閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: レアメタル

豪:Mineral Resources社、WA州Mount Marionリチウム鉱山の拡張計画が設備供給の遅れや人手不足などで遅延

 2023年1月26日付けの地元メディアによると、豪Mineral Resources社は、同社と中Ganfeng Lithium(江西贛鋒鋰業集団股份有限公司)が権益保有率各50%で操業するWA州Mount Marionリチウム鉱山において、Ganfeng社と合計120mA$を投じて実施する拡張計画が、設備供給の遅れ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ドイツ:加Rock Tech社、Gubenで水酸化リチウムコンバーターの初期段階の建設作業を開始

 2023年1月12日付けのプレスリリースによると、加Rock Tech社はドイツGubenでのリチウムコンバーターの建設を開始した。2025年から24千t/年のバッテリーグレードの水酸化リチウムを生産する予定である。同社は最近Brandenburg州環境当局から建設の初期段階の開始について承認を受けており、今後数週間・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

米:内務省、MN州Boundary Waters Canoe Area Wilderness及びその周辺での採掘禁止決定、Twin Metals銅・ニッケルプロジェクトに打撃

 2023年1月26日付けの米内務省プレスリリースによると、MN州の自然保護区Boundary Waters Canoe Area Wilderness及びその周辺流域を保護するため、米内務省長官はパブリックランド令第7917号(Public Land Order 7917)に署名した。これにより米鉱物及び地熱リース法・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ペルー:Scotiabank、2023年の鉱業投資額は前年比11~20%減少と予想

 Soctiabank週次レポート(2023年1月23~27日)は、鉱業セクターにおける反政府デモの影響について、2023年の国内銅生産の約1%がリスクに晒されているほか、鉱業投資は一層下落する可能性があると報告した。
 銅については、2022年は南部鉱物輸送道の頻繁な封鎖等により8月まで月間生産量が2019年のレベ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:チリCESCO、ペルーの海水淡水化プラントや廃滓再利用について報告

 2023年1月24日付け現地報道によると、チリCESCO(Centro de Estudios del Cobrey la Minería)は、アンデス地域における持続的鉱業への移行における課題や機会の特定等を目的として複数の専門機関と作成した調査報告書「Cinco Nichos Socio-Tecnológicos・・・ 続きを読む
鉱種:
リン 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

オーストリア:European Lithium社、Wolfsbergプロジェクトからの水酸化リチウム供給についてBMW社とオフテイク契約を締結

 2022年12月21日付けのプレスリリースによると、豪European Lithium社は、完全子会社のオーストリアECM Lithium AT(ECM)社を通じ、独BMW社と拘束力のある長期リチウムオフテイク契約を締結した。本契約はEuropean Lithium社のオーストリアWolfsbergリチウムプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

フィンランド:Terrafame社、2024年夏までにウラン回収を開始

 2022年12月21日付けのプレスリリースによると、フィンランドTerrafame社は、天然ウランの回収(Recovery)を2024年夏までに開始する。同社のSotkamo亜鉛・ニッケル鉱山における副産物として回収するもので、FSの完了と回収の実施決定を受け、同社敷地内の既存ウラン回収プラントでの操業準備を開始して・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル ウラン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

ポルトガル:加Ascendant Resources社、Lagoa Salgadaプロジェクトの所有権持分引上げのため2.5mUS$を支払い

 2022年12月14日付けのプレスリリースによると、加Ascendant Resources社は、同社が50%保有するポルトガルのLagoa Salgada VMS亜鉛・銅・鉛・錫・銀・金プロジェクトの実効所有権を80%に引き上げるための財務条件を達成した。Ascendant Resources社は、同プロジェクトに・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

ボリビア:リチウム公社と中CATL BRUNP & CMOC、リチウム直接抽出工場の建設に係る協定を締結

 2023年1月20日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、同日ボリビアリチウム公社(Yacimientos de Litio Bolivianos、以下YLB)と中CATL BRUNP & CMOCコンソーシアムは、Potosí県とOruro県の塩湖にEDL(リチウム直接抽出)技術を適用する工業団地(complej・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

韓国:調達庁・鉱業公団、国家鉱物備蓄量の不適合が発覚

 2023年1月3日付け現地報道によると、監査院の「政府備蓄物資管理実態点検結果」にて、国内需要の試算ミスが原因で、公共調達庁(PPS)および旧韓国鉱物資源公社(以下、旧KORES、現在は韓国鉱害鉱業公団(KOMIR))の国家鉱物備蓄量が過剰また不足していることが判明した。
 旧KORESは、レアメタル10種の備蓄計・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン ストロンチウム タングステン リチウム レアメタル
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

韓国:環境部、石浦製錬所に条件付き運営許可を付与

 2022年12月28日、環境部は、石浦亜鉛製錬所に対して、環境汚染施設許可に必要な許可排出基準と許可条件を最大3年以内に履行することを前提に、条件付き運営許可を決定した。
 2017年制定・施行の「環境汚染施設法」により、2022年末までに環境汚染施設許可を新たに受けなければならなかった。許可条件を期限内に履行しな・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 カドミウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

韓国:LIB素材のリチウム、ニッケルなど戦略鉱物の国家備蓄量を倍増する計画

 2022年12月27日、産業通商資源部は、尹錫悦大統領に報告した2023年の業務計画の中で、リチウムイオン電池(LIB)、電気自動車(EV)など先端需要産業の成長を支援すべく、リチウム、ニッケル、ネオジム、グラファイトなど10大戦略“核心(コア)”鉱物の戦略的備蓄量を、2022年基準の54日分から2031年までに10・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル リチウム ネオジム レアアース/希土類 グラファイト
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

豪:BHPが「クリティカルミネラル」の探鉱スタートアップ企業を支援する「BHP Xplor」プログラムにおいて7社を選定、各社に500kUS$を資金支援

 2023年1月17日付けのメディアによると、BHPは、同社が2022年8月に開始した「クリティカルミネラル」のスタートアップ探鉱企業を支援する「BHP Xplor」プログラムにおいて、支援対象となる企業7社を選定し、これらの企業に各500kUS$の資金拠出を行う。同社は同プログラムにおいて、クリティカルミネラルの中で・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

DRコンゴ・ザンビア:米、DRコンゴ及びザンビアがEV向けバッテリーバリューチェーン強化のMOUを締結

 2023年1月19日付けメディアによると、米国は電気自動車(EV)用バッテリーバリューチェーンを強化するため、DRコンゴ及びザンビアとMOUを締結した。本MOUはDRコンゴとザンビアによるEV向けバッテリーサプライチェーンの共同開発を支援するもので、2022年12月の米アフリカ首脳会議において署名された。本MOUにお・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

加:Canada Nickel社、ON州で大規模なニッケル鉱化帯を確認

 2023年1月18日付けプレスリリースによると、加Canada Nickel社はON州Crawfordニッケルプロジェクトから16km離れた場所にあるReidニッケル鉱区のボーリング16孔の分析結果を発表、16孔全てで数百mに及ぶニッケル鉱化帯を捕捉した。またREI22-16孔では441.0m~501.0mまでの60・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

メキシコ:加Reyna Gold社、La Gloriaプロジェクト地表調査でレアメタルを含む鉱化帯の拡大を確認

 2023年1月19日付けニュースリリースにて加Reyna Gold社は、Sonora州に保有するLa Gloriaプロジェクトの地表調査結果を公表した。
 Las Carmelitasターゲットでは計43のサンプルが採取され、平均で品位:Cu 2.25%、Ag 89.14g/t、Au 0.21g/t、Sb 0.48・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン バリウム 水銀 ストロンチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:エネルギー鉱山大臣、鉱業プロジェクト促進等についてコメント

 2023年1月17日付け現地報道によると、反政府デモや南部鉱物輸送道封鎖等による鉱業セクターへの影響が広がる中、エネルギー鉱山省(MINEM)のVera大臣は、鉱業と地域社会のより良好な関係構築に、政府がより積極的に関与する方針を明らかにした。大臣は、鉱業は多くの雇用を創出する有益な産業であり雇用が増えることは望まし・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

マリ:Leo Lithium社、Goulaminaリチウムプロジェクトの資源量増加を発表

 2023年1月17日付け豪州証券取引所(ASX)上場のLeo Lithium社の発表によると、Goulaminaリチウムプロジェクトの鉱物資源量(精測+概測+予測)は、108.5百万t(品位:Li2O 1.45%)から31%増加して142.3百万t(品位:Li2O 1.38%)となった。今回の資源量は、プロジェクトの・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ボリビア:炭化水素エネルギー大臣、Pastos Grandes、Coipasa両塩湖のリチウム資源量、EDL技術適用評価に言及

 2023年1月13日付け現地報道によると、ラジオインタビューに応じたMolina炭化水素エネルギー大臣は、Pastos Grandes塩湖(Potosí県)とCoipasa塩湖(Oruro県)で実施した予備的調査の結果、引き続き定量化作業に取り組んでいるところであるものの、リチウム資源量約22百万tを確認したことを明・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:大統領、リチウム公社が売上げ記録を2年連続で更新と発表

 2023年1月10日、Arce大統領は自身のTwitterで、リチウム公社(YLB)が炭酸リチウムと塩化カリウムの販売により、2022年に555mBOB(ボリビアーノ:約80mUS$)の収益を得、2年連続で収益の記録を更新したと発表した。
 同日の炭化水素エネルギー省他の発表によると、YLBは2022年に炭酸リチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ