閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: チタン

ロシア:2030年までの鉱物資源基盤発展プロジェクトを政府が承認

 2021年10月8日付けの地元報道等によると、2030年までの鉱物資源基盤の拡大と国家の経済成長を目的とした天然資源環境省のプロジェクト「地質:伝説の復活」が、2021年10月6日付けロシア政府令第2816-r号により承認された。
 当該計画は、2024年までに石油、天然ガス、金、銀、鉛、亜鉛、アンチモンの再開発の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン クロム チタン マンガン ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

キルギス:エネルギー産業省、ウラン・トリウム鉱床開発の禁止に関する法律の無効化を提案

 2021年10月6日付けの地元報道等によると、エネルギー産業省が、ウラン及びトリウム鉱床の探鉱・探査・開発を目的とした地下資源の地質調査を禁止する法律の無効化を提案した。同省は、一定の条件付きで、国内での当該活動を許可する予定である。
 同条件は、政府持分が100%の企業に限り、ウラン、トリウムその他元素の採掘が許・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ジルコニウム リン ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ウクライナ:ウクライナ政府、UMCC社売却の入札条件を承認

 2021年6月16日付けの地元報道等によると、ウクライナ政府はUnited Mining and Chemical Company(UMCC社)の売却に関する入札条件を承認し、開始価格を3.7bUAH(ウクライナ・フリヴニャ)に決定した。
 ウクライナ政府は2016年8月、UMCC社を2017年の民営化対象企業リス・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウクライナ:キエフ市商事裁判所、ZTMC社の民営化に関するウクライナ国有財産基金命令を無効と判断

 2021年4月29日付けの地元報道等によると、キエフ市商事裁判所は4月28日、支配株式は政府が保有するZaporozhye Titanium & Magnesium Combine(ZTMC社)の民営化に関する2020年12月7日付けウクライナ国有財産基金命令第1971号を無効とした。当該判決は、ZTMC社の少数株主・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:ロシア連邦軍産委員会、レアメタル・レアアースに関するロードマップ実施状況を確認

 2021年4月21日付けの地元報道等によると、ロシア連邦軍産委員会の科学技術評議会議長は2021年4月、トムスク国立大学において、レアメタル・レアアースに関する科学専門家パネル会合を開催した。会合出席者は、2019年7月に政府と国営企業Rosatom社との間で調印された基本合意書(目的はロシアにおけるハイテク分野「新・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル チタン ジルコニウム レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウクライナ:Mezhdurechensk採鉱選鉱コンビナート、高品位チタン鉱床を落札

 2021年4月14日付けの地元報道等によると、ウクライナ国家地質地下資源局(Gosgeonedr)は2021年4月14日、ジトームィル州Selishchansky鉱区(チタン鉱床を有する)における地質調査・開発の特別ライセンスをオンライン競売にかけ、Mezhdurechensk採鉱選鉱コンビナート(Group DFの・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウクライナ:戦略産業省、チタン一貫生産体制の構築を提案

 2021年3月19日付けの地元報道等によると、ウクライナ戦略産業省は、同国におけるチタンの一貫生産体制の構築を提案している。Oleg Urusky副首相兼戦略産業相が2021年3月のザポリージャ州訪問時に述べた。
 Urusky氏は、「原料採掘から完成品生産までの一貫生産体制の構築に取り組む必要がある。経営に関して・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウクライナ:チタン産業発展戦略とチタン生産コンビナート建設プロジェクトを公開

 2020年11月23日付けの地元報道等によると、ウクライナでは、チタン産業発展戦略(Ukrainian Institute of the Futureが作成)と、金属チタン生産の新規コンビナート建設プロジェクトが公開された。後者は、1995年に閉鎖したNovomirgorodskaya炭鉱(キロヴォフラード州)をベー・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:コミ共和国でPizhemskoeチタン鉱床をベースとする鉱業コンプレクス建設へ

 2020年11月3日付の地元報道等によると、2020年10月26日付ロシア大統領令第645号により承認された「2035年までのロシア北極圏開発・国家安全保障戦略」の一つとして、Pizhemskoe鉱床(チタン・石英原料の資源量ではロシア及び世界最大の鉱床)のチタン鉱石と珪砂を処理する垂直統合型鉱業製錬コンプレクスの建・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Arcmineral-resource社、ムルマンスク州で二酸化チタン、レアメタル、及びレアアース生産の化学・製錬統合施設を立ち上げへ

 2020年9月9日付けの地元報道等によると、ムルマンスク州では、Arcmineral-resource社が州政府の支援を得て、投資プロジェクト「Afrikandskoe灰チタン石・チタン磁鉄鉱鉱床Tsentralny鉱区における二酸化チタン、レアメタル、及びレアアース生産の化学・製錬統合施設」を実施する。Andrey・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル チタン レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Arcmineral-resource社、Afrikandskoe鉱床中央鉱区の地質調査・探査・採掘権を落札

 2020年7月3日付けの地元報道等によると、Arcmineral-resource社(モスクワに登記)は2020年6月30日、ムルマンスク州Afrikandskoe鉱床中央鉱区(チタン及びレアメタルが有望とされる鉱区)における地質調査・探査・鉱石採掘権を競売で落札した。競売の開始価格は75.1mRUB(ロシア・ルーブ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:コミ共和国にPizhemskoeチタン鉱床をベースとする国家鉱業クラスター創設へ

 2020年1月15日付けの地元報道等によると、コミ共和国にPizhemskoeチタン鉱床をベースとする国家鉱業クラスターが創設される。同クラスターにおいて採鉱・選鉱・化学産業分野の組織・企業を統合し、国内外市場における競争力を高め、高品質製品の統一生産チェーンを構築する。
 2020年1月初め、ロシア産業家企業家連・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:2020年からレアメタル採取税を4.8%に引き下げへ

 2019年8月2日付けの地元報道等によると、プーチン大統領は、レアメタル採掘への投資促進のため、レアメタルの採取税を4.8%へ引き下げる法案に署名した。本改正法に従い、2020年1月1日から、主要成分として固有鉱床を形成するレアメタル、随伴鉱物(固有鉱床を形成する他のレアメタル鉱石、他の鉱物の鉱石、多成分複雑鉱に含ま・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル インジウム カドミウム ガリウム ルビジウム ゲルマニウム ストロンチウム セシウム セレン タリウム タンタル チタン ジルコニウム テルル ニオブ ハフニウム バナジウム ビスマス ベリリウム リチウム レニウム ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム イッテルビウム エルビウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:極東及び北極圏の固体鉱物予測資源量を有する区画に対し申請主義の適用を拡大

 2019年7月19日付けの地元報道等によると、ロシア天然資源環境省は、極東及び北極圏のカテゴリP1及びP2固体鉱物予測資源量を有する区画に対し地質調査に関する申請主義の適用を拡大した。
 これまではP1及びP2予測資源量を有する地下資源区画は、競売によってのみ供与されていたが、地質調査を目的とした地下資源利用権取得・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) チタン ニッケル レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:ムルマンスク州でチタン・レアアース生産施設を建設へ

 2018年4月12日付の地元報道等によると、ムルマンスク州のAfrikandskoe鉱床をベースとして、二酸化チタン・レアメタル・レアアース生産の化学・製錬統合施設が建設される予定である。同州のチュカヴィン副知事によると、プロジェクト投資額は約140億RUB(ロシア・ルーブル)の見込みである。
 このプロジェクトに・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル チタン ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウクライナ:UMCC社、2017年のイルメナイト生産は前年比18.7%増

 2018年1月30日付の地元報道等によると、United Mining and Chemical Company(UMCC社)の2017年におけるイルメナイト(含チタン原料)生産量は、前年(33万300t)比18.7%増の39万2,200tとなった。
 同社は、Vilnohirsk Mining and Metal・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:Tebinbulak鉱床に採鉱製錬施設建設へ

 2018年1月15日付の地元報道等によると、2018年1月12日付ウズベキスタン大統領決定第PP-3473号に基づき、Tebinbulakチタン磁鉄鉱鉱床をベースとする採鉱製錬施設が建設され、2024年の操業開始が予定されている。同施設の年産能力は鋼材100万tで、銑鉄・鋼鉄の非高炉生産技術の利用を予定している。この・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

フランス:欧州でカザフスタン・フランス合弁のチタンスクラップ処理プラント開設

 2017年9月22日付の地元報道等によると、9月15日、仏サン・ジョルジュ・ド・モンにおいて、欧州初となるカザフスタン・フランス合弁企業「EcoTitanium」のチタンスクラップ処理プラントの開所式が行われた。この合弁設立者には、UKAD社(Ust-Kamenogorsk Titanium and Magnesiu・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウクライナ:Velta社、2017年末にLikarivske鉱床でチタン採鉱選鉱コンビナート建設を開始予定

 2017年8月23日付の地元報道等によると、ウクライナの生産・商事会社Velta社は、ウクライナ国家地質地下資源局の地下資源利用に対する許可を取得すれば、2017年末にLikarivskeチタン鉱床(キロヴォフラード州ノヴォムィールホロド地区)をベースとする採鉱選鉱コンビナートの建設を開始する。建設期間は8か月を予定・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:豪Iluka社、コスタナイ州及び北カザフスタン州のチタン砂探査向けに400万A$投資

 2017年8月9日付の地元報道等によると、豪州の鉱業会社Iluka Resources社は、コスタナイ州及び北カザフスタン州のチタン砂探査向けに400万A$の投資を行う。探査は両州で6万km2に亘り行われている。Iluka社は、2017年6月、Kazgeology社と共同でボーリング調査を開始した。現在までに2017・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ