・フランス:鉱業省、フランス政府と銅及びリチウムに関する官民プロジェクトを推進する覚書を締結

 2023年6月8日付けで鉱業省は、チリ政府とフランス政府間で、フランス政府の民間部門研究支援基金(Fonds d'études et d'aide au secteur privé, FASEP)を通じて、Cochilco及びENAMIの2つのプロジェクトへの資金提供を可能にする覚書を締結したと発表した。この覚書によ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Hernando鉱業大臣、国家リチウム戦略に関して発言

 2023年5月31日付け地元メディアは、Hernando鉱業大臣が国家リチウム戦略に関して発言したと報じた。同大臣の発言内容は以下のとおり。
 Instituto Tecnológico y de Investigación Público de Litio y Salares(技術研究所)は、科学技術の観点からリ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ