閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: チタン

南ア:RBM社のジルコン・ルチル鉱山建設、Rio Tintoが463mUS$の投資を承認

 2019年4月8日付け、南ア最大のミネラルサンド生産者RBM社のプレスリリースによると、同社所有のジルコン・ルチル鉱山の拡張をRio Tinto(同社の74%シェアを所有)が承認した。総額463mUS$の投資となるZulti South鉱山の開発は、既存のZulti North鉱山の品位が低下している中で、選鉱・製錬・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ジルコニウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Mantashe鉱業相、Xolobeni高裁判決について上告の予定

 2018年12月12日付けメディアによると、Xolobeni(Eastern Cape地方)に係る判決について、南アMantashe鉱業相は上訴する予定である旨を言及した。同地域はチタンの有望なポテンシャルを有する地域として知られるものの、豪Mineral Commodities社の子会社への採掘権の発出に関し地元コ・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武

南ア:科学産業技術研究所、チタンのパイロット・プラントが稼働

 2013年6月7日、科学産業技術研究所(CSIR:Council for Science and Industrial Research)内に新設されたチタンパイロット・プラントがDerek Hanekom科学技術大臣の出席を得て正式に稼働した。同パイロット・プラントは、世界のチタン産業における南アの競争力を高めるこ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル チタン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

南ア:BHP Billiton、チタン鉱業から撤退

 BHP Billitonは2012年2月1日、南アでチタン鉱山を操業するRichards Bay Minerals社の株式37%をRio Tintoに売却し、チタン鉱業からは撤退することを発表した。これによりRichards Bay Minerals社の株式74%はRio Tintoが保有することとなった(残りの24・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル チタン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

南ア:Great Western Minerals Group社、チタン尾鉱からのレアアース回収に注目

 報道によると、Great Western Minerals Group社(本社:加Saskatoon、以下GWMG社)は、チタン生産の副産物として産出されるモナザイト鉱石からのレアアース回収に注目しており、南アでチタン生産を行っている数社に対して尾鉱からレアアースを採取するための契約に向けた話し合いを開始している模様・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル チタン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ