閉じる

ニュース・フラッシュ

ベルギー・オランダ・フランス:Nyrstar社、エネルギー価格の高騰により欧州内3製錬所における亜鉛減産を実施

 2021年10月13日付けのプレスリリースによると、ベルギーNyrstar社は、エネルギー価格の高騰により同日から欧州内の3製錬所における生産能力を最大50%削減すると発表した。ここ数週間で電力コストが大幅に上昇し、電力部門が排出する二酸化炭素のコスト負担が産業界や国内顧客に転嫁されていることから、製錬所のフル稼働は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス:Macron大統領、「France 2030」と題する30b€の投資計画を発表

 2021年10月13日付けのメディア情報等によると、仏Emmanuel Macron大統領は10月12日、「France 2030」と題する投資計画を発表した。エネルギー、自動車、航空、宇宙等の卓越した分野のエコロジー転換をサポートするため、以下の10の優先目標に関する2030年までの30b€の投資計画であり、脱炭素・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

フランス:フランス地質調査所、バクテリアを活用したレアアース抽出方法を検討

 2021年7月20日付けのメディア情報によると、フランス地質調査所(BRGM)の研究者は、鉱山スラグの山から下層土で発見されたバクテリアを活用してレアアースを抽出する方法を検討している。本プロセスでは、まず従来の採掘で残った廃滓を粉砕し、液体に溶解する。その後、金属に応じて異なるバクテリアを、酸素のほか餌となるカリウ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス:Eramet社とElectricité de Strasbourg社、フランスで地熱かん水からのリチウム抽出パイロットテストに成功

 2021年5月11日付けのプレスリリースによると、仏Eramet社は、仏Electricité de Strasbourg社と協力し、過去5年間Electricité de Strasbourg社が運営している仏Alsace北部のRittershoffen地熱発電所において、2021年初頭に実施されたパイロット規模の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス:Verkor社、EIT InnoEnergy等の後援を受けバッテリーセル生産拡大予定

 2020年8月11日付けのプレスリリースによると、フランスVerkor社は欧州イノベーション・技術機構(EIT)によるイニシアチブの1つであるEIT InnoEnergy、フランスSchneider Electric社及びフランスGROUP IDEC社の後援を受けて、バッテリーセル生産を拡大する予定。Verkor社は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス・ドイツ:新型コロナウイルス肺炎感染症の影響により、Recylex社の鉛生産休止

 2020年3月25日付けプレスリリース等によると、欧州第3の鉛製錬会社である仏・Recylex社は、新型コロナウイルス肺炎感染症の影響、特に自動車産業における鉛需要の急減、また、金属価格の急激な低迷により、子会社である独・Weser-Metall GmbH社の生産を3月26日から中止すると発表した。これに応じて、フラ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス:欧州でカザフスタン・フランス合弁のチタンスクラップ処理プラント開設

 2017年9月22日付の地元報道等によると、9月15日、仏サン・ジョルジュ・ド・モンにおいて、欧州初となるカザフスタン・フランス合弁企業「EcoTitanium」のチタンスクラップ処理プラントの開所式が行われた。この合弁設立者には、UKAD社(Ust-Kamenogorsk Titanium and Magnesiu・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

南ア:Eskom、フランス開発庁との間で1.5億€融資契約を締結

2015年11月23日付メディア報道によれば、電力公社Eskomは23億ランド(1.5億€)の長期融資契約をフランス開発庁(AFD)との間で締結した。契約期間は25年間で、資金は東ケープ州、クワズール・ナタール州及びリンポポ州のプロジェクトに充てられる。またAFDは、フランス電力会社EDF及びEskomとの間における技・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

フランス:豪Variscan Mines社、ブルターニュ地方で鉛・亜鉛・銅鉱床の探鉱権を取得

 豪Variscan Mines社は2014年11月10日付で、フランス北部ブルターニュ地方において同国3件目となる探鉱権を取得したと発表した。対象は鉛・亜鉛・銅・銀で、火山性塊状硫化物鉱床として知られるPorte-aux-Moines鉱床を含む。Porte-aux-Moines鉱床は、仏地質調査所のBRGMが1980・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

フランス:採取産業透明性確保のためのEU指令を批准、2015年から生産企業に報告義務付けへ

 2014年9月23日メディア報道によると、フランス議会は採取産業の透明性確保のためのEU指令を承認した。当該EU指令は、石油、鉱物、天然ガスといった採取産業から資源産出国政府への汚職防止と資金の流れの透明性の確保を目的としており、採取産業に携わる事業者は10万€を超える外国政府への支払いに関して国別及びプロ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

フランス:2014年春に鉱業法典を改正予定

 2013年12月10日付の現地報道によると、フランスにおいて許認可付与の手続きを簡素化するための新鉱業法典が、2014年春に議会を通過する用意が整った。新たな付与手続きには、パブリック・コンサルテーションが含まれ、また採取により得られた収入から地域が得る割合は増える見通し。フランスでは地権者ではなく国家が地下資源を所・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
森田健太郎

モンゴル:モンゴル鉱物資源庁とフランス地質庁との間で協力事業のMOUを締結

 モンゴル鉱物資源庁によると、2013年5月29日にモンゴル鉱物資源庁とフランス地質庁との間で協力事業のMOUが締結された。同MOUでは、モンゴル側を代表してモンゴル鉱物資源庁のD.Uuriintuya氏、フランス側を代表してフランス地質庁のJan-Fransua Rokki総裁が署名した。両国は今後、情報交換、技術協・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

カザフスタン:レアアース・プロジェクトでフランスと協力

 2011年9月21日付け現地報道によると、カザフスタン国営原子力会社Kazatompromは、ナザルバエフ大統領のフランス訪問に際し、BRGM(フランス地質調査所)及びEuropean Company for Strategic Intelligence(CEIS)と戦略的パートナーシップ協定に調印した。 Kazat・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ブラジル:ValeがValesulをフランス企業グループに売却合意

 1月23日付け一般紙等によると、Valeは、Rio de Janeiro州に保有するアルミ製錬子会社Valesul Aluminio S.A.(Valesul)を、Metalisグループ(仏)に対し31.2百万US$で売却することに合意した。 Valeは、2008年9月の世界危機後の2008年10月から髙コストである・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
大野克久

アルゼンチン:フランス企業がSalta州鉱業に関心を寄せる

 10月1日付けの地元業界紙等によると、フランス係の複数企業がリチウムやウランの開発プロジェクトを期待し、アルゼンチンSalta州の鉱山会社と会合を持つ予定である。更に、「フランス企業は研究や技術開発での合意形成にも関心がある」と高官は付け加えた。 この会合の話題は、Salta州鉱業省Ricardo Salas大臣と在・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

フランス:ウランへの投資熱上昇

 フランスのAreva社(世界最大の原子力産業複合企業、本社:Paris)は、6月30日、新しい戦略的パートナーを得て人員を増強し、原子力エネルギー技術への投資を行うため、15%の公募増資を行うと発表した。同時に、コスト削減及び業務改善のプログラムも開始する。株主との関係では、2010年以降3年間の純利益の25%を配当・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
萩原崇弘

ヨルダン:フランスとの原子力分野での協力に合意

 8月28日、訪仏中のAbdullah 2世ヨルダン国王とSarközy仏大統領により、仏・ヨルダンの民生用原子力の平和利用に関する協定が署名された。あわせて、仏Areva社とJordan Atomic Energy Commission(ヨルダン原子力委員会)との間でヨルダンにおけるウラン探査を含む原子力分・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
及川 洋

フランス:Areva社がウラン生産量倍増を計画、Technip社とのJVプロジェクトに調印

 Areva社(仏)は3月20日、2011年までにウランの生産量倍増の10~12kt/年を目標として、地元エンジニアリング企業Technip社(仏)とのJVプロジェクトに調印した。Areva社は、本プロジェクトに3b€を投資し、同社のエンジニアリング子会社SGNがTechnip社と共同で、アフリカを中心に新た・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
フレンチ香織

仏領ギアナ:Camp Caimanプロジェクト(Iamgold社)の建設をフランス政府が不許可

 Iamgold社(カナダ)は、同社が仏領ギアナで進めるCamp Caimanプロジェクトの建設許可がフランス政府により却下されたと発表した。 政府発表内容には、技術、環境、法律上の理由が含まれていないことから、会社は、次善策を検討するため新たな情報を求めている。 同社によれば、本プロジェクトは、許可プロセスを通して、・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武富義和

豪州・Summit社によるPaladin社の買収オファー受け入れに対し、フランス・Areva社の反論

 クイーンズランド州のウラン鉱床開発を巡ってJVパートナーから買収オファーを受けていたSummit Resources社(本社パース、以下Summit社)は、4月23日、Paladin Resources社(本社パース、以下Paladin社)の12.3億A$の買収オファーを受けることとし、計画されたフランスAreva社・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ