閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: PGM(白金族)

中国:白金族金属の供給が以前不足、ロジウムは最高価格を更新

 安泰科によると、Nedbank銀行のアナリストArnold Van Graan氏は、白金族金属市場、特にパラジウムとロジウムの長期的な供給逼迫の可能性が高く、これは白金族金属価格を下支えすることが予想されると述べた。供給の逼迫、市場の不足、中国の自動車触媒の需要の強さにより、ロジウム価格は引き続き過去最高値を記録した・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ロジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年パラジウム・プラチナの輸入状況

 中国税関統計によると2020年12月、パラジウムの輸入総量は前月比27.96%減の3.86tで、前年同月比56.52%増となった。2020年通年の輸入総量は前年比93.55%増の41.88tであった。そのうち、未圧延パラジウム・粉末輸入総量は41.14t、パラジウム板・シート状の輸入量は0.73tであった。
 また・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年のプラチナ輸入量は20%伸びる予想

 安泰科によれば、2020年1~11月のプラチナ輸入量は、前年同期比23.51%増の80.86tであった。そのうち未圧延プラチナ・プラチナ粉末の輸入合計は54.76t、プラチナ板・シード材料の輸入量29.91tであった。2020年プラチナ輸入量は85tで、2019年より20%伸びる予想である。
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:国内パラジウム価格が20%以上高騰

 現地報道によると、国内自動車市場の急速な回復と、自動車排気ガス基準の厳格化がパラジウムの需要を拡大させた。2020年11月、中国国内のパラジウム価格は高騰後に一時下落したものの、再び高騰する傾向にある。同月の平均価格は570.71元/gであり、前月比9.04元下落し、前年同月比では25.91%増であった。
鉱種:
パラジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:BASF社、今後数年間でロジウム不足の拡大を予想

 現地報道によると、Bank of Americaのオンライン会議で、BASF社の有価金属部副総裁のMatthias Dohrn氏は、「中国の自動車生産が回復する一方で、南アのロジウム生産が減少している」と指摘した。BASF社は、供給不足により、2020年は47千ozのロジウムが不足すると予測した。2021年には不足分・・・ 続きを読む
鉱種:
ロジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:安泰科、足元のプラチナ及びパラジウム需給について

 安泰科によると、南アのプラチナ鉱山は再編に直面しており、ロシアの白金族金属生産は、ベースメタルの生産に制限されており在庫数が削減している。需要側は、自動車排出基準の向上、燃料電池自動車開発、プラチナとパラジウム間の交替利用、プラチナ及びパラジウムの投資見通しの影響を受けている。コロナ禍で南アは21日間の「封鎖措置」を・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国の自動車販売回復と南ア供給不足でロジウム価格は過去最高値を更新

 安泰科によれば、南アの研究機関Afriforesightの貴金属責任者Pearson Mruri氏は、中国国内自動車の販売状況は回復を見せており、南アからの供給が不足している状況下、ロジウム価格が過去最高値を更新したと指摘した。2020年9月15日、Johnson Matthey社によるの見積価格は14,400US$・・・ 続きを読む
鉱種:
ロジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国初の「資源税法」が2020年9月に実施

 安泰科によれば、2019年8月26日、第13期全人代常務委員会第12回会議にて「資源税法」が正式に採択され、2020年9月1日より正式に実施される。資源税は、1984年より徴収され始め、改革改善を経て、安定的に実行されている。徴税に関する法律規定に基づき、現行制度の方向性や租税負担水準を保ちつつ、社会経済成長や改革に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 PGM(白金族) レアメタル ニッケル リチウム レアアース/希土類 その他 ウラン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ジンバブエ:中国・北方国際、プラチナの生産に参加

 安泰科によれば、報道によると、中国北方国際合作株式有限公司は、企業2社と協力し、2014年第1四半期にジンバブエのプラチナ生産に参加する見込み。 ジンバブエは、世界で主要なプラチナ生産地域で、現在、その生産量は世界の6%を占める。ジンバブエ鉱業部門の報告によると、2013年に同国のプラチナ生産量見込みは36.5万oz・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

ロシア:中国とロシアによりパラジウム価格高騰へ

 2012年3月15日付け現地報道によると、パラジウム投資は今後数年、相当な収益が見込まれる。HSBCの専門家は、パラジウム価格は2012年には785 US$/ozに、さらに2014年までに850 US$/ozに上昇する見込みであるとし、しかもこの高い価格水準はその後5年間は続くと確信している。今のところパラジウム価格・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

南ア:中国、Wesizwe Platinum Ltd.のプラチナ権益獲得

 各社報道によれば、中国の企業連合(金川集団と中国アフリカ開発基金より構成)は、Wesizwe Platinum Ltd.(南ア、以下W社)と、W社の株式取得とプラチナプロジェクトの開発資金の融資で総額878百万US$の投資を行うことで合意した。 この合意に基づき、中国の企業連合は、W社の株式51%を227.5百万US・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹谷正彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ