閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:2022年予算案を発表、鉱業セクターの減税措置を盛り込む

 2021年10月29日、ザンビア財務大臣から2022年予算案が発表された。2021年8月にHakainde Hichilema新大統領が就任して、初めての予算案発表であった。鉱業セクターについては、鉱業ロイヤルティを法人税の課税対象から控除する旨が盛り込まれている。2019年から適用されている鉱物ロイヤルティは、法人・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:First Quantum社が操業する鉱山からの銅出荷に遅れ

 2021年10月26日付け、加First Quantum Minerals社は2021年第3四半期(9月末)業績の報告の中で、ザンビアからの銅アノードの出荷に遅れが生じている旨を説明した。世界的なコンテナ輸送能力の不足に加えて、南アDurban港、ナミビアWalvis Bay港、タンザニアDar Es Salaam港・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Kabuswe新鉱山大臣、鉱業税制の見直しを表明

 2021年10月6日付けメディアによると、ザンビアPaul Kabuswe鉱山大臣は10月5日、主要な利害関係者と鉱業税制の見直しを検討している旨を国会で述べた。「国内及び海外からの鉱山投資を誘致し、最終的には国内の鉱物生産を拡大する。」としたが、具体的な税制改正の内容については触れられなかった。前政権と鉱山会社との・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Kabuswe新鉱山大臣、鉱業セクターの安定性確保を約束

 2021年9月14日付けメディアによると、9月8日に新鉱業大臣に就任したPaul Kabuswe大臣は、同国における鉱業界の安定性を確保すると語った。同国の鉱業界においては、ロイヤルティの問題、汚職の根絶、Mopani銅鉱山への新規投資家の募集やKonkola銅鉱山の法的紛争といった新政権が取組まなければならない懸案・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Hakainde Hichilema新大統領が就任、鉱山業界も鉱業税制の好転を期待

 2021年8月24日付けメディアによると、ザンビア新大統領Hakainde Hichilema氏が就任演説を行い、同国の「持続不可能な債務」に取組むことを約束した。野党の代表であった同氏は、12日の選挙で現職のEdgar Lungu氏を大差で破り、ザンビアの第7代大統領に就任した。ザンビアは2020年11月にアフリカ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:英Jubilee Metals社、Mopani銅・コバルト鉱山の精錬能力を得るMOUを締結

 2021年8月24日付け英Jubilee Metals社の発表によると、同社は、ザンビア国有会社ZCCM-IH社と法的拘束力を持ったMOUを締結し、ZCCM-IH社が所有するMopani銅・コバルト鉱山にて保守管理中の精錬所を改修・拡張(再資本化)することで銅及びコバルトの精錬能力を得ることになった。Jubilee社・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:英Arc Minerals社、カッパーベルトに有する鉱区に係るAnglo Americanとの排他的交渉権の契約期限を迎える

 2021年7月9日付け英ジュニア探鉱会社Arc Minerals社の発表によると、ザンビア北西部のカッパーベルトにて同社の関連子会社が所有する探鉱案件について、Anglo Americanとの排他的交渉権が契約期限を迎えた。同社の関連子会社Zamsort社及びZaco社が所有する探鉱鉱区の合計面積は872km2であり・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Glencoreと新鉱山大臣、Mutanda銅・コバルト鉱山の再開について会談

 2021年6月21日付けメディアによると、DRコンゴのAntoinette N'Samba Kalambayi鉱山大臣はGlencoreの代表者とMutanda銅・コバルト鉱山の再開について会談を行い、2021年末までに再開される可能性があるとした。また、Glencoreは、別途の声明において「2022年の生産復帰を・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ・ザンビア:LMEが児童労働削減プロジェクトに資金供与

 2021年6月16日付けにて、LMEは、DRコンゴとザンビアで実施される責任ある調達に関連する2つの慈善プロジェクトに対し資金提供する旨を発表した(メディアによると1.7mUS$になる予定)。当該プロジェクトは、NGO団体Pact及びThe Impact Facilityが行う事業であり、零細採掘コミュニティにおける・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Jubilee Metals Group社、廃滓堆積物からの銅精鉱回収を開始

 2021年4月29日付け、南ア・英Jubilee Metals Group社の発表によると、同社はザンビアにおいて、廃滓堆積物からの銅精鉱回収を開始し、最初の精鉱を同社のザンビアSable精錬所に納入した。権利を所有する3つの堆積場ごとに選鉱場施設を作るプロジェクトであり、堆積場ごとにRoan、Elephant 1、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Kansanshi銅・コバルト鉱山に隣接する鉱区にて、Rio Tintoが探鉱作業を開始

 2021年4月19日付け加ジュニアMidnight Sun社の発表によると、同社がザンビアにて所有するSolwezi鉱区にて、2020年にEarn-in契約を締結したRio Tintoが2021年に探鉱作業を開始する。Solwezi鉱区はザンビア北西部にて操業中のKansanshi銅・コバルト鉱山(加First Qu・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:財務大臣、更なる鉱山の買収や鉱業の国有化を否定

 2021年2月5日付けメディアによると、ザンビア財務大臣Bwaly Ng'andu氏は「これ以上の鉱山会社の買収は考えておらず、産業の国有化の計画もない。」とコメントした。Mopani Copper Mines社の買収やKonkola Copper Mines社の操業を同国政府がコントロールするようになり、2020年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:KCMの分割と資産売却を阻止するVedanta社の申し立てが裁判所にて却下される

 2021年2月1日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Mines社について、仮精算人による資産の分割と売却を阻止すべくVedanta Resources社が1月18日に提訴していたが、その申し立てに対して、ザンビアの裁判所は却下の判決を出した。2019年5月にザンビア政府が仮精算人を指定して以・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Cooper Mines社買収の取引内容についてIMFが調査を行う

 2021年1月21日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社(Mopani)のGlencore権益の売却について、国際通貨基金(IMF)が調査を行っている。ザンビア政府は2020年11月に債務不履行を起こしたが、今回の取引きにおいて、国有企業ZCCM-IHが1.5bUS$にのぼる債務の引・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani銅鉱山におけるGlencoreシェアの売却契約を締結

 2021年1月19日付けGlencoreの発表によると、同社が子会社経由で所有するザンビアMopani Copper Mines社のシェア73%を、1.5bUS$でザンビア国有公社ZCCM-IHに売却する契約を締結した。取引き金額はMopani社の債務となり、今後同社の収益から一定の割合で四半期ごとにGlencore・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:政府、鉱山会社へのVAT還付の支払いが進んでいることを表明

 2021年1月13日付けメディアによると、ザンビア政府税務当局は同国の鉱山会社に対して、2020年、約400mUS$相当のVAT還付を行った旨を明らかにした。当局は、今回の支払いは、鉱山セクターへのVAT還付の67%に相当するとした。一方で、ザンビア鉱山協会は、VAT還付の未払い分としては約1.6bUS$相当が残って・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社、仮精算人は引続き解任されないとの判決

 2021年1月7日付けメディアによると、ザンビア裁判所は、同国Konkola Copper Mines(KCM)社について、政府が選任した仮精算人は解任されないとの判決を出した。2020年11月には、ザンビア裁判所は同社の所有者であるVedanta社と国有企業ZCCM-IHの仲裁手続きの間の精算手続きの中断に関する判・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Anglo American、鉱業政策の不確実性等を踏まえ、銅鉱山開発時の慎重な姿勢をコメント

 2020年12月22日付けメディアによると、Anglo American CEO Mark Cutifani氏によるザンビア政府の鉱業政策についてコメントがなされた。現在、Anglo Americanはザンビアに操業鉱山を持たず、探鉱事業に参入しているが、仮に開発に値する銅鉱床を発見した場合には、ベスト・プラクティス・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:政府、経済復興プログラムを策定、特定鉱山への政府権益比率増を盛り込む

 2020年12月17日付けで、ザンビア政府は2020~2023年の経済復興プログラム(ERP)を発表した。マクロ経済の安定化や財政健全化を計るための目標設定を行うとともに、農業、製造業、観光業、鉱業、エネルギー分野の経済分野においても目標を設定した。同国の主要な外貨獲得源である鉱業においては、以下のような目標が設定さ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:中央銀行、加FQMのKansanshi銅・金鉱山から金を購入する

 2020年12月11日付けメディアによると、ザンビア中央銀行は、外貨準備高を上げるべく、加First Quantum Minerals(FQM)社が同国にて操業するKansanshi銅・金鉱山が生産する金を購入する予定である。2019年の同鉱山の金生産量は145,386ozであった。中央銀行は国有企業ZCCM-IHか・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ