閉じる

ニュース・フラッシュ

ウガンダ:Makuutuレアアースプロジェクト、FSに資する資源量把握のボーリング結果を得る

 2021年11月25日付け豪Ionic Rare Earths社の発表によると、同社が探鉱実施中のウガンダMakuutuレアアースプロジェクトにおいて、Phase 4の60孔8,220mのボーリングの分析結果を得た。今回のボーリングは、主に補間ボーリングによって資源量の精度を上げることが目的であったが、全てのボーリン・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Mkuutuプロジェクトの開発保留が承認される

 2021年9月13日付け豪Ionic Rare Earths社の発表によると、同社が探鉱実施中のウガンダMakuutuレアアースプロジェクトにおける探鉱ライセンスについて、保留ライセンス(Retention Licence)への切り替えがレアアース鉱山地質調査局によって承認された。同国鉱業法上、探鉱期間中に商業的意義・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Makuutuレアアースプロジェクト、中重希土酸化物の分離精製施設の検討を開始

 2021年8月6日付け豪Ionic Rare Earths社の発表によると、同社はウガンダMakuutuレアアースプロジェクトにおいて、混合レアアース炭酸塩から中重希土類酸化物の分離精製施設開発に向けた検討に着手する。欧米のエンドユーザーが中重希土類の鉱山から市場への供給に強い関心を持っているなか、分離精製施設の開発・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Makuutu REEプロジェクト、東方延長での鉱化を捕捉

 2021年7月14日付け豪Ionic Rare Earths社の発表によると、ウガンダMakuutu REEプロジェクトのPhase 3ボーリング調査(RABボーリング67孔1,206m)の分析結果を得て、鉱区東側延長にあたるMakuutu Eastへの鉱化の広がりを確認した。同地区にて実施した25孔のうち23孔にて・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Makuutu REEプロジェクト、スコーピングスタディを完了

 2021年4月29日付け豪ジュニアIonic Rare Earths社の発表によると、同社が51%シェアを所有するウガンダMakuutu REEプロジェクトのスコーピングスタディを完了し、良好な結果を得た。スタディでは、露天採掘及びヒープリーチングにより、現場にて混合希土類炭酸塩を11年間生産するケースを前提に評価が・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:新鉱業法案が閣議を通過

 2021年4月14日付けメディアによると、Sarah Opendiウガンダ鉱物エネルギー省副大臣は、同国の新鉱業法案が閣議の承認を得たと発表した。現鉱業法は2003年に制定されたものであり、新鉱業法案が国会を通過し制定されれば、これに置き換わることになる。新法案には、政府が鉱山権益の最大15%を取得可能とすることや鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Makuutu REEプロジェクト、中国Chinalco社とのMOUを締結

 2021年4月7日付けメディアによると、豪Ionic Rare Earths社は、中Chinalco社との間でウガンダMakuutu REEプロジェクトの開発に係るMOUを締結した。両社でプロジェクトの開発を促進し、プロジェクトへの将来の投資やオフテイク契約の可能性を探る。Ionic社のMDであるTim Harris・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:タングステンNyamuliro鉱山の所有者が国際錫協会を相手に競争裁判所に提訴

 2021年2月2日付けメディアによると、ウガンダのNyamuliroタングステン鉱山の所有者英Kerilee Investments社が、国際錫協会(ITA)を相手に英国競争裁判所に提訴を行った。ITAは、錫・タンタル・タングステンを対象とした紛争フリー鉱物を保証するプログラムiTSCiを運営している。Kerilee・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Makuutu REE探鉱プロジェクトの西方延長での鉱化を捕捉

 2020年12月18日付け豪Ionic Rare Earths社(旧Oro Verde社)の発表によると、ウガンダにて探鉱中のMakuutu REE探鉱プロジェクトについて、最近終了したボーリングPhase 2プログラム(222孔3,745m)の結果、既知鉱床(中央地区)の西側の地区にてREEの鉱化を確認した。西地区・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Makuutu REE探鉱プロジェクト、初期的抽出試験にて良好な結果を得る

 2020年2月18日付け豪Oro Verde社の発表によると、ウガンダにて実施中のMakuutu REE探鉱プロジェクトについて、硫酸アンモニウムを使ったシンプルな抽出試験の結果、全REE回収率(Ceを除く)が最大75%であった。また、軽REEより重REEの回収率において良好な結果であった。初期的試験の段階であり、今・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:豪ジュニアOro Verde社、Makuutuレアアース鉱床のボーリング調査結果を公表

 2019年11月21日付け豪ジュニアOro Verde社の発表によると、ウガンダMakuutuレアアース鉱床にて45孔のDDボーリングを実施し、複数のレアアース高品位部を確認した。掘進長5.62mから4.2m間にて品位:TREO 1,649ppm、同3.50mから4.0m間にて品位:TREO 1,298ppmなどの分・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Bujagali銅・コバルト探鉱鉱区でのボーリング結果を公表

 2019年10月15日付け豪・加ジュニアJervois社の発表によると、同社がウガンダに所有するBujagali銅・コバルト鉱区におけるPhase1ボーリングにて複数の鉱化を確認した。
 同社は地化学探査の結果抽出した2つの異常域(Bombo地区とWaragi地区)でボーリングを実施しており、今般ニッケル・銅・コバ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:政府がKilembe銅・コバルト鉱山の再開発の公募を準備中

 2019年9月19日付けメディアによると、ウガンダ政府は、主に1970年代に採掘されていたKilembe銅・コバルト鉱山の再開発について、国際入札の準備を進めていると述べた。開発時には、政府との生産分与の契約を締結することになるという。同鉱山は、ウガンダ西部、DRコンゴとの国境付近に位置し、残存埋蔵鉱量は4百万t(品・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:中国企業がリン鉱山開発に参画

 2015年12月23日付けメディア報道によれば、ウガンダ政府は中国Guangzhou Dongsong Energy Groupとの間でリン鉱山及び肥料プラントの開発に合意した。Peter Lokeris鉱物エネルギー大臣は、ウガンダ国内で需要が拡大している肥料について、中国の投資により国内調達が可能となり大幅に輸入・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ウガンダ:鉄鉱石埋蔵量2.6億tが賦存か、アフリカの主要鉄鉱石生産国となる可能性も

 2014年12月8日メディア報道によれば、ウガンダ地質調査所(Department of Geological Survey and Mines of Uganda, DGSM)による地質調査の結果、同国南西部に埋蔵量2億tのヘマタイト鉱床を発見し、南東部には埋蔵量6,000万tのマグネタイト鉱床が賦存しているとして・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ウガンダ:中国・広西冶金研究院、レアアース等鉱物資源の開発プロジェクトに参加

 安泰科によれば、広西有色金属集団冶金研究院(GuangXi non-ferrous metals group metallurgical researth)は広州のある企業の委託を受け、冶金院の成熟したレアアース等鉱物資源の採掘・選鉱製錬研究開発の技術を利用し、ウガンダ国内にある非鉄金属鉱物資源の採掘・選鉱・製錬プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

ウガンダ:中国企業のコンソーシアム、Kilembe銅山の鉱業権を落札

 ウガンダ政府は2013年7月5日、同国西部に位置するKilembe銅山の鉱業権をTibet Hima社が率いる中国企業のコンソーシアムが落札したと発表した。Kilembe銅山は、政治的混乱や銅価格の低迷が原因で1980年代前半に閉山したが、近年の銅価格の上昇をうけ、ウガンダ政府は同鉱山での生産を再開できる企業を探して・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ウガンダ:中国国営企業が鉄鉱石開発と製鉄プラント建設の見込み

 2012年9月24日付けメディア報道によれば、China Machine-Building International 社(CMIC)はウガンダ西部のMbarara地域において100百万US$を投資して、鉄鉱石鉱山の開発と製鉄プラントの建設を行う計画である。CMIC社の幹部がMuseveni大統領との会談で表明したも・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ