閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: グラファイト

加:Focus Graphite社、QC州Lac Tetepiscaグラファイトプロジェクトにおいて州政府より350kC$の助成金を受ける

 2022年6月16日付けのプレスリリースによると、加Focus Graphite社はQC州Lac Tétépiscaグラファイトプロジェクト内にあるManicouagan-Ouest Graphitic Corridor(MOGC)鉱床の開発事業のため、QC州エネルギー・天然資源省から最大350kC$の補助金を受ける・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ドイツ:Volkswagen社が主導するコンソーシアムHVBatCycle、バッテリーのクローズドループ・リサイクルに関するプロジェクト開始

 2022年6月8日付けのプレスリリースによると、独Volkswagen社が主導するコンソーシアムHVBatCycleが結成され、連邦経済・気候保護省(BMWK)による資金提供の下、バッテリーを構成する正極材、電解液及びグラファイトのクローズドループ・リサイクルに関する手法の研究・開発を目的とするプロジェクトを開始する・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:Volkswagen社、責任ある原材料報告書2021を公表

 2022年5月31日付けのプレスリリースによると、独Volkswagen社は責任ある原材料報告書2021(Responsible Raw Materials Report 2021)を公表した。同報告書は、紛争鉱物とされる錫、タンタル、タングステン、金(3TG)に加え、リチウムやコバルトなどのバッテリー材料を含む16・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト タングステン タンタル ニッケル リチウム レアアース/希土類 グラファイト 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:トロント証券取引所、バッテリー鉱物に特化した新たな株価指数を導入

 2022年6月2日、トロント証券取引所(TSX)は、バッテリー製造に使用される金属の生産または探鉱に携わり、TSXおよびTSXベンチャー取引所(TSX-V)に上場するカナダの鉱山会社を対象とした新たな株価指数「S&P/TSX Battery Metals Index」の導入を開始した。生産企業と探鉱企業の分類ウェイト・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) プラチナ パラジウム コバルト ニッケル マンガン モリブデン リチウム グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ブラジル:鉱山・エネルギー省、2021年の省庁間委員会(CTAPME)の活動を報告

 2022年5月30日付けで鉱山・エネルギー省は、省庁間委員会(CTAPME)が2021年に実施した活動を報告した。同委員会は、2021年に鉱業プロジェクト21件を評価し、そのうち15件を戦略的鉱物プロジェクトに選出した。選出されたプロジェクト15件の鉱種は、鉄鉱石、カリウム、銅、マンガン、金、リン酸塩、ウラン、チタン・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ジルコニウム ニオブ マンガン リン レアアース/希土類 グラファイト カリウム ウラン 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

豪:Quantum Graphite社、SA州Uley 2グラファイトプロジェクトにおいてスイスMRI Trading社と5年間のオフテイク契約を締結

 2022年5月24日付けの地元メディアによると、豪Quantum Graphite社は、SA州Uley 2グラファイトプロジェクトのStage 1において、スイスの鉱物金属トレーディング企業MRI Trading社に、同プロジェクトで生産されるフレークグラファイトの100%を、生産開始時期から5年間にわたり供給するオ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ブラジル:加South Star Battery Metals Corp社、Santa Cruzグラファイト鉱山のフェーズ1建設を開始

 2022年5月18日付けで加South Star Battery Metals Corp社(拠点:ブラジル)は、Santa Cruzグラファイト鉱山における起工式を開催し、フェーズ1建設を開始すると発表した。同鉱山は、2023年第2四半期から生産を開始する予定である。
 同鉱山は、マインライフ12年、露天掘り、推定・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

加:QC州のグラファイト生産推進を目指し、Nouveau Monde Graphite社とMason Graphite社が投資協定を締結

 2022年5月16日、加Nouveau Monde Graphite(NMG)社と加Mason Graphite社は、QC州でMason Graphite社が保有するLac Guéret鉱区の開発と運営に焦点を当てた投資協定を締結した。これによりNMG社はオプション権のあるJV契約をMason Graphite社と締・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

モザンビーク:Syrah Resources社、Balamaグラファイト鉱山にハイブリッド発電システムを導入

 2022年4月6日付けメディアによると、豪Syrah Resources社は、Balamaグラファイト鉱山に太陽光とバッテリーのハイブリッド発電システムを設置する最終投資決定を行った。Syrah社は2020年末に英Solar Century Africa社と同鉱山に関する覚書を締結しており、同鉱山の既存のディーゼル発・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ドイツ:Volkswagen社、責任ある鉱業のための保証イニシアチブへ加盟

 2022年3月17日付けのプレスリリースによると、独Volkswagen社は、責任ある鉱業のための保証イニシアチブ(Initiative for Responsible Mining Assurance, IRMA)へ加盟したことを発表した。同社はIRMA加盟企業の中で、最大の収益を有する企業となる。IRMA基準には・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タンタル ニッケル リチウム グラファイト アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス:Eramet社及びSuez社、2024年までにフランスでLIBのリサイクル工場建設を計画

 2022年3月16日付けのプレスリリースによると、仏Eramet社は、仏Suez社と共同で、2024年までにフランスにおいてリチウムイオン電池(LIB)リサイクル工場の建設計画を発表した。湿式製錬に適したニッケル、コバルト、マンガン、リチウム、グラファイトなどの金属精鉱を含むブラックマスを生産する予定である。両社は2・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リチウム グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:連邦政府が2022年度予算案を公表、クリティカルミネラル開発支援に総額3.8bC$

 2022年4月7日、Chrystia Freeland加副首相兼財務大臣は、2022年度(2022年4月1日~2023年3月31日)連邦予算案を連邦議会下院に提出した。鉱物資源分野では、今後8年間で最大総額3.8bC$がクリティカルミネラル(以下、重要鉱物)開発支援に振り向けられる。具体的な施策として、特定の重要鉱物・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) ガリウム コバルト チタン テルル ニッケル バナジウム マグネシウム リチウム スカンジウム レアアース/希土類 グラファイト ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Graphite One社、LIBリサイクル施設の建設に向けた覚書を締結

 加Graphite One社は、2022年4月4日付けプレスリリースによれば、加NS州を拠点とするバッテリー材料リサイクル企業Lab 4社と、使用済み電気自動車(EV)とリチウムイオン電池(LIB)のリサイクル施設の設計・開発・建設にかかる拘束力のない覚書を締結した。米AK州でGraphite Creekグラファイト・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Biden大統領、1950年国防生産法に基づき重要鉱物の国内生産拡大に向けた取り組み強化を指示

 2022年3月31日、米Biden大統領は1950年国防生産法(Defense Production Act of 1950)に基づき、国防長官に対し、大容量バッテリーなどに使用されるリチウム、ニッケル、コバルト、グラファイト、マンガンなどの戦略的かつ重要な鉱物の国内での生産拡大に向けた取り組み強化を指示する覚書に署・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リチウム グラファイト その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

モザンビーク:Ancuabeグラファイト鉱床のパイロットスケールでの生産開始を計画

 2022年3月10日付け、豪Triton Minerals社の発表によると、モザンビークAncuabeグラファイト鉱床について、商業パイロットプラントによる第1段階の生産(フレーク状グラファイト精鉱5~8千t程度)を18か月以内(2023年9月四半期まで)に開始する。第2段階の拡張により、2017年DFSにて計画した・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:ON州政府、同州初となるクリティカルミネラル戦略を発表

 加ON州政府は2022年3月17日、同州初となる今後5年間のクリティカルミネラル(重要鉱物)戦略を発表した。同戦略では、クリティカルミネラルの探査・研究支援、地球科学情報の向上、規制枠組みの見直しや先住民族との経済開発機会の構築など柱に、ON州北部での鉱山事業と南部での電気自動車(EV)およびバッテリー製造業を連携さ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) アンチモン インジウム ガリウム クロム ゲルマニウム コバルト セシウム セレン タングステン タンタル チタン ジルコニウム テルル ニオブ ニッケル バナジウム ビスマス ベリリウム マグネシウム マンガン モリブデン リチウム リン スカンジウム レアアース/希土類 グラファイト フッ素/蛍石 ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

マダガスカル:Moloグラファイト鉱山の生産開始が遅延

 2022年2月28日付け加NextSource Materials社の発表によると、同社がマダガスカルにて建設中のMoloグラファイト鉱山について作業が遅延し、選鉱プラント(年産17千t)の試運転を2022年第2四半期から第3四半期に遅らせる。プラント自体は海外での製作であり、出荷準備ができているが、マダガスカルにお・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

スウェーデン:Talga社、欧州で初めてLIBバッテリーアノードを生産

 2022年2月24日付けのプレスリリースによると、豪Talga社は、スウェーデンLuleåの電気自動車アノード(Electric Vehicle Anode:EVA)認証プラントの試作段階において、欧州で初めてリチウムイオンバッテリー(LIB)アノードを生産したと発表した。このアノードは「Talnode-C」と呼ばれ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

米:米国地質調査所、50鉱種のクリティカルミネラルリストを公表

 米国地質調査所(USGS)は、2022年2月22日付けでクリティカルミネラル(重要鉱物)として、新たに以下50鉱種を指定したリストを公表した。
 アルミニウム、アンチモン、ヒ素、重晶石、ベリリウム、ビスマス、セリウム、セシウム、クロム、コバルト、ジスプロシウム、エルビウム、ユウロピウム、蛍石、ガドリニウム、ガリウム・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) プラチナ パラジウム ロジウム イリジウム ルテニウム アンチモン インジウム ガリウム ルビジウム クロム ゲルマニウム コバルト セシウム タングステン タンタル ミネラルサンド チタン ジルコニウム テルル ニオブ ニッケル ハフニウム バナジウム ビスマス ヒ素 ベリリウム マグネシウム マンガン リチウム ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム イッテルビウム イットリウム エルビウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類 グラファイト フッ素/蛍石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Hazer Group社、加Suncor Energy社および加FortisBC Energy社と水素・人造黒鉛生産プロジェクトに関する覚書を締結

 2022年2月11日付け地元メディアによれば、豪Hazer Group社は、オイルサンド開発大手の加Suncor Energy社およびLNG生産企業の加FortisBC Energy社との間で、天然ガスから水素および人造黒鉛を生産するプロジェクトに関する覚書を締結した。Hazer Group社は、同社が開発した「HA・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ