閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: PGM(白金族)

ロシア:ロシア下院、多成分複雑鉱に対する鉱物採取税の算定に関する法案を可決

 2021年11月17日付けの地元報道等によると、ロシア下院は、2022年からの多成分複雑鉱に対する鉱物採取税(MET)算定手続きを明確化する法案を第二読会で可決した。
 クラスノヤルスク地方に存在する有用成分が豊富な多成分複雑鉱のMET税率は、銅、ニッケル、パラジウム、プラチナ、金、コバルトの国際平均価格の6%を基・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム コバルト ニッケル リン カリウム 鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社の2021年1~9月期の生産実績

 2021年10月20日付けの地元報道等によると、2021年1~9月期のNorilsk Nickel社の生産実績は、Oktyabrsky鉱山、Taimyrsky鉱山、Norilsk選鉱プラントの操業が一時的に停止したことにより、全ての金属における生産量が前年同期に比べ減少した。特にニッケルと銅は、白金族(PGM)と比較・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Interros社、財務省による課税措置の検討を受けてNorilsk Nickel社に減配を要求

 2021年9月30日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社(ニッケル・パラジウム生産世界最大手)の35.8%を所有するInterros社は同社に対し、投資額と配当金のバランスを保つために今後の配当金を減らすよう要求している。
 2021年の配当金について、Norilsk Nickel社は今回のIn・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Eurasia Mining社、Rosgeologia社との共同プロジェクトに15mUS$を投資見込み

 2021年9月20日付けの地元報道等によると、Eurasia Mining社(パラジウム、プラチナ、ロジウム、イリジウム、金の生産企業)は、普通株式1株および新株引受権1個当たり26p(ペンス、2021年9月17日のEurasia Mining社普通株式の終値中間市場価格)で、新規普通株式41,551,563株及び4・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:鉱物採取税の引き上げにより、Norilsk Nickel社が最も影響を受ける可能性

 2021年9月14日付けの地元報道等によると、2022~2024年の主要税政策の最新案である「2022年及び2023~2024年の計画期間における予算・税・関税政策の基本方針」草案において、財務省が検討している鉱物採取税(MET)を3倍増にする計画により、Norilisk Nickel社が影響を受ける可能性が高い。金・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社の2021年上期の生産実績

 2021年7月18日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2021年上期のパラジウム生産量は、2020年同期比3.5%増の1.314百万oz(40.87t)、プラチナ生産量は同1.6%減の318千oz(9.89t)となった。
 2021年第2四半期及び上期は全てのベースメタルが減産となったが、こ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:ロシア下院、低品位鉱の鉱物採取税を引き下げる法案を可決

 2021年6月10日付けの地元報道等によると、ロシア下院は、クラスノヤルスク地方、ムルマンスク州、ブリヤート共和国、沿海地方、ザバイカリエ地方における一連の採鉱プロジェクトの鉱物採取税を引き下げる法律を第三読会で可決した。法案によると、投資保護促進協定の枠内での鉱物採取税に対する軽減係数の適用期間は5年から15年に延・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) レアメタル タングステン ニッケル ボロン/ホウ素 リン カリウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Russian Platinum社、Chernogorskoe鉱床開発のファイナンスに関する基本合意書に調印

 2021年6月3日付けの地元報道等によると、Russian Platinum社、VEB.RF、VTBの3社は、2021年6月のサンクトペテルブルク国際経済フォーラムにおいて、世界最大級のプラチナ・銅・ニッケル鉱床であるChernogorskoe鉱床(クラスノヤルスク地方)開発のプロジェクト・ファイナンスに関する基本合・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ロジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、金属市場の最新レビューを発表

 2021年5月27日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、世界経済・産業データの分析に基づき、同社とICBC Standard Bankの専門家が作成したニッケル・白金族金属(PGM)市場の第7回レビューを発表した。
 2020年、PGM市場はCOVID-19流行の影響を強く受け、危機の影響は・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:環境被害の補償を純利益から支払うことを企業に義務付ける可能性

 2021年5月12日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社の燃料流出事故に対する2bUS$の罰金支払いにより、同社の課税ベースが縮小したことを受け、ロシア政府は環境被害の補償を会計上の費用項目からではなく、純利益から支払うことを企業に義務付ける可能性がある。
 Norilsk Nickel社は20・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ロジウム ニッケル その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Rosgeologia社とEurasia Mining社、コラ半島で共同プロジェクトを実施するための契約締結

 2021年3月27日付けの地元報道等によると、2021年3月、ロシア国営Rosgeologia社とEurasia Mining社は、ムルマンスク州で白金族金属、銅、ニッケル、コバルト関連の複数の共同プロジェクトを実施するための契約を締結した。
 同契約に基づき、パイロット・プロジェクトの一環として、Eurasia ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、Oktyabrsky鉱山における水の流入を阻止

 2021年3月29日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、Oktyabrsky鉱山における水の流入を阻止し、同鉱山で2021年5月上旬、Taimyrsky鉱山で同年6月初めにそれぞれ採掘を完全に再開することを確認した。
 2021年3月25日に計画の第2段階(コファダムの追加設置、隣接坑道を埋・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社のOktyabrsky鉱山、Taimyrsky鉱山、Norilsk選鉱プラントの操業再開計画

 2021年3月16日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、今後3~4か月以内にOktyabrsky及びTaimyrsky鉱山における採掘を完全に回復させる予定である。2月12日、坑道掘削作業中に、Oktyabrsky鉱山で地下水の流入が確認され、浸水が止まるまで鉱山の操業を一時的に一部停止するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Fedorova tundra鉱床のPGM生産、2027年に開始

 2021年3月12日付けの地元報道等によると、Fedorovo Resources社は、2027年にFedorova tundra鉱床(ムルマンスク州)の白金族金属(PGM)生産を開始する計画としている。プロジェクトでは、2つの露天掘り採鉱場と選鉱プラントを擁する採鉱選鉱コンビナートの建設を予定している。
 鉱石年・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:ユーラシア経済委員会、貴金属を含有する精錬原料に対する輸入関税を3年間ゼロに

 2021年3月1日付けの地元報道等によると、ユーラシア経済委員会の理事会は2021年3月1日、貴金属及び貴金属化合物を含有する特定種類の原料の輸入関税率を0%に引き下げることを決定した。決定は3年を期限として承認された。現行の当該関税は関税価格の3~15%となっている。
 現在、ユーラシア経済同盟の貴金属市場では、・・・ 続きを読む
鉱種:
貴金属 プラチナ その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、2020年のIFRS利益は39%減

 2021年2月16日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2020年の純利益(IFRS準拠)は3.634bUS$で、前年比39%の減益となった。
 2020年の収益は15%増の15.545bUS$となり、これは主としてパラジウムとロジウムの取引所価格上昇、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ロジウム ニッケル その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社の2020年生産実績と2021年生産予想

 2021年1月29日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2020年におけるパラジウム生産量は、前年比3.3%減の2,826千oz(87.898t)、プラチナ生産量は前年比1.0%減の695千oz(21.617t)であった。2020年における国内事業所のパラジウム生産量は2,809千oz(前年比2・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Geotechnology社の2020年生産実績

 2021年1月26日付けの地元報道等によると、Shanuch銅・ニッケル鉱床(カムチャツカ地方)を開発するGeotechnology社の2020年のニッケル生産量は4,657tで、前年(2,546t)比1.8倍増となった。同社は、ニッケルの他、金とプラチナを随伴生産しており、2020年の金生産量は9.7kg、プラチナ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ コバルト ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:クラスノヤルスク地方の多成分複雑鉱に対する鉱物採取税率引き下げへ

 2021年1月20日付けの地元報道等によると、多成分複雑鉱の採掘に関して鉱物採取税を改正する政府法案が2021年1月19日、下院第一読会を通過した。法案の注釈によると、この措置案により、鉱石中の有用成分の品位が低く、現在採算性のない鉱床の開発が可能になる。
 同法案では、クラスノヤルスク地方に全部または一部が位置す・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社のパラジウムファンド、最初のトークンを発行

 2020年12月22日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社が2016年に設立したGlobal Palladium Fund(GPF)は、Traxys社及びUmicore社との契約の一部をデジタル化するための最初のトークンを発行し、全サプライチェーンの効率性・透明性確保を目的とするデジタル取引への移・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ニッケル その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ