閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ガリウム

ボスニア:スイスARCORE社、Lopare地域にてリチウム鉱床を発見

 2023年11月17日付けのプレスリリースによると、スイスARCORE社は、2018年以来、ボスニア・ヘルツェゴビナLopare地域で行われていた探査作業が完了し、総鉱物資源ベースは、炭酸リチウム1.5百万t、ホウ酸14百万t、カリウム35百万t、硫酸マグネシウム94百万tと判明したと発表した。同社は、カナダ及びドイ・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 マグネシウム リチウム カリウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

ペルー:加American Lithium社、Falchaniリチウムプロジェクト資源量を更新

 2023年10月30日、加American Lithium社はFalchaniリチウムプロジェクト(Puno州)の資源量見通しを更新した結果、精測資源量は炭酸リチウム換算1.01百万t(69百万t@2,792ppm Li)、概測資源量は4.52百万t(378百万t@2,251ppm Li)で、双方の合計は2019年3・・・ 続きを読む
鉱種:
ルビジウム セシウム リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

加:SK州政府、重要鉱物戦略を発表

 2023年3月27日に、SK州政府は重要鉱物戦略"Securing the Future: Saskatchewan's Critical Minerals Strategy”を発表した。
 同戦略では、(1)カナダの鉱物探査支出額における同州の割合を2030年までに15%に増加させる、(2)2030年までに同州で・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアアース/希土類 カリウム ウラン その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

英:Anglo American、2022年決算を公表

 2023年2月23日付けのプレスリリースによると、Anglo Americanは2022年決算の速報値を公表した。2022年の基礎的EBITDAは、インフレによる逆風、エネルギー価格上昇と生産量の減少が相まって生産コストが上昇したことにより、前年比30%減の14,495mUS$(2021年20,634mUS$)、株主・・・ 続きを読む
鉱種:
カルシウム マグネシウム カリウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

ボリビア:リチウム公社総裁、2022年の塩化カリウムと炭酸リチウムの売上が前年比約3倍と発表

 2023年2月24日付け政府系メディアによると、同日行われた炭化水素エネルギー省の2022年情報公開会で、Ramosボリビアリチウム公社(YLB)総裁は、2022年にYLBは蒸発資源開発プロジェクトに372mBOB(ボリビアーノ:約53.45mUS$)を投資し、埋蔵量を増やし、産業的生産を強化したと報告した。
 ま・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

メキシコ:加Advance Lithium社、公社LitioMxとJV組成に向けた協議を開始

 2023年3月1日付けニュースリリースにて加Advance Lithium社(本社:Kamloops)は、リチウム公社Litio para México(LitioMx)とJV組成に向けた協議を開始したと発表した。Advance Lithium社はメキシコ中部に複数の塩田を保有し、地表付近でリチウムおよびカリウムを含・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ボリビア:鉱業冶金大臣、2022年の予算執行額と今後取り組むプロジェクトを発表

 2023年2月3日付け鉱業冶金省の発表によると、同省のVillavicencio大臣は記者会見で、同省の2022年度予算1,581mBOB(ボリビアーノ)のうち、77%に当たる1,221mBOBが鉱業投資プロジェクトに執行されたと報告した。その執行先は、COMIBOL(ボリビア鉱山公社)、Colquiri鉱山会社、H・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル マンガン リチウム レアアース/希土類 カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ロシア:ロシア下院にて地下資源法及び廃棄物法の改正案が可決

 2022年12月23日付けの報道等によると、ロシア下院にて地下資源法及び廃棄物法の改正案が可決された。改正の内容は下記のとおり。改正法は2023年3月1日に施行される予定。

・資源探査権を採掘権の入札なしに採掘権へ転換可能に
 これまで、企業が資金を投入し、探査を行った結果、既発見鉱床として埋蔵量を国に登録し・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 マグネシウム リチウム カリウム その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ボリビア:大統領、リチウム公社が売上げ記録を2年連続で更新と発表

 2023年1月10日、Arce大統領は自身のTwitterで、リチウム公社(YLB)が炭酸リチウムと塩化カリウムの販売により、2022年に555mBOB(ボリビアーノ:約80mUS$)の収益を得、2年連続で収益の記録を更新したと発表した。
 同日の炭化水素エネルギー省他の発表によると、YLBは2022年に炭酸リチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ロシア:地下水からの希少鉱物の抽出を可能とする地下資源法の改正法案が審議

 2022年10月28日付けの報道等によると、地下水からの希少鉱物の抽出および抽出後の地下水を元の岩層に戻すことを可能とする地下資源法と生産・消費廃棄物法の改正法案が、同月27日に下院・第一読会を通過した。同法案は、2022年8月4日に国会に提出されていた。
 天然資源環境省のTetenkin副大臣によると、リチウム・・・ 続きを読む
鉱種:
マグネシウム リチウム カリウム その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

米:Compass Minerals社、リチウムの直接抽出(DLE)技術のプロバイダーにEnergySource Minerals社を選定

 2022年9月14日付けのプレスリリースによると、米Compass Minerals社はUT州Great Salt LakeにあるOgdenのリチウムかん水プロジェクトにおいて、炭酸リチウム換算(LCE)で約2.4百万tのリチウム資源を開発するため、米EnergySource Minerals社をリチウムの直接抽出(・・・ 続きを読む
鉱種:
マグネシウム リチウム カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ペルー:加American Lithium社、Falchaniリチウムプロジェクトの環境影響調査(EIA)に係る水文調査を開始

 2022年8月24日、American Lithium社は、Falchaniリチウムプロジェクト(Puno州)の環境影響調査(EIA)の一環として、水文調査を目的とする試錐プログラムを開始したと発表した。本プログラムではプロジェクトの資源エリアの内部と周辺で10孔(最大150m)の試錐を実施し、ピエゾメーターによって・・・ 続きを読む
鉱種:
セシウム リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

加:連邦政府、BHPのSK州Jansenカリウムプロジェクトを支援

 2022年6月13日付けの加連邦イノベーション・科学・産業省プレスリリースによると、連邦政府はBHPのJansenカリウムプロジェクト(SK州)の開発を支援することを発表した。これによりBHPはカーボンフットプリントを大幅に減らせるとともに、作業員の安全性が向上され、SK州での雇用確保や先住民コミュニティの支援に繋が・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ブラジル:鉱山・エネルギー省、2021年の省庁間委員会(CTAPME)の活動を報告

 2022年5月30日付けで鉱山・エネルギー省は、省庁間委員会(CTAPME)が2021年に実施した活動を報告した。同委員会は、2021年に鉱業プロジェクト21件を評価し、そのうち15件を戦略的鉱物プロジェクトに選出した。選出されたプロジェクト15件の鉱種は、鉄鉱石、カリウム、銅、マンガン、金、リン酸塩、ウラン、チタン・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ジルコニウム ニオブ マンガン リン レアアース/希土類 グラファイト カリウム ウラン 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ボリビア:炭化水素エネルギー省次官ら、Potosi県でリチウム産業化プロジェクト説明会実施

 2022年5月6日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、同日、炭化水素エネルギー省のArnézエネルギー高度技術次官とYLBのRamos総裁は、Potosi県のMarka TahuaとMarka Llicaの先住民代表らに対して、YLBが国内の複数の塩湖で実施中の、蒸発資源の産業化プロジェクトに関する状況・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:炭化水素エネルギー省、報道関係者向けワークショップを開催

 2022年4月4日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、同省は、リチウム産業化に関する報道関係者向けの第1回ワークショップを開催し、様々なメディアの記者らが参加した。ボリビア国内の塩湖に含まれるリチウム等の元素とは何かから、リチウム生産方法、産業化と製品製造プロセスへの理解を促すための基礎を、Arnezエネルギー高・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

インド:政府は、輸入依存軽減のために新規鉱物の採掘を開放

 2022年3月9日付け現地メディアによると、インド政府は、同日、鉱物の国内生産を強化し、輸入代替を推進する戦略の一環として、新たな鉱物群の採掘を開放した。
 連邦内閣は、1957年鉱山鉱物(開発と規制)法(MMDR)の第2スケジュールを修正し、グロコナイト、ポタッシュ、エメラルド、白金族金属(PGM)、アンダルサイ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) モリブデン カリウム アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

中国:国内のカリウム肥料価格が上昇、ウクライナ侵攻で更に高騰の可能性

 2022年3月10日、中国農資流通網が発表したデータによると、2022年3月7日の中国の塩化カリウム卸売価格指数は4,139.64ポイントで、対前日比7.18%上昇、対前年同期比90.54%上昇した。また中国農資流通協会によると、2022年2月28日~3月4日の1週間で、浙江、江西、山東、広東、四川各省の国産塩化カリ・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

加:Nutrien社、加大手鉄道会社の労働組合によるストライキ通告に対する連邦政府の介入を呼び掛け

 2022年3月4日付け地元メディアによれば、肥料大手Nutrien社は、鉄道サプライチェーンの混乱による深刻な影響を回避するため、Canadian Pacific Railway(CP)社の従業員約3千人を代表する労働組合のストライキ通告に対して、連邦政府に介入を呼び掛けた。労働組合は賃金、福利厚生、年金を含む待遇改・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ラオス:2021年第4四半期に463mUS$の鉱物資源収益を計上

 2021年11月23日付け現地メディアによると、ラオスは2021年の最初の9か月間で1.464bUS$の収益を計上した後、2021年第4四半期には、国内と輸出の両方の鉱物販売で463mUS$を計上すると見込んでいる。
 Vientiane Timesによれば、先週国会で、副首相のSonexay Siphandone・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 カリウム その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ