閉じる

ニュース・フラッシュ

ニュージーランド:Stora Enso社等、バイオグラファイト新興企業に投資

 2023年9月19日付けのプレスリリースによると、ニュージーランドのCarbonScape社は、フィンランドの林業会社Stora Enso社や中国のバッテリーメーカーAmperex Technology社及びその他の戦略的パートナーが参加する18mUS$の新規投資を発表した。資金は、同社のバイオグラファイトの商業化と・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

ニュージーランド:New Talisman社、Talisman金プロジェクトで地下作業を行う認可を政府保全省から取得

 2023年9月1日付けのメディアによると、ニュージーランドNew Talisman社は、北島Talisman金プロジェクトにおいて、地下作業を行う認可をニュージーランド政府保全省から取得した。この認可により、同社は同プロジェクトのエリアにおける地下構造、通気、電気系統などに関する調査を行うことが可能となった。Tali・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:北島South Taranaki区議会、排他的経済水域における海底鉱物採掘の禁止を提言する意見書を政府議会に提出する意向を表明

 2023年6月7日付けのメディアによると、北島South Taranaki区議会は、ニュージーランドの排他的経済水域(EEZ)における海底鉱物採掘の禁止を提言する意見書を、政府議会の環境選択委員会(Environment Select Committee)に提出する意向を表明した。同委員会は2023年5月に開始したE・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:政府、New Zealand Steel社の北島Glenbrook製鉄所における電気炉導入に140mNZ$の助成金を給付へ

 2023年5月22日付けのメディアによると、ニュージーランド政府は、New Zealand Steel社が北島Glenbrook製鉄所で進める再生可能エネルギーを電源とする電気炉の導入に140mNZ$の助成金を給付する。同政府はこの助成金を、同政府のエネルギー効率保全機関「Energy Efficiency and ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:政府、排他的経済水域における海底鉱物採掘のリスクや恩恵に関する調査を開始

 2023年5月5日付けのメディアによると、ニュージーランド政府は、ニュージーランドの排他的経済水域(EEZ)における海底鉱物採掘に関する調査を、同政府議会の環境選択委員会(Environment Select Committee)に要請した。同調査ではEEZの海底鉱物採掘に関し、生じる可能性のあるリスクや恩恵、及び国・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:太平洋諸国のNGOや市民団体、「ニュージーランド政府は海底鉱物採掘のモラトリアムを早急に支持すべき」と主張

 2022年6月7日付けのメディアによると、オランダとニュージーランドを拠点とする海底環境保護団体Deepsea Conservation Coalitionが2022年6月2日に開催したオンラインフォーラム「The Threat of Seabed mining」において、太平洋諸島諸国のNGOや市民団体が、「ニュー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:政府、Geo40社の開発した地熱かん水からリチウムを採取するテクノロジーに2mNZ$を投資へ

 2022年2月22日付けのメディアによると、ニュージーランド政府は、同国を拠点とするGeo40社の開発した、地熱かん水からリチウムを採取するテクノロジーに2mNZ$を投資することを明らかにした。同政府はこの投資を、地方経済を促進するための200mNZ$枠基金「Regional Strategic Partnershi・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:ニュージーランド最高裁判所、Trans-Tasman Resources社のSouth Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトに関する上告を棄却

 2021年10月5日付けのメディアによると、ニュージーランド最高裁判所は、ニュージーランド拠点のTrans-Tasman Resources社がTaranaki州沖で進める、South Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトにおける海洋利用許諾の破棄に対する上告を棄却したことを明らかにした。同社は2017年・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:政府、国際自然保護連合における海底鉱物資源採掘モラトリアムの可否に関する投票を棄権

 2021年9月21日付けの地元メディアによると、ニュージーランド政府は、国際自然保護連合(IUCN)が2021年9月3~11日に仏マルセイユで開催した国際会議において、海底鉱物資源採掘モラトリアムの可否に関する投票を棄権したとされている。国際海底機構(International Seabed Authority:IS・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:OceanaGold社、COVID-19蔓延防止のために停止していたWaihi金鉱山とMacraes金鉱山の操業を再開

 2021年9月2日付けの地元メディアによると、豪OceanaGold社は、同社のWaihi金鉱山とMacraes金鉱山において、COVID-19蔓延防止のために停止していた操業を再開したことを明らかにした。同社は2021年8月16日、ニュージーランド政府がCOVID-19蔓延防止のためにニュージーランド全土で3日間の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:政府、廃棄物処理の問題を背景にTiwai Pointアルミニウム製錬所の閉鎖に関するRio Tintoとの交渉を保留に

 2021年3月9日付けのメディアによると、ニュージーランド政府は、Rio Tintoが権益の80%を保有するNew Zealand Aluminium Smelter(NZAS)社の操業するTiwai Pointアルミニウム製錬所が2024年末に閉鎖することに関して、同政府がRio Tintoと行う交渉を一時保留とす・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:Oceana Gold社、Waihi金鉱山の通年生産量がCOVID-19流行による影響で19.8千ozと前年の3分の1以下に

 2021年1月18日付けのメディアによると、豪Oceana Gold社は、同社が操業する北島のWaihi金鉱山における2020暦年生産量がCOVID-19流行を背景に19.8千oz/年と、前年の68.1千oz/年から3分の1以下に減少したことを明らかにした。Oceana社は、ニュージーランドのJacinda Arde・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:Tiwai Pointアルミニウム製錬所、より安価な電力調達が可能となったことで2024年末まで操業を延長へ

 2021年1月14日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、同社が80%の権益を保有するNew Zealand Aluminium Smelter(NZAS)社のTiwai Pointアルミニウム製錬所が、2024年12月31日まで操業を延長することを明らかにした。同製錬所は、高電力コストを主な理由として2・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:ニュージーランド政府、Tiwai Pointアルミニウム製錬所の操業を延長させるためのRio Tintoとの交渉を継続も高電力コストが足かせか

 2020年12月21日付けの地元メディアによると、ニュージーランド政府は、Rio Tintoが80%の権益を保有するNew Zealand Aluminium Smelter(NZAS)社が同地域で操業し、2021年8月に閉鎖を予定しているTiwai Pointアルミニウム製錬所の操業を3~5年延長するようRio T・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:大手電力企業、Tiwai Pointアルミニウム製錬所が閉鎖した後の跡地に水素製造施設を建設するFSを開始へ

 2020年12月11日付けのメディアによると、ニュージーランドの大手電力企業Meridian Energy社は、Rio Tintoが80%の権益を保有するNew Zealand Aluminium Smelter(NZAS)社が操業するTiwai Pointアルミニウム製錬所が閉鎖された後の跡地において、再生可能エネ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:Trans-Tasman Resources社によるSouth Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトに関する最高裁判所への上告、司法長官が介入へ

 2020年11月5日付のメディアによると、ニュージーランドに拠点を置くTrans-Tasman Resources社がTaranaki州沖で進めるSouth Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトについて、同社はプロジェクトに付与された海洋利用許諾が破棄されたことを受けて、その後上訴を行ったが棄却されたため・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:Ardern首相、Tiwai Pointアルミニウム製錬所の操業を3~5年延長するようRio Tintoと交渉する方針を表明

 2020年9月28日付のメディアによるとニュージーランドのJacinda Ardern首相は、2020年10月17日に行われる総選挙に向けSouthland地域を訪問した際、与党労働党が総選挙で勝利した場合、Rio Tintoが80%の権益を保有するNew Zealand Aluminium Smelter(NZAS・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:ニュージーランド高等裁判所、豪OceanaGold社によるWaihi金鉱山における廃滓ダム用地の買収を認めると決定

 2020年9月14日付けのメディアによると、ニュージーランド高等裁判所は、豪OceanaGold社がWaihi金鉱山の廃滓ダム用地として、農地178haを買収する申請を同国政府より認可されていたことに対する環境団体Coromandel Watchdogの審理申請を棄却した。同社による廃滓ダム用地の買収申請は、2019・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:Rio Tinto、Tiwai Pointアルミニウム製錬所を2021年8月に閉鎖することを決定

 2020年7月9日付けの地元メディアによるとRio Tintoは、同社が80%弱の権益を保有するNew Zealand Aluminium Smelter(NZAS)社が操業するTiwai Pointアルミニウム製錬所について、Meridian Energy社との電力契約を2021年8月に終了させ、同製錬所を閉鎖する・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:OceanaGold社、COVID-19蔓延防止に基づく政府の規制で停止していたWaihi金鉱山などの操業を再開

 2020年4月28日付けのメディアによると、同年3月23日にニュージーランド政府がCOVID-19に対する警戒レベルを最高段階に上げるとともに「必要不可欠でない事業活動を2020年3月25日午後11時59分から4週間禁止する」との発表を行った後、豪OceanaGold社はWaihi金鉱山やMacraes金鉱山などの操・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ