閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リン

中国:2022年7月動力電池生産状況

 2022年8月11日、中国汽車動力電池産業創新連盟(CABIA)の発表によると、2022年7月の中国の動力電池生産量は47.2GWh(対前年同月比172.2%増)、動力電池車両搭載量は24.2GWh(同比114.2%増)、輸出量は約2.0GWhとなった。そのうち、三元電池が0.5GWhで25.6%を占め、リン酸鉄リチ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リチウム リン その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

英:同国初の重要鉱物戦略を政府が発表

 2022年7月22日付けのプレスリリースによると、ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)は、同国初の重要鉱物戦略を発表した。同戦略では、(1)自国内ケイパビリティの成長加速、(2)国際的パートナーとの協力、(3)より即応性・透明性があり責任ある形での国際市場の機能強化を目標として掲げており、国内にある重要鉱物の・・・ 続きを読む
鉱種:
イリジウム ルテニウム コバルト ニッケル マンガン リチウム リン レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

インドネシア:ニッケルベースのEV用バッテリー産業を構築、中国に対峙

 2022年7月27日付け現地メディアによると、電気自動車(EV)用バッテリー産業を構築し、世界的なプレーヤーになるというインドネシアの野望は、簡単なことではない。EV用のリチウムイオンバッテリー(LIB)は、ニッケル以外にも、鉄系、あるいは鉄をベースにしたバッテリーの使用も急増している。このためインドネシアは、既にE・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リチウム リン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

中国:リン鉱石価格の高騰が継続

 2022年6月1日付け当地報道によると、現在、中国国内のリン鉱石スポット価格が高騰しており、2022年5月31日時点の価格は対前年同期比78.43%増の910元/t(約18,200円/t、20円/元で試算)となった。
 価格高騰の背景は、現在、中国国内で違法採掘や盗掘等の検査が大々的に行われており、リン鉱石の最大生・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

加:Rio Tinto、Nano One Materials社に戦略投資

 2022年6月9日付けプレスリリースによれば、Rio Tintoは加Nano One Materials社に10mUS$を出資することにより同社の株式4.9%を取得し、カナダ国内でのバッテリー向け正極材活物質の製造を支援する。両社はまた、QC州Sorel-TracyにあるRio Tintoの研究開発センター(RTFT・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム リン その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ブラジル:鉱山・エネルギー省、2021年の省庁間委員会(CTAPME)の活動を報告

 2022年5月30日付けで鉱山・エネルギー省は、省庁間委員会(CTAPME)が2021年に実施した活動を報告した。同委員会は、2021年に鉱業プロジェクト21件を評価し、そのうち15件を戦略的鉱物プロジェクトに選出した。選出されたプロジェクト15件の鉱種は、鉄鉱石、カリウム、銅、マンガン、金、リン酸塩、ウラン、チタン・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ジルコニウム ニオブ マンガン リン レアアース/希土類 グラファイト カリウム ウラン 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

豪:連邦政府、Pilbara Minerals社とCalix社のWA州Pilgangooraリチウム・タンタル鉱山におけるリン酸リチウム塩製造の実証JVに20mA$の助成金を給付

 2022年5月17日付けのメディアによると、豪連邦政府は、1.3bA$枠の製造業助成イニシアティブ「Modern Manufacturing Initiative(MMI)」の第2ラウンドにおいて、20mA$を豪Pilbara Minerals社と豪Calix社の、WA州Pilgangooraリチウム・タンタル鉱山に・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

中国:紫金鉱業、2021年の業績が過去最高を更新

 2022年3月18日、紫金鉱業集団股份有限公司(Zijin Mining Group Co.,Ltd.)は「2021年次報告書」を公表し、営業収入及び資産総額がいずれも2,000億元を上回り、年間利益総額は248億元、親会社の当期純利益は157億元と過去最高額を更新したと報告した。
 また、DRコンゴKamoa-K・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 リチウム リン 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:リン酸鉄リチウム電池の人気は2022年も継続、中国企業が世界をリード

 2022年3月22日付け報道によると、車載用電池実用部会は、2021年の中国国内の車載用電池の搭載量が159.6GWh、このうちリン酸鉄リチウム電池の搭載量は81.7GWhで、三元系リチウム電池の77.6GWhを上回り、リン酸鉄リチウム電池の比率が51%超となったと公表した。2022年も引き続きリン酸鉄リチウム電池が・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:リチウム、中国の新エネルギー車需要増と豪州からの鉱石供給逼迫で今後3年は高値維持の可能性

[caption id="attachment_166867" align="aligncenter" width="644"] 中国新エネルギー自動車の販売台数(年間数値・万台)[/caption]
出典:中国自動車工業協会・国信証券経済研究所
 2022年3月16日付け報道によると、昨今のリチウム価格高騰に関し・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

加:ON州政府、同州初となるクリティカルミネラル戦略を発表

 加ON州政府は2022年3月17日、同州初となる今後5年間のクリティカルミネラル(重要鉱物)戦略を発表した。同戦略では、クリティカルミネラルの探査・研究支援、地球科学情報の向上、規制枠組みの見直しや先住民族との経済開発機会の構築など柱に、ON州北部での鉱山事業と南部での電気自動車(EV)およびバッテリー製造業を連携さ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) アンチモン インジウム ガリウム クロム ゲルマニウム コバルト セシウム セレン タングステン タンタル チタン ジルコニウム テルル ニオブ ニッケル バナジウム ビスマス ベリリウム マグネシウム マンガン モリブデン リチウム リン スカンジウム レアアース/希土類 グラファイト フッ素/蛍石 ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

中国:ニッケル価格高騰の中、使用済みLIB回収・生産に注目

 2022年3月8日、LME(ロンドン金属取引所)のニッケル先物価格は高騰し、過去最高値を更新し続けている。ニッケルは電気自動車(EV)用電池の重要な原材料のひとつであり、主に三元系材料電池に用いる。EVが高エネルギー密度を求める流れの中で、ハイニッケル電池はより高性能で主流となる可能性があり、ニッケルの需要量が更に伸・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

仏領ポリネシア:政府がMakatea島における鉱物採掘の可能性に関する調査を開始へ、ニュージーランドChatham Rock Phosphate社による採掘権申請が背景

 2022年3月9日付けのメディアによると、仏領ポリネシア政府は、ニュージーランドChatham Rock Phosphate社が、子会社のSAS Avenir Makatea社を通じてMakatea島で進めるリン酸プロジェクトの採掘権を申請していることを背景に、同島で鉱物資源採掘が行われる可能性についての調査を開始す・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ナミビア:Sandpiper海洋リン酸塩プロジェクトの環境認可証明への申請を公示

 2022年2月8日付けNamibian Marine Phosphate(NMP)社の発表によると、同社がナミビアWalvis Bay沖合にて進めるSandpiper海洋リン酸塩開発プロジェクトについて、同国の環境管理法に基づく環境認可証明(Environmental Clearance Certificate; E・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:国軒高科、大手自動車メーカーと米で初のバッテリー工場設置に係る戦略的協定を締結

 2021年12月20日付けで国軒高科股份有限公司(以下、国軒高科)が発表したプレスリリースによると、同社の孫会社である米国国軒は、米国の大手自動車メーカーと、リン酸鉄リチウム(LFP)を使用したリチウムイオン電池(LIB)の供給に関する戦略的協定を締結した。
 これによると、2023~2028年の間、米大手自動車メ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:リン酸鉄リチウム、供給逼迫の中、各社が生産能力増強を計画

 2021年12月21日付け現地報道によると、現在リン酸鉄リチウム価格が9.5~9.9万元/tと高騰し、且つ供給が逼迫傾向にある中、リン酸鉄リチウム各社は、今後数年間の生産能力拡張を計画している。
 2021年12月17日、江蘇竜蟠科技股份有限公司(以下、竜蟠科技)は、ユーザー企業の需要を満たすため、現在保有するリン・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:工業情報化部、LIB関連のパブリックコメントを公表

 2021年11月18日、工業情報化部電子信息司は、「リチウムイオン電池業界規範条件(2021年版)」(以下「規範条件」)及び「リチウムイオン電池業界規範公告管理方法(2021年版)」のパブリックコメント(以下、パブコメ)を公表した。このうち「規範条件」は、業界の技術進歩等を奨励・指導するガイダンス文書であり、行政審査・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ロシア:ロシア下院、多成分複雑鉱に対する鉱物採取税の算定に関する法案を可決

 2021年11月17日付けの地元報道等によると、ロシア下院は、2022年からの多成分複雑鉱に対する鉱物採取税(MET)算定手続きを明確化する法案を第二読会で可決した。
 クラスノヤルスク地方に存在する有用成分が豊富な多成分複雑鉱のMET税率は、銅、ニッケル、パラジウム、プラチナ、金、コバルトの国際平均価格の6%を基・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム コバルト ニッケル リン カリウム 鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

セルビア:ElevenEs社、セルビアにバッテリーギガファクトリーを建設するためEIT InnoEnergyからの投資・支援を取得

 2021年10月21日付けのプレスリリースによると、セルビアElevenEs社は、セルビアにバッテリーギガファクトリーを建設するためにEIT InnoEnergyから投資・支援を受けると発表した。同社は独自のLFP技術を開発しており、2023年までに年間300MWhのLFPセルが生産可能になる。2024年に100%再・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム リン 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

コロンビア:国家鉱業庁、アジア投資家に対し銅とリン酸塩の戦略的エリアを紹介

 2021年10月12日、国家鉱業庁(ANM)は、駐日コロンビア共和国大使館と共に主催したウェビナー「コロンビアにおける鉱業投資:利益と機会(Inversión minera en Colombia: Beneficios y oportunidades)」において、国内の戦略的鉱業エリアとそのポテンシャルについて紹介・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ