閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: カリウム

米:Compass Minerals社、リチウムの直接抽出(DLE)技術のプロバイダーにEnergySource Minerals社を選定

 2022年9月14日付けのプレスリリースによると、米Compass Minerals社はUT州Great Salt LakeにあるOgdenのリチウムかん水プロジェクトにおいて、炭酸リチウム換算(LCE)で約2.4百万tのリチウム資源を開発するため、米EnergySource Minerals社をリチウムの直接抽出(・・・ 続きを読む
鉱種:
マグネシウム リチウム カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ペルー:加American Lithium社、Falchaniリチウムプロジェクトの環境影響調査(EIA)に係る水文調査を開始

 2022年8月24日、American Lithium社は、Falchaniリチウムプロジェクト(Puno州)の環境影響調査(EIA)の一環として、水文調査を目的とする試錐プログラムを開始したと発表した。本プログラムではプロジェクトの資源エリアの内部と周辺で10孔(最大150m)の試錐を実施し、ピエゾメーターによって・・・ 続きを読む
鉱種:
セシウム リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

加:連邦政府、BHPのSK州Jansenカリウムプロジェクトを支援

 2022年6月13日付けの加連邦イノベーション・科学・産業省プレスリリースによると、連邦政府はBHPのJansenカリウムプロジェクト(SK州)の開発を支援することを発表した。これによりBHPはカーボンフットプリントを大幅に減らせるとともに、作業員の安全性が向上され、SK州での雇用確保や先住民コミュニティの支援に繋が・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ブラジル:鉱山・エネルギー省、2021年の省庁間委員会(CTAPME)の活動を報告

 2022年5月30日付けで鉱山・エネルギー省は、省庁間委員会(CTAPME)が2021年に実施した活動を報告した。同委員会は、2021年に鉱業プロジェクト21件を評価し、そのうち15件を戦略的鉱物プロジェクトに選出した。選出されたプロジェクト15件の鉱種は、鉄鉱石、カリウム、銅、マンガン、金、リン酸塩、ウラン、チタン・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ジルコニウム ニオブ マンガン リン レアアース/希土類 グラファイト カリウム ウラン 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ボリビア:炭化水素エネルギー省次官ら、Potosi県でリチウム産業化プロジェクト説明会実施

 2022年5月6日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、同日、炭化水素エネルギー省のArnézエネルギー高度技術次官とYLBのRamos総裁は、Potosi県のMarka TahuaとMarka Llicaの先住民代表らに対して、YLBが国内の複数の塩湖で実施中の、蒸発資源の産業化プロジェクトに関する状況・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:炭化水素エネルギー省、報道関係者向けワークショップを開催

 2022年4月4日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、同省は、リチウム産業化に関する報道関係者向けの第1回ワークショップを開催し、様々なメディアの記者らが参加した。ボリビア国内の塩湖に含まれるリチウム等の元素とは何かから、リチウム生産方法、産業化と製品製造プロセスへの理解を促すための基礎を、Arnezエネルギー高・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

インド:政府は、輸入依存軽減のために新規鉱物の採掘を開放

 2022年3月9日付け現地メディアによると、インド政府は、同日、鉱物の国内生産を強化し、輸入代替を推進する戦略の一環として、新たな鉱物群の採掘を開放した。
 連邦内閣は、1957年鉱山鉱物(開発と規制)法(MMDR)の第2スケジュールを修正し、グロコナイト、ポタッシュ、エメラルド、白金族金属(PGM)、アンダルサイ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) モリブデン カリウム アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

中国:国内のカリウム肥料価格が上昇、ウクライナ侵攻で更に高騰の可能性

 2022年3月10日、中国農資流通網が発表したデータによると、2022年3月7日の中国の塩化カリウム卸売価格指数は4,139.64ポイントで、対前日比7.18%上昇、対前年同期比90.54%上昇した。また中国農資流通協会によると、2022年2月28日~3月4日の1週間で、浙江、江西、山東、広東、四川各省の国産塩化カリ・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

加:Nutrien社、加大手鉄道会社の労働組合によるストライキ通告に対する連邦政府の介入を呼び掛け

 2022年3月4日付け地元メディアによれば、肥料大手Nutrien社は、鉄道サプライチェーンの混乱による深刻な影響を回避するため、Canadian Pacific Railway(CP)社の従業員約3千人を代表する労働組合のストライキ通告に対して、連邦政府に介入を呼び掛けた。労働組合は賃金、福利厚生、年金を含む待遇改・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ラオス:2021年第4四半期に463mUS$の鉱物資源収益を計上

 2021年11月23日付け現地メディアによると、ラオスは2021年の最初の9か月間で1.464bUS$の収益を計上した後、2021年第4四半期には、国内と輸出の両方の鉱物販売で463mUS$を計上すると見込んでいる。
 Vientiane Timesによれば、先週国会で、副首相のSonexay Siphandone・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 カリウム その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ロシア:ロシア下院、多成分複雑鉱に対する鉱物採取税の算定に関する法案を可決

 2021年11月17日付けの地元報道等によると、ロシア下院は、2022年からの多成分複雑鉱に対する鉱物採取税(MET)算定手続きを明確化する法案を第二読会で可決した。
 クラスノヤルスク地方に存在する有用成分が豊富な多成分複雑鉱のMET税率は、銅、ニッケル、パラジウム、プラチナ、金、コバルトの国際平均価格の6%を基・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム コバルト ニッケル リン カリウム 鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

チリ:SQM社、2021年第3四半期までの収益が対前年同期比36.4%増の1,778mUS$

 2021年11月17日付けでSQM社が発表した2021年第3四半期までの9か月間の財務結果によると、収益は対前年同期比36.4%増の1,778mUS$、純利益は263.9mUS$(前年同期は97.5mUS$)であった。同社は収益増加について、リチウム、ヨウ素及びカリウムのほぼ全ての事業分野で販売量が大幅に増加したこと・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

メキシコ:加Silver Valley Metals社、Zacatecas州のリチウム・硫酸カリウムプロジェクトに係る今後の方針を検討中

 2021年11月10日付け報道によると、加Silver Valley Metals社(2021年7月にOrganiMax Nutrientから社名変更)は、リチウム・硫酸カリウムプロジェクト(Zacatecas州)に関し、今後の方針として、JV形成、オプション契約あるいはスピンオフを検討している旨発表した。同社はニュ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

加:AB州が鉱物戦略及びアクションプランを発表、州経済の多様化を目指す

 加AB州政府は、2021年11月4日、石油・ガス産業を主要産業とする同州経済の強化・多様化、雇用創出、投資の呼び込みを目的とした鉱物戦略および行動計画「Renewing Alberta's Mineral Future – A strategy to re-energize Alberta's mineral sec・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト チタン ジルコニウム ニッケル バナジウム マグネシウム リチウム レアアース/希土類 カリウム ウラン 鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ロシア:2022年以降の鉱物採取税額が決定

 2021年9月24日付けの地元報道等によると、ロシア政府と鉱山企業は、2022年からの鉱山部門の税負担増加の妥協案に合意した。課税後の税収入は年間約150bRUB(ロシア・ルーブル)となる。
 2022年から、石炭、鉄鉱石、非鉄金属鉱石、肥料の鉱物採取税(MET)が引き上げられるほか、鉄鋼については輸出価格に対する・・・ 続きを読む
鉱種:
リン レアメタル カリウム 鉄鉱石 その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

加:BHP、加SK州東部Jansenカリウムプロジェクトに最終投資決定

 BHPは2021年8月17日付けプレスリリースの中で、加SK州東部Jansenカリウムプロジェクトの第1フェーズの建設に関し、5.7bUS$の最終投資決定を行ったことを発表した。同社は本プロジェクトに対し、既に約4.5bUS$を投資している。第1フェーズの年間生産量は4.35百万t/年。2027年から生産を開始し、そ・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

豪:BHP、石油・ガス部門と石油大手Woodside社との合併やカリウム事業の拡大など組織の大幅な再編へ

 2021年8月17日付けの地元メディアによると、BHPは、同社の石油・ガス部門を豪州の石油大手Woodside Petroleum社に合併させることや、カリウム事業の拡大を図ることなど、組織の大規模な再編を行うことを明らかにした。同部門とWoodside社との合併は、同社が新規発行する株式をBHPの株主に配当すること・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ロシア:レアアースに対する鉱物採取税の引き下げ案を検討

 2021年7月28日付けの地元報道等によると、産業商務省は、2020年に導入された鉱物採取税引き上げの適用からレアアース生産プロジェクトを除外したい考えである。同省は、こうしたシナリオを財務省と協議する一方で、レアアース生産の主要プロジェクトで投資保護促進協定(IPPA)を締結するという別のシナリオも検討している。後・・・ 続きを読む
鉱種:
リン レアメタル レアアース/希土類 カリウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ボリビア:リチウム公社総裁、ウユニ塩湖生産物の2021年の売上は歴史的数字になると言及

 2021年7月6日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、Gonzales YLB総裁は、ウユニ塩湖の塩化カリウムプラントと炭酸リチウムパイロットプラントの検査を実施し、2021年前半のYLBの塩化カリウムと炭酸リチウムの国内外への売上が81mBOB(ボリビアーノス:約11.6mUS$)を超え、引き続き売上・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

加:Nutrien社、2021年のカリウム追加増産を発表

 肥料大手の加Nutrien社は、2021年6月21日付けプレスリリースにて、2021年のカリウム生産量を追加で500千t積み増す計画を発表した。同社は同月初旬、既に500千tの増産を発表しており、今回の発表と合わせて合計1百万tを増産する計画。これにより、2021年の販売量見通しは13.3百万t/年から、過去最高の1・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ