閉じる

ニュース・フラッシュ

ニカラグア:金生産が好調、金鉱山開発の熱が高まる

 2021年10月14日付け報道によると、ニカラグアでは近年金生産量が増加していることに加え、堅調な金価格によりプロジェクトの進展が相次いでいることから、さらなる金鉱山開発への期待が高まっている。最大生産者である加Calibre Mining社は、2019年に加B2Gold社よりLa Libertad金鉱山およびEl ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:英Condor Gold社、La IndiaプロジェクトのPEAを更新

 2021年9月9日付け専門誌は、英Condor Gold社がLa India金プロジェクトの予備的経済性評価(PEA)を発表したと報じた。PEAによると、開発方法は2通りが想定されている。シナリオAは露天掘りと坑内掘りの併用による開発で、CAPEX160mUS$、金価格1,700US$/ozに基づく税引き後NPVは4・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:金輸出が好調、2021年第1四半期輸出量は前年同期比44%増

 2021年8月9日付け報道によると、ニカラグア鉱業協会(CAMINIC)は2021年第1四半期の鉱物輸出および探鉱投資額が大幅に増加した旨、発表した。前年同期比の鉱物輸出量は44%、輸出額は58%それぞれ増加し、同期中の探鉱投資額は計60mUS$となった。2020年の金輸出額は計666mUS$(12.2t)となり、牛・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加Mako Mining社、San Albino金鉱山の商業生産を開始

 2021年7月13日付けニュースリリースにて、加Mako Mining社は、2021年7月1日にSan Albino金鉱山の商業生産を開始したことを発表した。鉱石処理能力は71%の456t/日に到達し、鉱石品位はAu 12.52g/t、CIL(カーボン・イン・リーチ)法による金回収率は96.3%、2021年5月12日・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:San Albino金鉱山、商業生産開始が目前

 2021年4月6日付け報道によると、加Mako Mining社はSan Albino金鉱山の商業生産が間近となり、2021年4月末にはキャッシュフローがプラスに転じるとの見通しを報じた。現在、平均品位:Au 15.1g/t、350t/日の鉱石が採掘されており、当初の予想を超える品位が得られている。同鉱山の2021年税・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:El Limón金鉱山およびLa Libertad金鉱山の金埋蔵量が大幅増加

 加Calibre Mining社は2021年3月29日付けプレスリリースにおいて、同社が保有するEl LimónおよびLa Libertad各金鉱山の金埋蔵量が202%増加し、金品位が過去最高値の4.49g/tとなったことを発表した。Libertad金鉱山の金埋蔵量は2019年末時点の0tから9.2t(296千oz)・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:Pavón Norte、San Albino各金プロジェクトの開発状況

 2021年1月21日付け専門紙は、国内金生産量増加に向けプロジェクト2件が重要な節目を迎えたことを報じた。
・加Calibre Mining社:La Libertad金鉱山のPavón Norteオープンピットプロジェクトにおける採掘を当初の計画から前倒しで開始し、2021年内にLa Libertadプラントの粗鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:San Albino金プロジェクトの開発状況

 2020年9月25日付け地元紙は、加Mako Mining社のニカラグアにおける活動の進捗に関し以下のとおり報じた。同社が保有するSan Albino金プロジェクトは2021年第2四半期に商業生産への移行が計画されており、Leisman CEOによると、オープンピット金鉱山の中でも世界的高品位であることから期待が高ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:2021年以降の国内金生産量、増加の見込み

 2020年8月13日付け専門誌報道によると、加Calibre Mining社及び英Condor Gold社による金鉱山開発の進行により、2021年以降の国内金生産は増加の見込みが高まっている。
・加Calibre Mining社
 同社は2021年以降の金生産量増加を目標とし、La Libertad金鉱山では20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加Calibre Mining社、Pavón金プロジェクトの環境許可を取得、開発状況は良好

 2020年7月28日付け専門紙によると、加Calibre Mining社は、同社が保有するPavón金プロジェクト内のPavón Norteオープンピット開発に対する環境許可を取得した。Pavón Norteにおける採掘により、近接するLa Libertad鉱山内のプラント稼動期間が延長されることとなる。同社幹部は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:San Albino-Murra金プロジェクトの開発が停滞、生産開始は2021年に

 2020年6月22日付け地元紙は、加Mako Mining社が保有するSan Albino-Murra金プロジェクトの開発に関し、COVID-19による移動規制のため遅れが生じていることを報じた。同社は生産開始時期を当初想定していた2020年第4四半期から、2021年1月へと変更した。ニカラグア・メキシコ・米国間の移・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ・グアテマラ・ニカラグア:金生産量増加への貢献が期待される各プロジェクトの現状

 2020年5月8日付け地元紙は、中米及びカリブ諸国の金プロジェクトの動向を報じており、以下複数のプロジェクトが今後実質的な金生産量増加に貢献すると期待されている。
・Pueblo Viejo金鉱山拡張プロジェクト(加Barrick Gold社、ドミニカ共和国)
 Barrick社はラテンアメリカ最大の金鉱山である・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

中南米:新型コロナウイルス肺炎によるカリブ諸国各鉱山操業への影響

 2020年3月18日付け地元紙は、新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)に対する中米・カリブ諸国による対応を報じており、多くの国で出入国制限が取られているものの、現在のところ鉱山操業に対する影響は比較的少ないとみられている。

・ホンジュラス
国内で9件の症例が確認された後、政府は国境封鎖措置を講じ、4都市・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加Calibre Mining社、国内各鉱山で精力的な活動を進める

 2020年1月20日付け地元紙は、加Calibre Mining社・Russell Ball社長によるニカラグアにおける同社の活動状況に関する発言を伝えている。
 ニカラグアにおいては、B2Gold社が約10年前に同国で近代的鉱山活動を開始するまでは零細鉱山しか存在せず、未だ残る未探鉱の鉱物資源ポテンシャルはCal・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加Calibre Mining社、2020年投資計画を発表

 2019年12月5日付け地元紙によると、加Calibre Mining社は、国内に保有する金鉱山における資源量増加と衛星自動運用システム導入を目的とした投資計画のほか、2019年10月に加B2Gold社より買収したLa Libertad金鉱山およびEl Limón金鉱山のコスト削減計画を発表した。同社は、各鉱山におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加Calibre Mining社、加B2Gold社より国内保有資産買収を完了

 2019年10月16日付け地元紙は、加Calibre Mining社が加B2Gold社より、El Limón金鉱山、La Libertad金鉱山、Pavón金プロジェクト、その他鉱業権の買収を完了したことを報じている。Calibre社は40mUS$の現金及び同社株式の28.35%にあたる約8千8百万株を支払ったことで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:La India金プロジェクト、土地利用に係る合意締結の期限が延長

 2019年7月23日付け地元紙によると、英Condor Gold社が保有するLa India金プロジェクトに関し、同社と土地所有者との合意締結に係わる期限の延長が認められた。同社は2018年8月に複数の条件付きで同プロジェクトに対する環境許可を取得しており、条件のうちの一つは土地利用に関する合意を建設工事着工前に締結・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加B2Gold社、ニカラグア国内保有資産の加Calibre Mining社への売却を決定

 2019年7月2日付け地元紙によると、加B2Gold社は、同社が保有するEl Limón鉱山、La Libertad鉱山及びPavon金プロジェクトを加Calibre Mining社に対し100mUS$で売却し、Calibre Mining社の株式31%を保有することを決定した。B2Gold社は今後、同社がマリ、ナミ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:英Condor Gold社、La India金プロジェクトの鉱区拡張

 2019年7月1日付け地元紙によると、英Condor Gold社は、同社が保有するCerro Los Cerritosコンセッションに対し新たな探査権及び採掘権(25年)が付与され、これによりLa India金プロジェクトは鉱区を29%拡張し、計587.7km2となると発表した。同社は今後天然資源環境省に対し環境影響・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:B2Gold社、El Limón金鉱山の生産減等の影響により2019年第1四半期の減収を発表

 2019年5月8日付け地元紙の報道によると、ニカラグア、ナミビア、フィリピンで操業を展開している加B2Gold社(本社:バンクーバー)は、同社がニカラグアに保有するEl Limón鉱山からの2019年第1四半期販売量が低調であったことに加え価格の影響から、前年同期の57mUS$の純利益が2019年第1四半期は27mU・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ