閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ルチル

マラウィ:豪Sovereign Metals社、試験作業を実施

 2024年3月20日付けのプレスリリースによると、豪Sovereign Metals社は、マラウィのKasiyaに位置するルチル・グラファイトプロジェクトから、鉱石30tを抽出・出荷したと発表した。今後10年間で採掘される鉱石を代表するもので、南アのコンサルタント会社Paterson & Cooke社に出荷され、Ka・・・ 続きを読む
鉱種:
ルチル グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

カザフスタン:露侵攻によるスポンジチタン等メーカーUKTMP社への影響

 2023年8月23日付け報道によると、カザフスタンでスポンジチタン等を生産するUKTMP社は、露侵攻により原料調達や市場の環境が大きく変化したという。
 UKTMP社はチタン鉱石をウクライナから調達していたが、調達に困難が生じ、現在はノルウェーなどからチタン鉱石を輸入するとともに、Bektemirイルメナイト鉱床を・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン イルメナイト ルチル バナジウム アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
金属企画部
担当者:
長原正人

ウクライナ:ウクライナのチタン輸出が壊滅的減少

 2023年7月12日付け報道によると、2023年のウクライナからのチタン鉱石の輸出が、対前年比で激減している。ウクライナ税関によると、2023年1~6月のチタン鉱石輸出は前年同期比で、重量ベースでは96.1%減の6,196t、金額ベースでは82.9%減の10.386mUS$であった。主な輸出先はトルコ(輸出総額の32・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン イルメナイト ルチル
海外事務所:
金属企画部
担当者:
長原正人

ウクライナ:ロシアへのチタン鉱石輸出を継続か

 2023年8月7日付け報道によると、ウクライナのチタン鉱石の大半はウクライナで製錬されず輸出されており、その向け地に侵攻最中でもロシアが含まれているという。2022年7月~2023年4月に、ウクライナ国営United Mining and Chemical Co.(UMCC)は82.2千tのチタン鉱石を輸出した。輸出・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン イルメナイト ルチル
海外事務所:
金属企画部
担当者:
長原正人

ロシア:Solikamsk Magnesium Plant社の2023年上半期生産量

 2023年8月4日付け報道によると、Solikamsk Magnesium Plant(SMZ)社が、2023年上半期の生産量実績を公表した。
 レアアース炭酸塩 962t
 ニオブ・タンタル酸化物 259t ※ニオブ、タンタルの分離についての記載なし
 スポンジチタン 710t
 金属マグネシウム(合金を含・・・ 続きを読む
鉱種:
カルシウム タンタル チタン ルチル ニオブ マグネシウム レアアース/希土類
海外事務所:
金属企画部
担当者:
長原正人

豪:Iluka社、NSW州Balranaldミネラルサンドプロジェクトに最終投資決定、2025年上半期に初生産の予定

 2023年2月21日付けの地元メディアによると、豪Iluka Resources社は、NSW州Balranaldミネラルサンドプロジェクトの最終投資決定を下した。同社は同プロジェクトを、2022年12月に完了したDFSに基づきCAPEXを480mA$、NPV(割引率7.3%)を400mA$、IRRを23%と試算してい・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド イルメナイト ルチル ジルコニウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Strandline Resources社、WA州Coburnミネラルサンドプロジェクトにおいて重鉱物精鉱を初出荷

 2022年12月20日付けの地元メディアによると、豪Strandline Resources社は、WA州Coburnミネラルサンドプロジェクトにおいて、重鉱物精鉱(HMC)を同州Geraldton港から初出荷した。同社によると、今回出荷したHMCはジルコン、チタン、モナザイトを含み、総重量が6.5千t、総価値が最大6・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド チタン イルメナイト ルチル ジルコニウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

インドネシア:PT Timah、商業規模のレアアース・プロジェクトでパートナーを募集

 2022年9月5日付け現地メディアによると、PT Timahは、商業規模でのレアアース金属加工工場の開発を支援するパートナーを探している。
 PT TimahのAbdullah Umarコーポレイト・セクレタリーが、「同社の沖合と陸上の錫採掘において、イルメナイト、ゼノタイム、モナザイト、ルチル、ジルコン等の鉱物が・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ルチル ジルコニウム レアアース/希土類 その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

マダガスカル:Base Resources社、Toliaraミネラルサンドプロジェクトの財務協定に近づく

 2022年8月31日付けメディアによると、豪Perthで開催されたAfrica Downunder Conferenceにおいて、豪Base Resources社のTim Carstens取締役は、Toliaraミネラルサンドプロジェクトに関して、マダガスカル政府との財務協定に「非常に近づいている」と語った。同氏は同・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド イルメナイト ルチル ジルコニウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

豪:Iluka Resources社、2022年上半期の正味利益がミネラルサンド高値傾向を背景に前年同期比3倍近い368.5mA$に

 2022年8月24日付けの地元メディアによると、豪Iluka Resources社の2022年上半期業績は、ジルコンやルチルなどのミネラルサンドが高値傾向となったことを背景に正味利益が368.5mA$と、前年同期と比較して3倍近く増加した。同社は、SA州Jacinth-Ambrosia鉱山やWA州Cataby鉱山など・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド イルメナイト ルチル ジルコニウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:VIC州政府、2022/23年度予算案において7.4mA$をクリティカルミネラル産業開発に割り当て

 2022年5月6日付けの地元メディアによると、VIC州政府は2022/23年度予算案において、今後3年間で総額7.4mA$をVIC州クリティカルミネラル産業の開発に割り当てることを発表した。同政府は、2018~2023年に実施する鉱物資源戦略「Mineral Resources Strategy 2018–2023」・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン イルメナイト ルチル ジルコニウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ケニア:Kwaleミネラルサンド鉱山、2021年12月末半期にて価格高騰に伴い収益を伸ばす

 2022年2月28日付け豪Base Resources社の発表によると、ミネラルサンドの価格上昇により、同社の上半期(2021年12月末まで)の収益が過去最高となった。同社がケニアにて操業するKwale鉱山にて、鉱石品位の向上により生産量が増加したとともに、マーケットの旺盛な需要による大幅な価格上昇が収益増に繋がった・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド イルメナイト ルチル ジルコニウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マラウィ:豪Sovereign Metals社、Kasiyaルチル・グラファイト鉱床にてScoping Studyを実施

 2021年12月16日付け豪ジュニアSovereign Metals社の発表によると、同社がマラウィに所有するKasiyaルチル・グラファイト鉱床についてScoping Studyを公表した。未開発のルチル鉱床としては世界最大規模であり、概測鉱物資源量は304百万t(品位:TiO2 1.02%)、予測鉱物資源量は30・・・ 続きを読む
鉱種:
ルチル グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

インドネシア:豪PYX社、LSEでのデュアルリスティングを目指す

 2021年11月9日付け現地メディアによると、オーストラリア国立証券取引所(NSX)に上場しているプレミアムジルコン生産者のPYX Resources社は、2021年11月15日に予定されている二次上場により、ロンドン証券取引所(LSE)のメインマーケットへの上場を目指している。同社は、その目論見書が豪州金融行動庁に・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ルチル ジルコニウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:2021年10月の鉱物商品の輸出基準価格を設定

 2021年10月1日付け現地メディアによると、貿易省は、2021年10月の輸出税の対象となる多くの鉱産品の輸出基準価格(HPE)を、2021年9月と比較して高く設定した一方で、世界市場の価格動向に合わせて他のいくつかの商品のHPEを引き下げた。
 同省の発表によると、9月に比べて10月のHPEが高い鉱産品は、亜鉛精・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 イルメナイト ルチル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:2021年8月の一部鉱物商品の輸出基準価格は、需要が高まる中で上昇

 2021年8月6日付け現地メディアによると、貿易省は2021年8月の輸出税対象となる一部の鉱物性商品の輸出基準価格(HPE)を2021年7月に比べて高く設定した。一部商品の8月のHPEを高く設定したのは、需要の増加による国際市場での商品価格の上昇に合わせたものである。
 2021年7月と比較して8月に上昇した鉱物製・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 イルメナイト ルチル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:2021年7月のほとんどの鉱産品の輸出基準価格は上昇

 2021年7月1日地元メディアによると、貿易省は2021年7月の輸出税対象となる鉱物性商品のほとんどについて、2021年6月に比べて高い輸出基準価格(HPE)を設定した。同省は2021年7月のHPEの引き上げは、需要の増加による国際市場での商品価格の上昇に沿ったものだと述べた。
 同年6月と比較して7月のHPEが上・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 イルメナイト ルチル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

中国:盛和資源、レアアース金属加工技術・生産拡張等に13.68億元を投入予定

 現地報道によると、2021年5月28日、盛和資源控股股份有限公司は、非公開で最大1億600万株のA株を発行した。調達資金総額は最大13億6,800万元で、盛和資源(江蘇)レアアース有限公司のレアアース分離精製ラインの建設事業、レアアース金属加工技術の改善・拡大事業、研究開発センターと情報センターの建設事業、環境保護施・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ルチル ジルコニウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

インドネシア:2021年6月もほとんどの輸出基準価格が上昇

 地元メディアが2021年6月3日に伝えたところによると、インドネシア貿易省は、2021年6月の輸出税の対象となる鉱産品のほとんどについて、5月と比較して高い輸出基準価格(通称HPE)を設定した。同省は、6月のHPEの引き上げは、世界経済がコロナ禍から回復し始めたことによる需要の増加に伴い、国際市場での商品価格の上昇に・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 イルメナイト ルチル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:2021年5月は複数の鉱産品に高い輸出基準価格を設定

 地元メディアが2021年5月3日に伝えたところによると、インドネシア貿易省は、国際価格が上昇傾向を続けているため、2021年5月の複数の鉱産品の輸出基準価格(HPE)を同年4月と比較して高く設定した。
 2021年5月にHPEを高く設定したものは、マンガン精鉱(Mn≧49%)が218.99US$/wmtで2.51%・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 イルメナイト ルチル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ