閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: アンチモン

ボリビア:Haag常設仲裁裁判所、政府に対し国有化の補償としてGlencoreへ253.5mUS$の支払いを裁定

 2023年9月8日付け政府系メディアによると、Siles国家利益擁護官(Procurador del Estado)は、Haag常設仲裁裁判所により、ボリビア政府はVinto金属工業コンビナートとColquiri鉱山の国有化の補償として、Glencore Finance社に253.5mUS$を支払うべきとの裁定が下さ・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

メキシコ:加Reyna Gold社、La Gloriaプロジェクト地表調査でレアメタルを含む鉱化帯の拡大を確認

 2023年1月19日付けニュースリリースにて加Reyna Gold社は、Sonora州に保有するLa Gloriaプロジェクトの地表調査結果を公表した。
 Las Carmelitasターゲットでは計43のサンプルが採取され、平均で品位:Cu 2.25%、Ag 89.14g/t、Au 0.21g/t、Sb 0.48・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン バリウム 水銀 ストロンチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ボリビア:鉱業冶金大臣、2021年実績とレアメタル開発部局設置を発表

 2022年2月24日付け政府メディアによると、鉱業冶金省とその傘下の組織は2021年末情報公開会(Audiencia de Rendición Publica de Cuentas Final Gestión 2021)を行い、Villavicencio大臣は、国の経済活性化のための鉱業の役割を強調し、生産設備の再稼・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン インジウム ガリウム コバルト タンタル ニオブ ベリリウム マグネシウム レアアース/希土類 ウラン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:加企業による新規探鉱が活性化

 2021年12月5日付け現地紙の投稿記事によると、ボリビアにおいて近年加企業の新規探鉱が活性化している。
 貴金属の探査・開発を行うNew Pacific Metals社は、Alcira銀鉱山(Potosí県)で探鉱(Silver Sands銀プロジェクト)を進めており、ここ数十年で最も大きな銀鉱山となると期待され・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル アンチモン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:COMIBOL総裁、同公社のプロジェクトの状況を報告

 2021年10月12日付け政府メディアによると、Eugenio Mendozaボリビア鉱山公社(COMIBOL)総裁は、ラジオ番組のインタビューで、経済再活性化策としての鉱業冶金プロジェクトについて報告した。
 現政権下で行われている探鉱プロジェクトとして、Mesa de Plata - Machu Socavón・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン タンタル ビスマス マンガン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

メキシコ:米Antimony社、2つのアンチモン鉱山の操業再開

 2018年10月1日付け地元紙の報道によると、米Antimony社は、市況の悪化によりメンテナンス作業後に操業を停止していた2つのアンチモン鉱山の操業再開を決定した。1つは、Zacatecas州に保有するSierra de Guadalupe鉱山であり、もう1つがSan Luis Potosi州に保有するWadley・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:米United States Antimony社、メキシコにおけるアンチモン生産増加に期待

 2019年9月10日付地元紙の報道によると、米United States Antimony社(本社:MT州)はメキシコにおけるアンチモン、金、銀生産増加のための主要計画を発表した。同社は2018年8月、Great Lakes Chemical社とLANXESS社との間で社員保有および資本提携調印を行い、上記2社はRe・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ボリビア:2018年第1四半期の鉱物輸出額

 2018年7月18日付け地元紙は、鉱業冶金省のデータによれば、2018年第1四半期の鉱物の輸出額は668.2mUS$で、前年同期比で24%増となったと伝えた。亜鉛、金、アンチモン、鉛、タングステンの輸出が好調で、錫、銀、銅等は不調であった。輸出の67.8%がアジア14か国に向けられ、その内訳は、韓国184.9mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2017年第1四半期の鉱産物輸出額、前年同期比36%増

2017年5月4日付け地元紙によると、ボリビア統計局(INE)が、2017年第1四半期の輸出額統計を公表し、その中で、同期の鉱産物輸出額が前年同期の386.6mUS$から36%増の521.8mUS$になったことを明らかにした。金属市場価格の回復によるという。亜鉛が鉱産物輸出額の56.6%を占め、次いで銀(28.0%)、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2016年の鉱産物輸出額は前年比9.0%増

2017年2月3日付け地元紙によると、ボリビア国家統計局(Instituto Nacional de Estadística de Bolivia)は、2016年通年の輸出額を公表し、その中で鉱産物輸出額が前年の1,735.8百万US$から9.0%増の1,891.5百万US$になったことを明らかにした。鉱種別内訳は次の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン バリウム タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2016年1~11月の鉱産物輸出額が前年同期比5.0%増

2016年12月28日、ボリビア国家統計局(Instituto Nacional de Estadística de Bolivia)は、2016年1~11月の輸出額を公表し、その中で鉱産物輸出額が前年同期の1,608百万US$から5.0%増の1,689百万US$になったことを明らかにした。鉱種別内訳は次のとおり。
・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン バリウム タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2016年1~9月の鉱産物輸出、前年同期比0.3%増

2016年11月10日付け地元メディアによると、政府が、2016年1~9月のボリビアの鉱産物輸出は、前年同期比0.3%増の1,330百万US$だったと発表した。tt精鉱としての亜鉛輸出が0.4%増の665百万US$、銀輸出が6.4%増の461百万US$、鉛輸出が16.5%増の116百万US$、銅輸出が47.0%減の20・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

メキシコ:US Antimony社、メキシコでのアンチモン生産量が大幅増

 2013年12月16日、United States Antimony Corporation(以下、US Antimony社)は、メキシコにおける同社の2013年のアンチモン生産量が664千lbと、前年の372千lbと比較して78%増加する見通しを発表した。 US Antimony社は、米国唯一のアンチモン精錬所をモ・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
山路法宏

メキシコ:米US Antimony社、Loa Juárezアンチモン・金・銀鉱山の操業を開始

2012年10月1日付け業界紙等によると、United States Antimony Corp.(本社:ミネソタ州・トンプソン・フォールズ)は、メキシコ・ケレタロ州に保有するLoa Juárezアンチモン・金・銀鉱山の操業を開始した。 平均品位は、アンチモン2.01%、金 6.87 g/t、銀255 g/tで、粗鉱処・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル アンチモン レアメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
高木博康

メキシコ・サン・ミゲル・アンチモン・銀プロジェクトの採掘許可取得

 2007年11月26日付け業界情報等によると、US アンチモン社(United States Antimony Corporation 本社モンタナ)は、メキシコに保有するサン・ミゲル(San Miguel)アンチモン・銀プロジェクトの採掘許可を取得したことを明らかにした。同プロジェクトは、ケレタロ州カデレイタ郡カデ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル アンチモン レアメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
小島和浩

メキシコ・USアンチモン社、サン・ミゲル鉱区の選鉱プラント用地を取得

 2007年7月23日付け業界情報等によると、米・モンタナに本社を置くUSアンチモン社(United States Antimony Corp.)は、メキシコ・ケレタロ州に保有するサン・ミゲル(San Miguel)鉱区の鉱石処理のための浮遊選鉱プラント用地を取得したと発表した。同鉱区は、ケレタロ州カデレイタ(Cade・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン レアメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
小島和浩
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ