閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ウラン

豪:NT準州政府、探鉱助成プログラム「GDC」第15ラウンドにおいて29件のプロジェクトに総額3.06mA$の助成金を給付へ

 2022年6月20日付けの地元メディアによると、NT準州政府は、同政府の探鉱助成プログラム「Geophysics and Drilling Collaboration(GDC)」で、2022年3月に開始した第15ラウンドにおいて、23社が実施する合計29件のプロジェクトに総額3.06mA$の助成金を給付することを決定・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル バナジウム リチウム ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ペルー:エネルギー鉱山省、リチウムやウラン資源開発の制度整備についてコメント

 2022年6月14日付け現地紙によると、PDAC 2022で講演したエネルギー鉱山省(MINEM)のHerrera大臣は、MINEMがペルー国内で存在が確認されているリチウムやウランなどの採掘に係る明確な制度整備を促進する旨明らかにした。
 また2022年6月15日付け現地紙によると、PDAC 2022に参加したM・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム ウラン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

豪:Boss Energy社がSA州HoneymoonウランプロジェクトにおいてFID完了、2023年9~12月四半期に初生産見通し

 2022年6月1日付けの地元メディアによると、豪Boss Energy社は、SA州Honeymoonウランプロジェクトの最終投資決定(FID)を完了したことを明らかにした。同社は同プロジェクトのFEED(Front End Engineering Design)調査を2022年3月末に完了している。同調査では、同プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ブラジル:鉱山・エネルギー省、2021年の省庁間委員会(CTAPME)の活動を報告

 2022年5月30日付けで鉱山・エネルギー省は、省庁間委員会(CTAPME)が2021年に実施した活動を報告した。同委員会は、2021年に鉱業プロジェクト21件を評価し、そのうち15件を戦略的鉱物プロジェクトに選出した。選出されたプロジェクト15件の鉱種は、鉄鉱石、カリウム、銅、マンガン、金、リン酸塩、ウラン、チタン・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ジルコニウム ニオブ マンガン リン レアアース/希土類 グラファイト カリウム ウラン 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

加:Cameco社とOrano社、出光興産からSK州Cigar Lakeウラン鉱山権益を買収

 2022年5月10日付けプレスリリースによれば、加Cameco社とOrano Canada社は、SK州Cigar Lakeウラン鉱山で出光興産株式会社のカナダ子会社であるIdemitsu Canada Resources社が保有する7.875%権益を買収することで合意に至った。取得総額は約107mC$で、取引は202・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

豪:Boss Energy社、SA州Honeymoonウラン鉱山の操業再開においてFEED調査完了、近日中に建設段階に移る見通し

 2022年4月26日付けの地元メディアによると、豪Boss Energy社は、SA州Honeymoonウラン鉱山の操業再開に向けてFEED(フロントエンドエンジニアリングデザイン)調査を完了し、近日中に建設段階に移る見通しであることを明らかにした。同社が2021年6月に発表したFSの更新版によると、同鉱山はNPV(割・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ウガンダ:Kilembe銅・コバルト鉱山再開発の投資を募集

 2022年4月13日付けメディアによると、2022年4月12日にウガンダ政府は、Kilembe銅・コバルト鉱山の再開発に向け投資家の関心を募っていると発表した。Kilembe鉱山はウガンダ西部、DRコンゴとの国境付近に位置し、政府の地質技術者によると鉱量約4百万t(品位:Cu 1.98%、Co 0.17%)とされてい・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト チタン レアアース/希土類 ウラン 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

豪:BHPの四半期業績、銅、ニッケルの生産量がCOVID-19流行を背景とする人手不足などにより対前年同期比6%減、8%減

 2022年4月21日付けの地元メディアによると、BHPは、2022年1~3月四半期における銅とニッケルの生産量が各々369.7千t、18.7千tと、前年同期比でそれぞれ6%減、8%減となったことを明らかにした。BHPはこの背景について、COVID-19流行に関連する人手不足のほか、鉱山や製錬施設のメンテナンス作業など・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ウラン 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ナミビア:Paladin社、Langer Heinrich鉱山の再稼働のため約150mUS$の資金調達計画を発表

 2022年3月31日付けメディアによると、豪Paladin社は、現在休止中のナミビアLanger Heinrichウラン鉱山の操業を再開するため、161.2mUS$を調達する。この資金調達は、150mUS$の全額引受による1回限りの株式発行と、豪州またはニュージーランドに住所を有する適格株主を対象とする11.2mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

米:Energy Fuels社、UT州White Mesa Millから商業規模のレアアースを出荷

 2022年4月13日付けプレスリリースの中で、米Energy Fuels社は、米UT州White Mesa Millで生産された商業規模の酸化ウラン(U3O8)、五酸化バナジウム(V2O5)、レアアース炭酸塩をそれぞれ出荷したことを発表した。酸化ウランと五酸化バナジウムは、次の工程でユーザー企業向けに加工され、レアア・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類 ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:連邦政府が2022年度予算案を公表、クリティカルミネラル開発支援に総額3.8bC$

 2022年4月7日、Chrystia Freeland加副首相兼財務大臣は、2022年度(2022年4月1日~2023年3月31日)連邦予算案を連邦議会下院に提出した。鉱物資源分野では、今後8年間で最大総額3.8bC$がクリティカルミネラル(以下、重要鉱物)開発支援に振り向けられる。具体的な施策として、特定の重要鉱物・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) ガリウム コバルト チタン テルル ニッケル バナジウム マグネシウム リチウム スカンジウム レアアース/希土類 グラファイト ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

豪:Deep Yellow社がVimy Resources社を完全買収、WA州Mulgaウランプロジェクトなど豪州のウラン事業を取得へ

 2022年3月31日付けの地元メディアによると、豪Deep Yellow社は、豪Vimy Resources社を完全買収することで同社と合意を締結したことを明らかにした。Deep Yellow社はこの合意に基づき、Vimy社株式1株につきDeep Yellow社の新株0.294株を譲渡することで取得するとしており、V・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

加:ON州政府、同州初となるクリティカルミネラル戦略を発表

 加ON州政府は2022年3月17日、同州初となる今後5年間のクリティカルミネラル(重要鉱物)戦略を発表した。同戦略では、クリティカルミネラルの探査・研究支援、地球科学情報の向上、規制枠組みの見直しや先住民族との経済開発機会の構築など柱に、ON州北部での鉱山事業と南部での電気自動車(EV)およびバッテリー製造業を連携さ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) アンチモン インジウム ガリウム クロム ゲルマニウム コバルト セシウム セレン タングステン タンタル チタン ジルコニウム テルル ニオブ ニッケル バナジウム ビスマス ベリリウム マグネシウム マンガン モリブデン リチウム リン スカンジウム レアアース/希土類 グラファイト フッ素/蛍石 ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

豪:Boss Energy社(旧Boss Resources社)、SA州Honeymoonウラン鉱山の操業再開に向けて総額125mA$を株式発行などで調達へ

 2022年3月16日付けの地元メディアによると、豪Boss Energy社(2020年11月にBoss Resources社から社名変更)は、SA州Honeymoonウラン鉱山の操業再開に向けて、総額125mA$を株式発行などで調達することを明らかにした。同社は、この資金調達において、120mA$の調達を新株発行(2・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ボリビア:鉱業冶金大臣、2021年実績とレアメタル開発部局設置を発表

 2022年2月24日付け政府メディアによると、鉱業冶金省とその傘下の組織は2021年末情報公開会(Audiencia de Rendición Publica de Cuentas Final Gestión 2021)を行い、Villavicencio大臣は、国の経済活性化のための鉱業の役割を強調し、生産設備の再稼・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン インジウム ガリウム コバルト タンタル ニオブ ベリリウム マグネシウム レアアース/希土類 ウラン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:加American Lithium社、Macusaniウランプロジェクトにおける良好な浸出試験結果を公表

 2022年2月16日、加American Lithium社は、Macusaniウランプロジェクト(Puno州)における5鉱床のウラン鉱石を対象とする浸出試験を行い、優れた結果を得たと発表した。このうちKihitian鉱床のウラン鉱石(U 2,345ppm)では、希硝酸(pH1.2、1.5、1.8)で浸出を行った結果、・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

加:Cameco社、SK州McArthur Riverウラン鉱山の操業を再開へ

 加Cameco社は、2022年2月9日付けプレスリリースの中で、加SK州McArthur Riverウラン鉱山およびKey Lake製錬所について2022年から生産量5百万lb/年(約2.3千t)でランプアップを行い、2024年には15百万lb(約6.8千t)の生産を計画していることを明らかにした。McArthur ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

豪:Energy Resources Australia社、NT準州Rangerウラン鉱山リハビリテーションにおけるコストオーバーランにより、完了時期も最大3年間遅延する恐れ

 2022年2月2日付けの地元メディアによると、Rio Tintoが89%の権益を所有する豪Energy Resources Australia(ERA)社は、NT準州Rangerウラン鉱山のリハビリテーションにおいて、費用額が1.6~2.2bA$に膨れ上がり完了時期も最長で2028年12月までに遅延する見通しであるこ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:加Cameco社、WA州Yeelirrieウランプロジェクトにおける環境認可が有効期限切れを迎える

 2022年1月22日付けの地元メディアによると、加Cameco社のWA州Yeelirrieウランプロジェクトが環境認可の有効期限切れを迎えたことが明らかになった。同プロジェクトでは、NI43-101準拠の資源量として128.1百万lbが試算され、15年間に最大16.5百万lb/年のウラン精鉱を生産しSA州Adelai・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Vimy Resources社、WA州Mulga Rockウランプロジェクトにおいて放射線管理計画の認可を取得して開発の段階へ

 2021年12月13日付けの地元メディアによると、豪Vimy Resources社は、WA州Mulga RockウランプロジェクトにおいてWA州政府から放射線管理計画の認可を取得し、開発の段階に入ったことを明らかにした。同社は同計画の認可を取得したことにより、同プロジェクトにおいて採掘活動と剥土を行うことが可能となり・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ