閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: クロム

ロシア:Kareliya共和国Aganozerskoeクロム鉱床の競売を2022年12月に実施予定

 2022年11月11日付けの報道等によると、ロシア地下資源庁は、2022年12月27日にKareliya共和国Aganozerskoeクロム鉱床の採掘権の競売を実施する。開始価格は536.3mRUB(ロシア・ルーブル)で、同年12月13日まで参加申請が可能である。参加資格制限は設けられていない。
 Aganozer・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社、欧米製品の輸入代替のため3Dプリンター技術を開発中

 2022年10月28日付けの報道等によると、Norilsk Nickel社は、ハイテク設備・部品製造のため、3Dプリンターの利用に関する検討を行っている。同社は、設備の操業停止を避けるため、西側製とロシア製の比率を7:3にすることを目標に掲げている。
 同社の拠点の多くは、工業地帯から遠く、設備や消耗品のリードタイ・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

カザフスタン:Kazchrome社、Khromtauにて新規クロム鉱床の採掘開始

 2022年10月12日付けの報道等によると、Kazchrome社が所有するDonskoyクロム鉱山において、Geofizicheskoe-9鉱床の露天掘りが開始された。更にGeofizicheskoe-9鉱床とIyuniskoe鉱床の採掘が準備されており、3か所の鉱床の合計産出量は600千tと見込まれている。Dons・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

カザフスタン:Kazchrome社、Aktobe合金鉄工場において排ガス処理近代化を開始

 2022年10月12日付けの報道等によると、Kazchrom社のAktobe合金鉄工場において、排ガス集塵システムの近代化を開始した。12bKZT(カザフスタン・テンゲ)を投入して近代化を行い、排ガス中の粉塵は最低でも30%削減できる見通しである。
 Kazchrom社は戦略の見直しにより、老朽化した工場を閉鎖せず・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

南ア:港湾ストライキが長引き鉱山会社の損失が増加

 2022年10月17日付けメディアによると、南ア国有企業で港湾・鉄道の運営会社であるTransnet社のストライキは12日目を迎え、同社と労働組合が賃上げで合意できないまま、9.8bZAR(南ア・ランド:約539mUS$)もの損失をバルクミネラルの輸出業者に与えている。南ア鉱業協議会(Minerals Council・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム マンガン 鉄鉱石 その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

加:Canada Nickel社、ON州Crawfordニッケルプロジェクトでの炭素隔離技術に関する試験結果を発表

 2022年7月20日付けプレスリリースの中で、加Canada Nickel社はON州北部に位置するCrawfordニッケルプロジェクトでの活用が期待されている、尾鉱への炭素隔離技術に関する試験結果を発表した。同プロジェクトはCO2を自然に吸収・隔離するとされる超苦鉄質岩から構成されており、かねてより同社はネットゼロ鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ジンバブエ:青山集団、フェロクロム生産効率が向上

 2022年7月13日付け当地報道によると、中国のステンレス鉄鋼大手の中国青山集団(Tsingshan Group)のジンバブエの子会社は、Chegutuにある製錬所に新たに製錬炉2基及びボールプレス1基を設置し、生産能力の向上を図っているという。現在、数百t/日のフェロクロムを生産でき、従業員数も550人から1,00・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

南ア・モザンビーク:南アTransnet社、モザンビーク港湾鉄道公社とクロスボーダー契約に調印

 2022年7月1日付けメディアによると、南ア国有鉄道会社Transnet Freight Rail(TFR)社は、モザンビーク港湾鉄道公社(CFM)と協力協定を結び、南アMpumalanga州BelfastからモザンビークMaputo港までクロム鉱石及びフェロクロムの輸出をシームレスに行うimmediate trai・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

カザフスタン:鉱物抽出税率を50%引き上げる税法改正案、議会に提出

 2022年5月25日付けの地元報道等によると、国民経済省のAlibek Kuantyrov大臣は、鉱物抽出税(MET:Mineral Extraction Tax)について、商品取引所に上場される金属については50%、その他の金属(鉄鉱石、クロム鉱石、マンガン等)については30%引き上げる税法改正案が国会に提出された・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) クロム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

米:地質調査所とApple社、廃滓の定量化にかかる新たなメトリクスに関する報告書を公開

 2022年5月4日付けプレスリリースの中で、米地質調査所(USGS)と米Apple社は、鉱山活動によって生み出される廃滓の定量化にかかる新たなメトリクス(測定基準)に関する報告書を公開した。「rock-to-metal ratio(岩石対金属比)」と呼ばれるこのメトリクスは、特定の単位のコモディティを生産するために鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) プラチナ パラジウム ロジウム イリジウム ルテニウム ガリウム クロム コバルト シリコン(ケイ素) タングステン タンタル チタン ジルコニウム ニッケル バナジウム マグネシウム モリブデン リチウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

南ア:DMREによる探鉱戦略、0.9bUS$/年の探鉱費を目標

 2022年4月12日付けメディアによると、多くの鉱物資源で世界最大の鉱床を有する南アは、2025年までに0.9bUS$/年の探鉱費を呼び込むことを目標に掲げている。この額は世界の年間探鉱費の5%に相当し、世界有数のポテンシャルを有しながら近年停滞している鉱業の活性化につながると期待されている。鉱物資源エネルギー省(D・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム バナジウム マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ジンバブエ:ジンバブエの鉱業界、今後5年間で10bUS$の資金不足

 2022年4月5日付けメディアによると、ジンバブエの鉱業界には今後5年間で10bUS$の資金不足が見込まれており、不安定な電力供給と為替レートの変動がこの問題をさらに深刻にしている。ジンバブエには世界第3位の埋蔵量を誇る白金族金属や、金、ダイヤモンド、クロムの鉱山があるが、政情不安や経済崩壊、海外からの投資を妨げる規・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:Transnet社の鉄道網の問題により石炭・鉄鉱石・クロムの輸出量が伸び悩む

 2022年3月28日付けメディアによると、南ア国有企業Transnet社の鉄道網の問題のため、南アにおける石炭、鉄鉱石及びクロムといったバルクマイニングの鉱山から港までの輸送が滞っている。石炭や鉄鉱石が歴史的な高値を付けているものの、鉄道ケーブルの盗難や故障の多発、機関車の不足などにより、同社の鉄道網による輸送が十分・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

フィリピン:2021年フィリピンの金属生産量・生産額は好調

 2022年3月10日付け鉱山地球科学局(MGB)の報告によると、金属鉱物生産額は、2020年の133.71bPHP(フィリピンペソ)から2021年には160.91bPHPと20.34%増となり、好調に1年間を終えた。同局によると、2021年の鉱業界にとって有利に働いた主な要因は、好調な金属価格とニッケル鉱石生産が良好・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル スカンジウム 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

南ア:Glencore-MerafeフェロクロムJV事業、JV形成以来の好成績を達成

 2022年3月22日付けメディアによると、南アGlencore-MerafeフェロクロムJV事業の2021年の財務実績は、JVが形成された2004年以降で最高値を達成した。フェロクロム生産量は前年比43%増であり、南アMerafe社の権益(20.5%)相当分で379千tを生産した。収入では前年比69%増であり同社の権・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:ON州政府、同州初となるクリティカルミネラル戦略を発表

 加ON州政府は2022年3月17日、同州初となる今後5年間のクリティカルミネラル(重要鉱物)戦略を発表した。同戦略では、クリティカルミネラルの探査・研究支援、地球科学情報の向上、規制枠組みの見直しや先住民族との経済開発機会の構築など柱に、ON州北部での鉱山事業と南部での電気自動車(EV)およびバッテリー製造業を連携さ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) アンチモン インジウム ガリウム クロム ゲルマニウム コバルト セシウム セレン タングステン タンタル チタン ジルコニウム テルル ニオブ ニッケル バナジウム ビスマス ベリリウム マグネシウム マンガン モリブデン リチウム リン スカンジウム レアアース/希土類 グラファイト フッ素/蛍石 ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:米国地質調査所、50鉱種のクリティカルミネラルリストを公表

 米国地質調査所(USGS)は、2022年2月22日付けでクリティカルミネラル(重要鉱物)として、新たに以下50鉱種を指定したリストを公表した。
 アルミニウム、アンチモン、ヒ素、重晶石、ベリリウム、ビスマス、セリウム、セシウム、クロム、コバルト、ジスプロシウム、エルビウム、ユウロピウム、蛍石、ガドリニウム、ガリウム・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) プラチナ パラジウム ロジウム イリジウム ルテニウム アンチモン インジウム ガリウム ルビジウム クロム ゲルマニウム コバルト セシウム タングステン タンタル ミネラルサンド チタン ジルコニウム テルル ニオブ ニッケル ハフニウム バナジウム ビスマス ヒ素 ベリリウム マグネシウム マンガン リチウム ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム イッテルビウム イットリウム エルビウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類 グラファイト フッ素/蛍石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

南ア:Jubilee Metals Group社、Inyoni処理施設の拡張でPGM・クロム生産を伸ばす

 2022年2月8日付け、南ア・英Jubilee Metals Group社の半期の業績発表によれば、2022年11月に拡張を完了したPGM処理施設Inyoni(Gauteng州)が順調に生産を伸ばしている。同処理施設は、17.5m£を投資し、PGM生産容量を30千oz/年から44千oz/年に拡張した。また、同処理施設・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:統計局、2021年12月の鉱業生産統計を発表

 2022年2月10日付け南ア統計局(Statistics SA)は、2021年12月の鉱業生産統計(初稿)を発表した。同月の主要鉱物生産量は、前年同月比PGM24.4%増、金15.3%減、鉄鉱石7.4%減、マンガン鉱石10.8%減、クロム鉱石2.3%増であり、総じて減産が目立った。12月の鉱産物売上については前年同月・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) クロム マンガン 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:クロム・PGMの中堅Tharisa鉱山、40MWの太陽光発電プロジェクトのためIPPとMOU締結

 2022年2月4日付け、クロム・PGMの中堅生産者である南ア・英Tharisa社の発表によると、同社は太陽光発電による長期売電契約の前段階として、再エネの独立系発電事業者(IPP)のTotal Eren社とChariot社との間で包括的なMOUを締結した。40MWの電力供給を予定しており、現在のTharisaクロム・・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ