閉じる

ニュース・フラッシュ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山のロイヤルティ引き上げ等を目的とする交渉が開始

 2021年9月1日付け報道によると、パナマ政府および加First Quantum Minerals社の現地法人であるMinera Panamá社は、Cobre Panamá銅鉱山の操業に係る契約の再交渉を正式に開始した。Cortizo大統領は2019年の就任以前より、同事業の公益性を高めるため契約書の見直しが必要であ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:パナマ技師・建築協会、鉱業法の近代化を求める声明を発表

 2021年8月19日付け報道によると、パナマ技師・建築家協会は公式ウェブページにて、鉱業法の近代化および、鉱業権保有者に対する義務の拡大等を政府に要求する声明を掲載した。声明の中では、現行の鉱業法が1963年に公布されて以来、これまでの約60年間で業界を取り巻く情勢が大きく変化していることから同法の改正は必須であるこ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:加Orla Mining社、Cerro Quema金プロジェクトのPFSを更新

 加Orla Mining社は、2021年7月28日付けニュースリリースにて、Cerro Quema金プロジェクトのPFS更新を発表した。確定・推定鉱量は21.7百万t、品位:Au 0.80g/t、Ag 2.18g/t、マインライフ6年間の平均生産量は金2.5t(81千oz)/年で、CAPEX164mUS$、税引き後N・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山で尾鉱の流出が発生

 環境省は2021年7月17日、Cobre Panamá銅鉱山において2021年7月14日に尾鉱の流出が発生したことを公表した。オペレーターであるMinera Panamá社が発表した文書によると、尾鉱輸送パイプで発生した事故により汚水が漏えいし、付近の川に流出した。事故発生から約12分後に輸送が停止され、河川の濁度は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ・パナマ:加Orla Mining社、35mUS$の資金調達を完了

 加Orla Mining社は、2021年7月14日付けニュースリリースを通して、私募債発行による35mUS$の資金調達を完了したことを発表した。これにより、メキシコに保有するCamino Rojo金酸化鉱プロジェクトのほか、パナマに保有するCerro Quema金プロジェクトの開発やCamino Rojo硫化鉱開発プ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ・チリ:パナマ貿易産業省とチリ鉱業省がMOUを締結、採掘技術や関連規制等情報を共有

 2021年7月15日、パナマ貿易産業省(MICI)は、チリ鉱業省との間で鉱業部門の教育および研究の協力に関するMOUを締結したことを発表した。MICIニュースリリースによると、この協定は主要銅産出国であるチリと、鉱業新興国であり政府の機能強化や投資誘致を目指すパナマとの間における情報共有や、将来的なプロジェクトを通じ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:貿易産業省、鉱業政策協議中の採掘権付与停止を発表

 2021年6月22日付け報道によると、貿易産業省(MICI)は、新たな鉱業政策が策定されるまでの間、採掘権の付与を停止する旨を同省のTwitter公式アカウントで発表した。プレスリリースの中で、「政府はコミュニティの利益のため統合的な開発を促進することを優先事項とし、したがって、MICIと米州開発銀行(IDB)の間で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:鉱山開発に関する世論調査、国民の6割が反対

 2021年6月17日付け報道によると、世論調査会社のGallup de Panamá社が全国の成人1,200人を対象に行ったアンケートの結果、61%が鉱山採掘活動に対して「反対」あるいは「強く反対」と回答したことが明らかとなった。また、政府が付与する鉱業権の透明性に関しては、77%が「透明性が低い」あるいは「全く透明・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山のロイヤルティ引上げにより年金制度の赤字補填を検討

 2021年6月3日付け報道によると、政府は年金制度維持のためCobre Panamá銅鉱山からの生産に対するロイヤルティ引上げを検討している。社会保険庁は政府からの補助金を受給しているにもかかわらず年金収支が赤字であり、与党民主革命党(PRD)のPedro Miguel González書記長は、「この問題への対処と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:加Broadway Minerals社、Molejón金鉱山再開のため投資を検討

 2021年5月19日付け報道によると、現在休山中のMolejón金鉱山に関し、加Broadway Minerals社が生産再開のため約480mUS$の投資を検討していることがRamón Martínez貿易産業相の発言により明らかとなった。同鉱山はかつて加Petaquilla Minerals社が操業を行っていたが、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山生産目標、2021年は回復の見込み

 2021年1月26日付け専門紙は、加First Quantum Minerals社が保有するCobre Panamá銅鉱山の2020年生産量を、銅206千t、金2.64t(85千oz)と報じ、修正後の生産目標を上回る結果となった。同鉱山はCOVID-19の影響を受け2020年4月上旬~7月に生産が停止し、2020年の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山、フル操業体制に回復

 2020年9月16日付け専門誌によると、加First Quantum Minerals社は、Cobre Panamá銅鉱山においてCOVID-19感染予防措置が施され、操業が回復したことから、これに関連する更なる操業への影響は見込まれないことを発表した。同鉱山では、COVID-19の感染者が確認されたことから、保健省・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山、2020年生産目標を更に下方修正

  2020年7月29日付け専門紙によると、加First Quantum Minerals社はCobre Panamá銅鉱山の2020年生産目標に関し2度目の下方修正を発表した。同鉱山は従業員のCOVID-19感染により2020年4月以降操業を停止し2020年7月に再開したものの、厳しい感染対策により生産の立ち上げが遅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山、操業再開へ

 2020年7月7日付け報道によると、加First Quantum Minerals社は、保健省よりCobre Panamá銅鉱山の操業再開許可を得たことを発表した。4月に操業を停止して以来、同鉱山における生産が約3か月ぶりに再開されることとなるが、同社は生産の一時停止により、週あたり4~6mUS$の損益が生じると発表・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:鉱業会議所、金属鉱業の活動再開を政府に請願

 2020年6月25日付け地元紙によると、COVID-19感染拡大を受けCobre Panamá銅鉱山の操業が約11週間に亘って停止する中、パナマ鉱業会議所(CAMIPA)は政府に対し、操業再開を認めるよう請願した。政府による活動再開計画で金属鉱業の活動再開は、最終の第6ブロックと定められている。CAMIPAは、第6ブ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:金属鉱業部門の再開は最終の第6ブロックと指定、First Quantum社は抗議を表明

 2020年6月7日付け地元紙によると、COVID-19の影響により経済活動の規制が続く中、政府は活動再開計画を更新し、以前発表されていた第1~5ブロック指定外の金属鉱業部門を含むあらゆる活動の再開を第6ブロックで認めると発表した。現在活動が認められているのは第1、第2ブロックに指定された活動のみで、最終の第6ブロック・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:労働組合、政府にCobre Panamá銅鉱山の操業再開を求める

 2020年5月16日付け地元紙によると、COVID-19の影響によりCobre Panamá銅鉱山の操業停止が続く中、Minera Panamá労働組合(Utramipa)は、操業再開時期の不透明さや、労働者が置かれている経済状況に懸念を示し、政府に対し操業再開を求める声明を送った。同労働組合によると、労働者はいつ活・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:経済活動の規制緩和計画が発表されるも、金属鉱業部門は含まれず

 2020年5月12日付け地元紙によると、貿易産業省がCOVID-19感染症に関連した経済活動の段階的再開を発表したものの、金属鉱業部門に関する規制緩和時期に関しては同計画に含まれず、明らかとなっていない。この計画は2020年5月13日より第1フェーズに入り、計6つのフェーズで段階的に規制が解除される予定で、非金属鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ・パナマ:Camino Rojo金・銀プロジェクトの建設作業開始は2020年中旬を予定

 2020年4月21日付け地元紙によると、加Orla Mining社は、Zacatecas州に保有するCamino Rojo金・銀プロジェクトの建設開始時期を当初の計画通り2020年半ばに想定していることを発表した。同社は墨M3 Engineering & Technology社とEPCM(設計・調達・施工・管理)契約・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá鉱山、COVID-19による一時操業停止中の現状

 2020年4月19日付け地元紙は、Cobre Panamá銅鉱山において労働者1名がCOVID-19感染により死亡したことを受け、保健省は加First Quantum社に対し労働者の隔離措置を命じ、同鉱山が現在一時操業停止の状況にあることを報じている。同鉱山では犠牲者1名のほか、19日報道の時点で12人の感染が確認さ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ