閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 小嶋吉広

アンゴラ:Benguela鉄道がDRコンゴ領内まで延伸

 2013年11月8日付けメディア報道によれば、アンゴラ中部Lobito港と内陸部を結ぶBenguela鉄道がDRコンゴのKatanga州領内まで延伸され、2013年11月7日に運行を開始した。同鉄道(1,300 km)は当初1922年に建設されたが、内戦激化に伴う施設破壊により1984年から運行が休止。内戦終結後、ア・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:Kipushi亜鉛・銅鉱山坑内水の排水作業が76%進捗

 Ivanhoe Mines社の2013年10月30日付けメディア報道によれば、同社が再開発に向け坑内水の排水作業に取り組んでいるKipushi亜鉛・銅鉱山は、これまでのところ排水作業の76%が終了し、年内には地表面下1,150 mの鉱体レベルにまで到達する見込みであり、その後、鉱量把握のためのボーリング調査を行う計画・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:国営Gecamines、資金調達に向け既存のJV契約見直しを示唆

 2013年10月8日付けメディア報道によれば、国営鉱山公社Gecaminesは現在、操業鉱山に係るJV契約の見直しを行っており、見直しの結果、Gecaminesが不利な内容となっているJV契約については、JVパートナーに対し改善措置を要求する構えであることをAlbert Yuma会長が明らかにした。改善措置を要求する・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:政府、Tenke Fungurume鉱山への電力をザンビアから買電

 2013年10月1日付けメディア報道によれば、DRコンゴ政府は、Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山(権益比率:Freeport McMoran 56%、Lundin Mining 24%、Gecamines 20%)において国営電力公社SNELからの電力供給が不足しているため、ザンビアから電力供給が受けら・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:IvanhoeがKamoa銅プロジェクト等の開発資金として最大108百万C$を調達

 Ivanhoe Mines社の2013年9月23日付け発表によれば、同社はDRコンゴで現在探鉱中のKamoa銅プロジェクトやKipushi亜鉛・銅プロジェクトに係る開発に向けた資金として最大108百万C$を調達することを明らかにした。今回の調達は、私募により額面2C$の株式50百万株を発行する予定であり、うち同社のF・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:Kamoa銅プロジェクトの精鉱は国内へ出荷される見込み

 2013年8月13日付けメディア報道によれば、Ivanplatsが現在探鉱中のKamoa銅プロジェクトに関し、生産される高品位の銅精鉱はDRコンゴ国内に出荷される予定である。銅精鉱の品位については現在技術的検討が進められているところであるが、品位は45%近くまで高くなる可能性がある。同社は、DRコンゴ政府が掲げる高付・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ: 銅及びコバルト精鉱に係る輸出税を100 US$/tへ引き上げ

 2013年7月26日付けメディア報道によれば、DRコンゴ政府は国内における鉱石の高付加価値化を推進するため、銅及びコバルト精鉱に係る輸出税を60 US$/tから100 US$/tへ引き上げたことを明らかにした。本輸出税はそもそも2010年に精鉱輸出禁止を行った際、鉱山会社からの反発を受け、その代替措置として導入された・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ: 中国とのJVによる銅鉱山、鉱量が当初予想を下回る

 2008年、中国はDRコンゴ政府へ60億US$の資金支援を行う代わりに、銅1,062千t、コバルト620千t相当の鉱山開発権を取得したが、最近のメディア報道によれば、対象とされる銅鉱山の鉱量は予想を下回る模様である。供与された60億US$のうち30億US$は水力発電所や道路等のインフラ整備に充てられ、残りの30億US・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ: コバルト精鉱に係る輸出税引き上げの可能性

 2013年7月5日付けメディア報道によれば、DRコンゴ政府はコバルト精鉱に係る輸出税引き上げを検討している模様である。現状はトン当たり60 US$であるが、120 US$となる可能性もあるとのこと。輸出税引き上げが、8月より実施される予定の精鉱輸出禁止措置に代替するものであるかは不明であるが、現在上昇基調にあるコバル・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:鉱業法改正案に鉱山会社は反発

 メディア報道によれば、現在DRコンゴ政府が検討中の鉱業法改正案に関し、鉱山会社は以下3点に関し、修正の申し入れを政府に対し行っている模様。①課税要件を操業開始時のものに固定する安定化条項(現行法276条)に関し、現在は期間10年であるが、改正案ではこれを3年に短縮。②政府の権益取得を35%とし、採掘ライセンス(最長2・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ: Kipoi銅鉱山の2013年生産量は目標を上回る見込み

 Tiger Resources社(ASX上場、本社:パース)のプレスリリースによれば、Kipoi銅鉱山における2013年の銅精鉱生産量は43千tとなり、当初目標であった41千tを上回る見込みである。同社はまた、DRコンゴ政府による精鉱輸出禁止措置に関しコメントを発表し、現在、同鉱山の精鉱供給先はDRコンゴ国内が約8割・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ: Gecamines、Kalumines銅鉱山の権益を完全取得

 2013年5月31日付けメディア報道によれば、国営鉱山会社GecaminesはKalumines銅鉱山の権益をAfrican Rainbow Minerals社(ARM)とValeから取得し、同鉱山を完全に傘下に収めた。これまでGecaminesは同鉱山の権益40%を保有し、残る60%はARMとValeが折半で出資す・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:Inga 3水力発電所、2015年建設開始

 メディア報道によると、国内や周辺国の慢性的な電力不足を解消する新規電源として期待が高いInga3水力発電所(4,800 MW)の実現に向け、関係国や機関が参加する会合が2013年5月18日パリで開催され、同水力発電所は2015年10月の建設開始で合意された。会議には、DRコンゴのKalala電力・水資源大臣を始め、世・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:鉱山資産売却により13.6億US$を損失

 アナン前国連事務総長が議長を務めるアフリカ進捗パネル(Africa Progress Panel)は2013年5月10日、年次報告書「Africa Progress Report 2013」を発表し、2010~2012年の間、DRコンゴ政府からENRC等の外国鉱山会社へ行われた5件の鉱山資産売却によるDRコンゴ政府の・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:精鉱輸出禁止措置の影響

 メディア報道によると、DRコンゴ政府による銅精鉱とコバルト精鉱に対する輸出禁止措置の影響により、炭酸コバルトや水酸化コバルトといった中間化合物も影響を受けている模様である。輸出禁止措置の主なターゲットは銅精鉱とコバルト精鉱であるが、政府からの指示文書では水分が25%以上のものを輸出禁止としているため、炭酸コバルトや水・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:Big Hillコバルト残渣プロジェクトの権益比率が変更

 2013年4月9日付けメディア報道によれば、Gecamines と英George Forrest International社はBig Hillコバルト残渣プロジェクトの権益取得に関し米OM Groupと合意した。同プロジェクトの権益比率はこれまでOM Group:55%、George Forrest Interna・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ