閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニオブ

ブラジル:鉱業・エネルギー省、「ブラジルにおけるエネルギー転換のための重要鉱物への外国投資家向けガイドブック」を発表

 2024年3月14日付けで鉱業・エネルギー省(MME)は、エネルギー転換によって鉱物セクターに開かれた機会を活用し、外国からの投資誘致を促進するため、「ブラジルにおけるエネルギー転換のための重要鉱物への外国投資家向けガイドブック(Guide for Foreign Investors in Critical Mine・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニオブ ニッケル マンガン リチウム レアアース/希土類 グラファイト アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:Boston Metal do Brasil社、溶融酸化物電解(MOE)技術を使用した世界初のプラントを開設

 2024年3月7日付けでBoston Metal do Brasil社は、溶融酸化物電解(MOE)技術を使用した世界初のプラントをCoronel Xavier Chaves市(Minas Gerais州)に開設したと発表した。同社は、採掘尾鉱からニオブ及びタンタル等の高価値金属を選択的に抽出し、再生可能エネルギーを使・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ロシア:ロシア地下資源庁、不足資源の開発を強化

 2023年8月17日付け報道によると、ロシア地下資源庁のPetrov長官は報道機関に対し、自国の不足戦略資源を対象とした開発強化について語った。ロシア政府は資源探査の予算を不足戦略資源にシフト、従来5%に過ぎなかった新規鉱区開発の事業費を77%に拡大し、2023年の事業対象となる11の鉱区の内8か所は不足戦略資源の鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ニオブ リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
金属企画部
担当者:
長原正人

ロシア:Solikamsk Magnesium Plant社の2023年上半期生産量

 2023年8月4日付け報道によると、Solikamsk Magnesium Plant(SMZ)社が、2023年上半期の生産量実績を公表した。
 レアアース炭酸塩 962t
 ニオブ・タンタル酸化物 259t ※ニオブ、タンタルの分離についての記載なし
 スポンジチタン 710t
 金属マグネシウム(合金を含・・・ 続きを読む
鉱種:
カルシウム タンタル チタン ルチル ニオブ マグネシウム レアアース/希土類
海外事務所:
金属企画部
担当者:
長原正人

ブラジル:加Appia Rare Earths社、Cachoeirinhaレアアースプロジェクトの権益を最大70%取得へ

 2023年6月9日付け地元メディアは、加Appia Rare Earths & Uranium(API)社が、3S社及びBeko Invest(Beko)社、企業家Antonio Vitor Junior氏、AZ125 Mineração社との間で、Cachoeirinha(PCH)レアアースプロジェクト(Tocan・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

米:NioCorp Developments社、NE州Elk Creeニオブ・スカンジウム・チタンプロジェクトにおいて、米国輸出入銀行より最大800mUS$の融資に関する関心表明を受ける

 2023年3月6日付け米NioCorp Developments社のプレスリリースによると、米国輸出入銀行(EXIM:Export-Import Bank of the United States)がイニシアチブ“Make More In America”を通じ、NioCorp Developments社のNE州El・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ニオブ スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

DRコンゴ:Gecamines、エネルギー移行のため鉱業の多様化を目指すことに言及

 2023年2月8日付けメディアによると、DRコンゴの国有鉱山会社Gecaminesは、リチウム、錫、レアアース等のエネルギー移行に不可欠な鉱物の探査を目指している。同月7日の同社Alphonse Kaputo Kalubi会長の発表によると、1980年代に世界有数の銅・コバルト生産会社であったGecaminesは、1・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン タンタル チタン ニオブ マンガン リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ロシア:ロシア地下資源利用庁がKolmozerskoeリチウム鉱床の入札を実施

 2023年1月27日付けの報道等によると、ロシア地下資源利用庁(Rosnedra)は、ロシア最大と言われるMurmansk州Kolmozerskoeリチウム鉱床の地下資源利用権の入札を実施し、Arctic Lithium社が応札した。同社はNorilsk Nickel社とRosatom社の合弁会社である。
 入札の・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Kolmozerskoeリチウム鉱床の入札実施に関する政府命令が署名

 2022年12月27日付けの報道等によると、Mishustin首相がKolmozerskoeリチウム鉱床の入札実施に関する政府命令に署名した。入札は2023年中に、開始価格1.562bRUB(ロシア・ルーブル)で実施される。
 Kolmozerskoe鉱床は、ロシア国内のリチウム埋蔵量の18.9%に相当するロシア最・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ ベリリウム リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ブラジル:CBMM社、酸化ニオブ生産量増強のため80mUS$を投資

 2022年12月14日付け地元メディアは、CBMM社が酸化ニオブの生産量を現在の0.5千tから2024年までに3千tへ増強するため80mUS$を投資する計画であると報じた。同メディアによると、同社は、「この投資は2030年に酸化ニオブ生産量40千t/年を達成する目標に沿ったもの」と述べているという。同社は、Echio・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ロシア:天然資源環境省、新たな資源開発政策の概要を紹介

 2022年11月25日付けの報道等によると、ロシア連邦議会下院の会合において、Kozlov天然資源環境大臣が進行中の資源開発政策について明らかにした。同大臣によると、新たな政策には主に以下の7つの内容が含まれている。
(1)地質探査の民間事業者への開放
 地質探査の民間事業者への開放は、最重要施策とされる。これま・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ ベリリウム リチウム レアアース/希土類 その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

米:NioCorp社、NV州Elk Creekニオブ・スカンジウム・チタンプロジェクト開発のため、GXII社の買収契約及び資金調達の趣意書を締結

 2022年9月26日付けのプレスリリースによると、米NioCorp Developments社は、特別買収目的会社(SPAC)である米GX Acquisition Corp. II(GXII)社を買収する契約を締結した。買収は2023年Q1に完了する予定で、完了後速やかにNASDAQ証券取引所に上場する予定である。合・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ニオブ スカンジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

コロンビア:Petro大統領、全国鉱業会議で石炭や石油の代わりに金属鉱物を探すべきと発言

 2022年9月7日付け現地紙によると、Petro大統領は、Cartagena県で開催されていた全国鉱業会議で、「鉱業の探査は、石炭や石油を探す代わりに、リチウム、銅、コバルト、コルタン、マンガンがあるのかどうかを調べ、これらが無い場合、他の判断をするべきだ」と述べた。また、これらの金属鉱物はエネルギー転換のために今後・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タンタル ニオブ マンガン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

DRコンゴ:2021年のコルタンの零細採掘生産量、工業生産量のほぼ9倍の1,291t

 2022年8月8日付けメディアによると、2021年DRコンゴのコルタン(タンタル・ニオブ)生産量は、鉱山省の統計では、工業生産量(industrial production)は148.72t、零細採掘セクター(artisanal sector)は1,291.03tとされた。従って、2021年におけるDRコンゴのコルタ・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

メキシコ:加Monumental Minerals社、Jemiレアアースプロジェクトの衛星データ解析を完了

 2022年8月10日付けのニュースリリースにて加Monumental Minerals社は、Jemiレアアースプロジェクト(Coahuila州)のマルチスペクトル衛星データの解析を完了したと発表した。同プロジェクトではこれまでに、経済的ポテンシャルが期待されるジスプロシウム、テルビウム、ネオジム、プラセオジムのほか、・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ジルコニウム ニオブ ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

DRコンゴ:コルタン採掘・不正取引に関する調査結果を公表

 2022年5月29日付けメディアによると、2021年DRコンゴのコルタン(タンタル・ニオブ)生産量は700tと推定され、世界最大の生産国となった。2019年の世界のコルタン市場は1,504mUS$と評価され、2021~2026年まで年率5.58%の割合で増加し2026年末までに1,933mUS$に達すると予想されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ブラジル:鉱山・エネルギー省、2021年の省庁間委員会(CTAPME)の活動を報告

 2022年5月30日付けで鉱山・エネルギー省は、省庁間委員会(CTAPME)が2021年に実施した活動を報告した。同委員会は、2021年に鉱業プロジェクト21件を評価し、そのうち15件を戦略的鉱物プロジェクトに選出した。選出されたプロジェクト15件の鉱種は、鉄鉱石、カリウム、銅、マンガン、金、リン酸塩、ウラン、チタン・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ジルコニウム ニオブ マンガン リン レアアース/希土類 グラファイト カリウム ウラン 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

加:NioBay Metals社、ON州James Bayニオブプロジェクトの探鉱活動を一時停止

 2022年3月18日付け地元メディアによれば、加NioBay Metals社は、ON州北東部のMoose Cree First Nation(MCFN)の伝統的領土に位置するJames Bayニオブプロジェクトの探鉱活動を一時停止する。MCFNの18歳以上を対象とした調査により、住民が鉱山開発によるSouth Blu・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:ON州政府、同州初となるクリティカルミネラル戦略を発表

 加ON州政府は2022年3月17日、同州初となる今後5年間のクリティカルミネラル(重要鉱物)戦略を発表した。同戦略では、クリティカルミネラルの探査・研究支援、地球科学情報の向上、規制枠組みの見直しや先住民族との経済開発機会の構築など柱に、ON州北部での鉱山事業と南部での電気自動車(EV)およびバッテリー製造業を連携さ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) アンチモン インジウム ガリウム クロム ゲルマニウム コバルト セシウム セレン タングステン タンタル チタン ジルコニウム テルル ニオブ ニッケル バナジウム ビスマス ベリリウム マグネシウム マンガン モリブデン リチウム リン スカンジウム レアアース/希土類 グラファイト フッ素/蛍石 ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ボリビア:鉱業冶金大臣、2021年実績とレアメタル開発部局設置を発表

 2022年2月24日付け政府メディアによると、鉱業冶金省とその傘下の組織は2021年末情報公開会(Audiencia de Rendición Publica de Cuentas Final Gestión 2021)を行い、Villavicencio大臣は、国の経済活性化のための鉱業の役割を強調し、生産設備の再稼・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン インジウム ガリウム コバルト タンタル ニオブ ベリリウム マグネシウム レアアース/希土類 ウラン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ