閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

加:Taseko Mines社、加BC州Gibraltar鉱山での好調なQ3生産実績を発表

 2021年10月12日付けプレスリリースの中で、加Taseko Mines社は、加BC州Gibraltar銅・モリブデン鉱山のQ3生産量がそれぞれ34.5百万lb(約15,649t、前期比29%増)、600千lb(約272t、前期比50%増)であったことを発表した。同社は2021年春以降、同鉱山の資源量増加を目的とし・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ペルー:Apurimac州Cotabambas郡、MMG Las Bambas社や政府との協議再開を提案

 2021年10月10日付け現地紙によると、Apurimac州Cotabambas郡内の5つの区や社会団体の代表者らは、政府やMMG Las Bambas社との協議再開を目的として、2021年10月13日にPisaccassaコミュニティにおける会議を招集すると発表した。このうち群民団体Cotabambas利益保護戦線・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Tinka Resources、Silviaプロジェクトで高品位の銅と金の鉱化を確認

 2021年10月7日付け現地紙によると、Tinka Resources社は、同社が最近取得したSilviaプロジェクト(Huanuco州)のSilvia NWターゲット内のAエリアにおけるサンプル採取の結果、高品位の銅と金の鉱化を確認したと発表した。
 本プロジェクトは同社の旗艦プロジェクトであるAyawilcaプ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ブラジル:鉱業への投資額、2025年までに41bUS$に達すると予想

 2021年10月6日付け地元メディアは、ブラジルの鉱業への投資について、現在は投資額全体のうち47%を占める19.4bUS$の投資が実行されているところ、2025年までに41bUS$に達するとの予想を報じた。コモディティ別では、鉄鉱石プロジェクトが12.9bUS$、ボーキサイトプロジェクトが6.5bUS$、銅プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:2021年8月の銅生産量、対前年同月比4.8%減少

 Cochilcoが発表した2021年8月の銅生産量は、対前年同月比4.8%減の461.9千tであった。会社別の銅生産量は、CODELCOは135.4千t(対前年同月比7.9%減)、Los Pelambres銅鉱山は30.1千t(同10.6%減)、Escondida銅鉱山は81.5千t(同16.3%減)、Collahu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

インドネシア:ニッケル産業のグランド戦略(GSKM)を策定へ

 2021年9月30日付け現地メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、川下産業の発展を後押しするために、石炭・鉱物商品に関するグランド戦略(GSKM)を発表した。グランド戦略には2021~2045年までのニッケルロードマップも含まれており、埋蔵量の確保、精製プロセスの改善、製造能力の開発など、目標達成のための戦略が規・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅鉱山のPhase 2拡張、2022年第2四半期にフル生産の予定

 2021年10月12日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、同社が操業するDRコンゴKamoa-Kakula銅鉱山の選鉱プラントPhase 2拡張工事の順調な進捗により、フル生産開始の時期が早まり2022年第2四半期になる予定。フル生産時の年産銅量は、Phase 1から倍増し400千t/年になる予定。現状・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:Baimsky銅鉱床の開発費が8.5bUS$まで増加

 2021年10月6日付けの地元報道等によると、KAZ Minerals社は、Baimsky銅プロジェクトのバンカブルFSが完了したことを発表した。
 Baimsky銅プロジェクトは、世界有数の銅資源の開発計画であるが、開発費の見積額は8.5bUS$に増加した(当初5.5bUS$だった見積額はその後7bUS$に上がり・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Sakinskaya銅・銀鉱床の入札を2021年11月19日に実施予定

 2021年10月5日付けの地元報道等によると、極東連邦管区地下資源利用局(Dalnedra)は、銅と銀の資源量を有するSakinskaya有望エリア(ザバイカリエ地方)の入札公告を行った。入札は、2021年11月19日に実施される予定。
 同エリアはKalar地区Naminga町から8km東方に位置し、予測資源量(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

その他:ICSGの銅需給予測、2021年はほぼバランス、2022年は328千tの供給過剰

 2021年10月5~6日、新型コロナウイルスのためオンラインで国際銅研究会(ICSG)が開催され、2021年及び2022年の銅需給予測について協議が行われた。2021年及び2022年の世界の銅需給バランスについて、2021年はほぼバランス(約42千tの供給不足)、2022年は約328千tの供給過剰と予測した。
 供・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:Antamina銅鉱山、2022年に400~500mUS$の投資を計画

 2021年10月6日付け現地紙によると、Minera Antamina社のGobitz社長は、Antamina銅鉱山(Ancash州)のマインライフを10~20年延長するための新規インフラ建設を目的として、2022年に400~500mUS$を投資する計画を明らかにした。
 同社長によると、同社はマインライフ延長だけ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:南部鉱物輸送道封鎖、Cusco州Chumbivilcas郡はMMG Las Bambas社と合意の一方、Espinar郡でMinera Antapaccay社への抗議の封鎖を実施

 2021年10月6日、Merinoエネルギー鉱山大臣(当時)はTwitterで、MMG Las Bambas社とCusco州Chumbivilcas郡のコミュニティが合意に達し、南部鉱物輸送道の封鎖再開が回避されたとツイートした。
 報道によれば、MMG Las Bambas社は、これらコミュニティが精鉱輸送や鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ザンビア:Kabuswe新鉱山大臣、鉱業税制の見直しを表明

 2021年10月6日付けメディアによると、ザンビアPaul Kabuswe鉱山大臣は10月5日、主要な利害関係者と鉱業税制の見直しを検討している旨を国会で述べた。「国内及び海外からの鉱山投資を誘致し、最終的には国内の鉱物生産を拡大する。」としたが、具体的な税制改正の内容については触れられなかった。前政権と鉱山会社との・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

米:GM社とGE社、北米及び欧州での共同サプライチェーン構築に向けた覚書を締結

 2021年10月6日付けプレスリリースによれば、米General Motors(GM)社は、電気自動車(EV)や再生可能エネルギー機器に使用される重・軽希土材料や磁石、銅、電磁鋼板の供給改善を図るため、米General Electric(GE)社の再生可能エネルギー部門であるGE Renewable Energy社と・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ペルー:駐ペルー豪大使、ペルー鉱業への貢献について現地紙に寄稿

 Nelson駐ペルー豪大使は、2021年10月1日付け現地紙への寄稿の中で、世界第2位の銅産出国であるにペルーとって、銅が不可欠なエネルギー転換やDXに向かう世界の傾向は多大なチャンスであるとし、豪州としてペルーの鉱業開発を支援する方針を表明した。
 同大使は、鉱業開発においては技術やイノベーションが重要なポイント・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Camino Resources社、Lourdes銅プロジェクトの環境影響申告書を提出

 2021年9月24日Camino Resources社は、エネルギー鉱山省に対し、Lourdes銅プロジェクト(Arequipa州)における探鉱を目的とする環境影響申告書(DIA)を提出した。
 DIAによれば、本プロジェクトでは試錐座11か所から、最大で合計33本の試錐を実施する計画となっている。また投資額は1.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:2021年8月鉱業投資額、対前年同月比59.6%増加

 エネルギー鉱山省によると、2021年8月の鉱業投資額は482mUS$と、対前年同月比59.6%増加した。投資分野別では、選鉱プラント14.4%増(128mUS$)、鉱業設備額132.2%増(88mUS$)、開発準備額89%増(49mUS$)、探鉱投資額125.6%増(30mUS$)となった。
 また、2021年1~・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:2021年8月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2021年8月の主要鉱産物生産量は、対前年同月比で銅4.6%増、金13.8%増、鉛6.2%増、錫22.9%増だった一方で、亜鉛は3.5%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Antamina社(4.8%増)、Sociedad Minera Cerro Verde社(8.・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 モリブデン 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

インドネシア:2021年10月の鉱物商品の輸出基準価格を設定

 2021年10月1日付け現地メディアによると、貿易省は、2021年10月の輸出税の対象となる多くの鉱産品の輸出基準価格(HPE)を、2021年9月と比較して高く設定した一方で、世界市場の価格動向に合わせて他のいくつかの商品のHPEを引き下げた。
 同省の発表によると、9月に比べて10月のHPEが高い鉱産品は、亜鉛精・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 イルメナイト ルチル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山、再生可能エネルギーによる電力確保を検討

 2021年10月5日付けメディアによると、DRコンゴTenke Fungurume銅・コバルト鉱山を操業する中China Molybdenum(CMOC)社は、同鉱山の生産の拡大にあたりより多くの電力確保のために、水力発電や太陽光発電プロジェクトを検討している。同社の副会長兼投資役員のSteele Li氏は、2016・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ