閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 小嶋吉広

グリーンランド:ウラン等の放射性物質の採掘承認を議会が決議

 2013年10月25日付けメディア報道によれば、グリーンランド議会はウラン等放射性物質の採掘を承認する決定を下した。グリーンランドでの放射性物質の採掘については、旧宗主国デンマークが掲げる「例外無き禁止」方針を踏襲する形でこれまで禁止されてきた。2009年の自治権拡大により政治的独立性は確保されたものの、未だ自治政府・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ポルトガル:INSG、2013年、2014年ともにニッケル供給過剰を予想

 2013年9月30日~10月2日、リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)の秋季会合が開催され、日本からは政府代表として経済産業省非鉄金属課、企業代表としては住友金属鉱山他が参加し、その他各国の政府代表、産業団体等合計約60名が参加した。同研究会の統計委員会により発表された2013年の需給推計と2014年予測は以下の・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ポルトガル:ILZSGによる鉛需給予測、2014年は供給不足に転じる見込み

 2013年10月2~3日、リスボンで国際鉛・亜鉛研究会(ILZSG)の秋季会合が開催され、同研究会により発表された2013年の鉛の需給推計と2014年予測は以下のとおり。 2013年の鉛地金需要は、対前年比5.0%増の11,000千tと見込まれる。中国では、自動車及び電動自転車(e-bike)の増産や携帯電話関連の需・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ポルトガル:ILZSGによる亜鉛需給予測、2013年、2014年ともに120千t前後の供給過剰

 2013年10月2~3日、リスボンで国際鉛・亜鉛研究会(ILZSG)の秋季会合が開催され、同研究会により発表された2013年の亜鉛の需給推計と2014年予測は以下のとおり。 2013年及び2014年の亜鉛地金需要は、それぞれ12,890千t(対前年比4.8%増)、13,540千t(同5.0%増)と見込まれる。中国では・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

グリーンランド: Isua鉄鉱石プロジェクト、開発資金の調達を検討

 2013年6月8日付けメディア報道によれば、London Mining社が保有するIsua鉄鉱石プロジェクトは開発資金として23.5億US$が見込まれているが、同社CEOによれば中国企業を含む複数社と資金調達に向けた協議を行っているとのことである。本プロジェクトは現在、環境許認可の申請中であり、本年中には環境許認可を・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ポルトガル:国際ニッケル研究会、ニッケルの需給予測を発表

 2013年4月22~23日、リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)の春季会合が開催され、日本からは政府代表として経済産業省希有金属室、企業代表としては住友金属鉱山他が参加し、その他各国の政府代表、産業団体等合計約60名が参加した。同研究会の統計委員会は2012年の需給推計と2013年の予測を以下のとおり発表した。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

スペイン:Aguas Tenidas銅プロジェクトの拡張

 2013年4月24日付けニュースリリースによれば、コモディティ大手のTrafigura社(本社:ジュネーブ)はスペインのAguas Tenidas銅・鉛亜鉛プロジェクトに関し、生産拡張に向け今後2年間で300百万€を投資することを明らかにした。本プロジェクトは同社が100%の権益を有し、2008年より生産し・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

スペイン:Rio Tinto銅鉱山の再開に向け事業・環境計画書が承認される

 EMED Mining社が生産再開に向け準備をしているRio Tinto銅鉱山は、アンダルシア州政府からの環境面での許可取得が遅延していたところ、同社の2013年4月15日付けニュースリリースによれば事業・環境計画書が州政府より承認された。事業・環境計画書が承認されたことで、2014年Q3の生産再開に向け、サイトの建・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ポルトガル:国際ニッケル研究会、ニッケルの需給予測を発表

 2012年10月8~9日、リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)の秋季会合が開催され、日本からは政府代表として経済産業省非鉄金属課、企業代表としては住友金属鉱山他が参加し、その他各国の政府代表、産業団体等合計約60名が参加した。同研究会の統計委員会は2012年及び2013年の需給予測を以下のとおり発表した。 201・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ドイツ:資源確保に向け、企業連合が探鉱ファンドを設立

 2012年1月、独の大企業12社は資源確保に向けた企業連合を結成し、2012年4月25日付けメディア報道によれば、同企業連合は探鉱プロジェクトへ出資するため13億US$のファンドを設立する模様である。同企業連合のDirectorであるDierk Paskert氏が語ったところによると、開発段階では市中銀行からの資金調・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ポルトガル:国際ニッケル研究会(INSG)、2012年のニッケル需給予測を発表

 2012年4月23日及び24日、リスボンにおいて国際ニッケル研究会春季会合が開催され、ニッケルの需給動向について事務局より発表がなされた。2011年のニッケル地金生産量は2009年から続く生産の拡大傾向を引き継ぐ形で、対前年度比10.5%増の1,596.9千tとなった。2012年は中国の経済成長に翳りが見え始め、消費・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

フィンランド:Ruukki社、ドイツのフェロクロムプラントを買収

 2012年4月19日付けメディア報道によれば、クロアチア人実業家Danko Konchar氏が所有する投資会社Kermas社は、ドイツで生産を行っているフェロクロム生産プラントElektrowerk-Weisweiler(EWW)をフィンランドの鉄鋼会社Ruukki Groupへ1,730万€で売却すること・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル クロム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ルーマニア:国営鉱山公社の売却入札にOZ Minerals他3社が応札

 ルーマニア政府は同国最大の銅鉱山を保有する国営鉱山会社Cupru Min SA Abrud社を売却するため、2012年3月26日に同社の入札を行う予定である。3月23日の報道では、同国経済省の発表によれば、OZ Minerals(豪)、Dundee Holdings(蘭)、Roman Copper Corp.(加)、・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ドイツ:12企業が資源確保に向けた企業連合を結成

 現地報道によると、2012年1月30日、ダイムラー、Bosch、ティッセンクルップ等の独の大企業12社は、原材料確保に向け企業連合(alliance)を結成したことを、ドイツ産業連盟(BDI)が発表した。中国等新興国の需要拡大による金属資源の獲得競争激化に対処するため、2010年10月に独政府により原材料確保戦略が策・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ