閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:Joko大統領、インドネシアのニッケルに関する議論後にTesla社Musk氏と面談

 2022年5月15日付け現地メディアによると、2022年5月14日、Joko大統領は米TX州でTesla社のElon Musk最高経営責任者と投資や技術の可能性について議論した、とインドネシア政府は発表した。Musk氏とJoko大統領の会談は、インドネシアのニッケル産業への投資の可能性と電気自動車(EV)用バッテリー・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT WMI、ニッケル製錬所プロジェクトを2年以内に完工へ

 2022年5月13日付け現地メディアによると、PT Westrong Metal Industry(WMI)は、2022年、北Maluku州のWeda Bay工業団地(IWIP)でフェロニッケル製錬所プロジェクトの建設を開始し、2年後に商業運転を開始する予定である。
 炭鉱会社PT Harum Energyの取締役・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:政府、2022年のニッケル金属生産量を2.58百万t超に目標設定

 2022年5月12日付け現地メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、2022年のインドネシアのニッケル金属生産量を、2021年の2.47百万tに対し2.58百万tを超えることを目標にすると発表した。また同省は、フェロニッケルの生産量は1.66百万t、ニッケル銑鉄は831千t、ニッケルマット82.9千tに達するとの予・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:IBCとPT Antam、中CATL社と共同でEV用電池工場の40%を保有することに合意

 2022年5月11日付け現地メディアによると、寧徳時代新能源科技股份有限公司(CATL社)は、Indonesia Battery Corporation(IBC)及びPT Aneka Tambang(PT Antam)と協力し、インドネシアで川上から川下まで電気自動車(EV)バッテリーエコシステムを開発する予定である・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Ceria Nugraha Indotama、ニッケル製錬所プロジェクト第一段階は2024年初頭の完成を見込む

 2022年5月9日付け現地メディアによると、PT Ceria Nugraha Indotama(CNI)の、南東Sulawesi州Kolaka県のニッケル製錬所プロジェクトの第一段階は、2024年初めに完了する見込みである。2022年5月8日、PT CNIのSiswo Poedji Priyono人財・総務担当マネー・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:MIND ID、PTFIの株式所有で174tIDRの配当を期待

 2022年5月9日付け現地メディアによると、国有鉱山持株会社MIND IDは、PT Freeport Indonesia(PTFI)の株式51%を所有していることで、2035年までに174tIDR(インドネシアルピア)の配当利益を受け取ると推定されている。
 また、政府がMIND IDを通じてPTFIを買収するメリ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:Mimika県、MIND IDのPT Freeport株引き渡しを巡り大統領に報告

 2022年5月7日付け現地メディアによると、Mimika県は、国有鉱山持株会社MIND IDが、PT Freeport Indonesia(PTFI)の株式のうち7%を地方政府に引き渡すことが長引いている件について、Joko Widodo大統領に報告する予定である。
 Eltinus Omaleng Mimika県・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:2022第1四半期のベースメタルへの投資額、対前年同期比14%増

 2022年5月6日付け現地メディアによると、2022年第1四半期のベースメタル及び非機械金属製品セクターへの投資は、鉱物下流産業への投資増に牽引され、対前年同期比14%増の39.7tIDR(インドネシアルピア)となったと、Bahlil Lahadalia投資大臣兼投資調整委員会(BKPM)委員長が述べた。
 同大臣・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:豪Nickel Mines社、Oracle Nickel(ONI)プロジェクトの権益を拡大

 2022年5月4日、豪Nickel Mines社は、Oracle Nickel(ONI)プロジェクト株式の更なる20%の持分の取得を完了し、現在同プロジェクトの30%の持分を保有していると発表した。同社によれば、協力パートナーかつ筆頭株主であるShanghai Decent社の普通株式108,122,223株を1株あ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:Nickel Mines社、Angel Nickelプロジェクトの工業事業ライセンスを取得

 2022年5月3日付けニュースリリースによると、豪Nickel Mines社は、北Maluku州で株式80%を所有するAngel Nickel Project(ANI)の工業事業ライセンス(IUI)を取得したことで、商業販売の開始が可能になった。
 Nickel Mines社によれば、IUIはプロジェクトのインドネ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PTVI、Pomalaa HPALプロジェクト開発の新たなパートナーとして華友コバルト業を指名

 2022年4月28日付け現地メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)は、2022年4月27日、東南Sulawesi州Kolaka県Pomalaaでの高圧酸浸出(HPAL)処理施設開発について、中Zhejiang Huayou Cobalt社(浙江華友鈷業股份有限公司、以下華友コバルト業)と共に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:Bahlil投資大臣、ボーキサイトと錫の輸出を2022年中に停止すると発言

 2022年4月27日付け現地メディアによると、Bahlil Lahadalia投資大臣は、政府が2022年にボーキサイトと錫の輸出を禁止する予定であると述べた。同氏は、「2022年、ボーキサイトの輸出を禁止する可能性が高い。我々は国内に川下産業があることを望んでおり、2023年あるいは2022年にも錫の輸出を禁止する・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PTVI、現在取り組んでいる2つの製錬所プロジェクト継続を表明

 2022年4月27日付け現地メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)のBernardus Irmanto財務ディレクターは、現在取り組んでいる2つの製錬所、Bahodopi製錬所とPomalaa製錬所プロジェクトを継続すると表明した。
 また、Bahodopi製錬所の最終投資決定(FID)計・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:韓LG社、正極材前駆体工場を近く着工、中CATL社も追随へ

 2022年4月26日付け現地メディアによると、韓LG社は、2022年5月もしくは6月に正極材の前駆体生産工場の建設を開始する見込みである。Bahlil Lahadalia投資大臣兼BKPM委員長によれば、前駆体工場は中部Java州のBatang工業団地に開発される。
 2022年4月1日に、LG Energy So・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT ISN、中国MCC社とフェロニッケル製錬プロジェクトに関するMOUを締結

 2021年4月26日、PT Industri Smelter Nusantara(ISN)は、Sulawesi州で提案されているフェロニッケル製錬所プロジェクトに関するMetallurgical Corporation of China社(MCC、中国冶金科工集団有限公司)とのMOUに調印した。
 このプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PTVI、東南Sulawesi州ニッケルプロジェクトの開発に引き続き注力

 2022年4月26日付け現地メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)は、同日、パートナーの住友金属鉱山株式会社が2.5US$のプロジェクトを中止と発表した後も、東南Sulawesi州のPomalaaニッケル製錬所を開発することを約束すると発表した。
 パートナーの住友金属鉱山は、2022年4・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:1,118件の鉱業事業許可証(IUP)を取り消し

 2022年4月25日付け現地メディアによると、投資省は土地利用管理・投資管理タスクフォースを通じて、2022年4月24日までに1,118件の鉱山事業許可証(IUP)を取り消した。Bahlil Lahadalia投資相は、取り消された土地の総面積は2,707,443haであると述べた。
 取り消されたIUPは、エネル・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Ifishdecoの売上高が129%急増、ニッケル鉱山買収を計画

 2022年4月23日付け現地メディアによると、ニッケル鉱山企業PT Ifishdecoは、2021年により強い財務実績を記録し、将来の持続的成長を確保するため、事業拡張を実施する予定とした。
 同社の2022年の純売上高は、2021年の396.57bIDR(インドネシアルピア)から906.25bIDR(対前年比12・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:鉱業許可手続きの分散化

 2022年4月21日付けメディアによると、エネルギー鉱物資源省(ESDM)は、2020年から集中化されていた鉱業許可証(IUP)の処理を分散化・迅速化するため、鉱山許可証の処理を州政府に委任する計画である。新たな規則によると、権限の委譲により、採掘権が州内にのみ存在する場合に限り、州政府の事務所が採掘前および採掘後の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:新製錬所の完成でニッケル鉱石需要が増加の見通し

 2022年4月21日付け現地メディアによると、インドネシア・ニッケル鉱業者協会(APNI)は、新たな製錬所の完成に伴い、国内のニッケル鉱石需要は2022年と2023年に増加する見込みであるとした。また2022年4月20日、APNIのMeidy K. Lengkey事務局長は、世界最大のニッケル鉱床を保有するインドネシ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ