閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: レアアース/希土類

フランス:Solvay社、レアアース事業への投資を発表

 2022年9月16日付けのプレスリリースによると、ベルギーSolvay社は、仏La Rochelle工場でのレアアース事業拡大のため追加投資を行う。同社はこれまでレアアースの分離、リサイクル、精製、仕上げ、混合に関する技術を有し、同工場で自家消費用のレアアース分離・リサイクルに取り組んできたが、この投資により、今後数・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

米:Biden-Harris政権、ネオジム磁石に対する追加関税は適用せず

 2022年9月21日、米商務省産業安全保障局(BIS)は通商拡大法232条に基づき実施されたネオジム磁石の輸入に関する調査報告書、ならびにファクトシートを公開した。ファクトシートによると、Biden大統領はネオジム磁石の輸入が法令で定義される国家安全保障上の脅威であるという商務省の見解に同意した上で、外国からの輸入依・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ネオジム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

豪:RareX社、WA州Cummins Rangeレアアースプロジェクトのスコーピングスタディを完了、PFSを2022年7~9月四半期に開始へ

 2022年9月12日付けの地元メディアによると、豪RareX社は、WA州Cummins Rangeレアアースプロジェクトにおけるスコーピングスタディを完了した。同スコーピングスタディによると、同プロジェクトはCAPEXが430mA$(うち200mA$がCummins Range鉱山及び選鉱施設、229mA$がWynd・・・ 続きを読む
鉱種:
リン レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

米:NioCorp社、NV州Elk Creekニオブ・スカンジウム・チタンプロジェクト開発のため、GXII社の買収契約及び資金調達の趣意書を締結

 2022年9月26日付けのプレスリリースによると、米NioCorp Developments社は、特別買収目的会社(SPAC)である米GX Acquisition Corp. II(GXII)社を買収する契約を締結した。買収は2023年Q1に完了する予定で、完了後速やかにNASDAQ証券取引所に上場する予定である。合・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ニオブ スカンジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:SK州レアアース処理施設を支援するため、加連邦の平原州経済開発担当省が資金拠出を発表

 2022年9月20日付けのプレスリリースによると、加連邦の平原州経済開発担当省(Prairies Economic Development Canada)は、SK州にある2箇所のレアアース処理施設を支援するため7.5mC$を拠出することを発表した。
 豪Vital Metals Canada社は混合レアアース炭酸塩・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

中国:五鉱稀土の実質管理者が中国稀土集団に変更

 2022年9月13日、五鉱希土股份有限公司(以下、中国五鉱)が発表した公告によると、中国稀土集団有限公司(以下、中国稀土集団)から通知を受け、中国証券登記決済有限責任公司深圳分公司は「証券の名義変更確認書」を発行したという。中国五鉱が保有する157,924,751株(同社の株式総数の16.10%を占める)が中国稀土集・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:国家重点研究開発計画「希土類新材料特別プロジェクト」が始動

 2022年8月30日、第14次5か年計画期間中の国家重要研究開発計画である「希土類新材料特別プロジェクト」の開始式が山東省東営経済技術開発区で行われた。
 今回のプロジェクトは、高効率・低コストの自動車排ガス浄化レアアース触媒材料の開発に向けた応用技術の研究開発を行う。
 報道によると、「自動車排ガス浄化用高効率・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

加:Ucore Rare Metals社のレアアース分離実証施設、2022年Q4に試運転を開始予定

 2022年9月15日付の現地報道によると、加Ucore Rare Metals社は、子会社のInnovation Metals(IMC)社が開発する希土類分離技術「RapidSX」の商業化実証施設「Strategic Metals Complex(SMC)」が、2022年Q4にON州で試運転開始を予定していることを発・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ボリビア:鉱業冶金大臣、「技術鉱物・レアアース会社」創設の計画を発表

 2022年9月10日付け政府メディアによると、Villavicencio鉱業冶金大臣は、世界のエネルギーマトリックスの変化と新技術の発展に対応すべく、新会社「技術鉱物・レアアース会社(Empresa de Minerales Tecnológicos y Tierras Raras)」を創設する計画であることを明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
インジウム ガリウム タンタル ニッケル レアアース/希土類
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

インドネシア:PT Timah、商業規模のレアアース・プロジェクトでパートナーを募集

 2022年9月5日付け現地メディアによると、PT Timahは、商業規模でのレアアース金属加工工場の開発を支援するパートナーを探している。
 PT TimahのAbdullah Umarコーポレイト・セクレタリーが、「同社の沖合と陸上の錫採掘において、イルメナイト、ゼノタイム、モナザイト、ルチル、ジルコン等の鉱物が・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ルチル ジルコニウム レアアース/希土類 その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

EU:REIA、欧州のレアアースイノベーションプロジェクト2件に参加

 2022年8月31日付けのメディア情報によると、国際希土類工業協会(Rare Earth Industry Association, REIA)は、国際的なレアアース・サプライチェーンの強化を支援するため、欧州のイノベーションプロジェクト2件に参加した。
 一つはREEsilienceレアアースプロジェクトで、欧州・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

マレーシア:Lynas社、Kuantan選鉱施設における浸出精製残留物の永久処分施設が司法審査の対象に

 2022年8月30日付けのメディアによると、豪Lynas Rare Earths社がマレーシアKuantanで操業するレアアース選鉱施設における浸出精製残留物(WPL)の永久処分施設(PDF)が、同社事業に反対する活動家の訴えに基づき、司法審査の対象となっている。この審査においてLynas社は当事者として指名されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Wyloo Metals社、レアアース企業Hastings Technology Metals社による加Neo Performance Materials社の権益取得において150mA$を出資

 2022年8月26日付けの地元メディアによると、豪Wyloo Metals社は、WA州でYangibanaレアアースプロジェクトなどを実施する豪Hastings Technology Metals社による加Neo Performance Materials社の権益取得において、150mA$を出資する。Neo Perf・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

グリーンランド:加Neo Performance Materials社、Sarfartoq Carbonatite Complexレアアースプロジェクトの探査ライセンス取得のための契約を締結

 2022年8月22日付けのプレスリリースによると、加Neo Performance Materials社は、加Hudson Resources社が所有するグリーンランド南西部のSarfartoq Carbonatite Complexレアアースプロジェクトの探査ライセンスを取得するための拘束力のある契約を締結したと発・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

EU:Rainbow Rare Earths社、欧州原材料アライアンスに加盟

 2022年8月16日付けのプレスリリースによると、英Rainbow Rare Earths社は、欧州原材料アライアンス(European Raw Materials Alliance:ERMA)に加盟したと発表した。同社は南アにPhalabowa、ブルンジにGakaraのレアアースプロジェクトを有している。
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

中国:2022年第2期レアアース採掘割当量発表

 2022年8月17日、中国工業情報化部と自然資源部は共同で、2022年第2回目のレアアース採掘割当量を発表した。
 第1期と第2期発表分の採掘割当量及び製錬分離割当量の合計は、それぞれ210千t、202千tで、前年比でそれぞれ25%増、24.7%増となった。軽希土の採掘割当量は、前年比28.2%増の190,850t・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2021年非鉄金属企業の海外資産上位20社リスト

 2022年8月11日付けで、中国有色金属工業協会は、非鉄金属企業の海外資産の順位付けを行い、国際化指数を発表した。2021年、非鉄金属企業の海外資産上位20社の海外資産総額は9,238.3億元(約18.5兆円、20円/元で試算)で、この20社の資産総額の30%を超えた。これら企業の海外業務収入は7,147.7億元(約・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル アンチモン コバルト タングステン ニッケル モリブデン リチウム レアメタル レアアース/希土類 アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

ラオス:厦門タングステン、赤峰黄金とレアアース資源の共同開発へ

 2022年8月12日、厦門タングステン業股份有限公司(以下、厦門タングステン)は、赤峰吉隆黄金鉱業股份有限公司(以下、赤峰黄金)と資源開発戦略枠組み協定を締結したと発表した。
 赤峰黄金は、これまでラオス国内での金、銅、及びレアアース資源の探鉱事業の実績を持つ。今後、両者は合弁企業(厦門タングステン49%、赤峰黄金・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

グリーンランド:豪Greenland Minerals社、Kvanefjeldレアアースプロジェクト採掘許可申請を却下するとの政府方針に異議

 2022年7月26日付けのプレスリリースによると、豪Greenland Minerals社は、グリーンランド政府から同国Kvanefjeldレアアースプロジェクトの採掘許可申請を却下するとの判断草案を受け、異議を申し立てると発表した。草案では、同プロジェクトは100ppmを超えるウランを含む鉱床の開発であるため、20・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ウラン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:加Monumental Minerals社、Jemiレアアースプロジェクトの衛星データ解析を完了

 2022年8月10日付けのニュースリリースにて加Monumental Minerals社は、Jemiレアアースプロジェクト(Coahuila州)のマルチスペクトル衛星データの解析を完了したと発表した。同プロジェクトではこれまでに、経済的ポテンシャルが期待されるジスプロシウム、テルビウム、ネオジム、プラセオジムのほか、・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ジルコニウム ニオブ ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ