閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 小松弘希

ウクライナ:2022年のウクライナのチタン鉱石輸出実績(前年比43%減)

 2023年1月19日付けの報道等によると、ウクライナの2022年のチタン鉱と精鉱(以下チタン鉱)の輸出量は、数量ベースで前年比41.8%減の322.1千tとなった。ウクライナ税関によると、金額ベースでは、チタン鉱の輸出額は19.6%減の130.1mUS$となった。
また、主な輸出先はチェコ(金額ベースで47.1%の・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド チタン イルメナイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ウズベキスタン:AGMK社の2022年の生産実績

 2023年1月10日付けの報道等によると、ウズベキスタンの非鉄大手Almalyk Mining and Metallurgical Complex(AGMK)社が2022年の生産実績を発表した。生産額は2,716bUS$。生産量は以下のとおり。

金 17.55t(2021年17.5t)
銀 161.1t(・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族) パラジウム セレン タングステン テルル モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ウズベキスタン:AGMK社、ロシア迂回ルートでの銅精鉱の鉄道輸送を開始

 2022年12月21日付けの報道等によると、Almalyk Mining and Metallurgical Complex(AGMK)社は銅精鉱を、ロシア迂回ルートである鉄道により、欧州向けの輸送を開始した。最初の列車は12月16日にウズベキスタンを出発し、トルクメニスタン、アゼルバイジャン、ジョージアを経由してブ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:ロシア地下資源利用庁がKolmozerskoeリチウム鉱床の入札を実施

 2023年1月27日付けの報道等によると、ロシア地下資源利用庁(Rosnedra)は、ロシア最大と言われるMurmansk州Kolmozerskoeリチウム鉱床の地下資源利用権の入札を実施し、Arctic Lithium社が応札した。同社はNorilsk Nickel社とRosatom社の合弁会社である。
 入札の・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア・カザフスタン:ロシア貴金属大手Polymetal社、カザフスタンに登記変更予定

 2023年1月26日付けの報道等によると、ロシアで金・銀を採掘するPolymetal社CEOは、2023年第3四半期にアスタナ国際金融センター(AIFC)に登記予定であることを明らかにした。2024年には、ロシア法人とカザフスタン法人に分割される予定。
 カザフスタン法人はロンドンを中心に資金調達を行い、ロシア法人・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社、フィンランド向け原料の輸送業者を変更

 2023年1月25日付けの報道等によると、Norilsk Nickel社のStepanov上級副社長兼生産部長は、フィンランドの精錬子会社Norilsk Nickel Harjavalta社に原料を運ぶ鉄道輸送業者を変更したことを明らかにした。これまでフィンランドの鉄道会社VR社が原料輸送をしていたが、同社は2022・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社、欧米制裁の影響により精錬工場の建設等を延期

 2023年1月24日付けの報道等によると、Norilsk Nickel社のStepanov上級副社長兼生産部長が、制裁の影響により大型プロジェクトが遅れることを発表した。サプライヤー選定のやり直しと資金調達の困難により、約2年後ろ倒しになる見込み。
 Norilsk第二選鉱場とNadezhda冶金工場第三製錬施設の・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社の運転資金が増大

 2023年1月23日付けの報道等によると、Norilsk Nickel社のPotanin社長は、サプライチェーン事情の悪化により、同社の運転資金が増大していると述べた。
 同社長は、(制裁による)サプライチェーンへの影響や、国際決済システムからのロシア主要銀行の排除により、全ての業務が減速し、複雑化している。そのた・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:2022年の天然資源環境省の政策成果が公表

 2023年1月19日付けの報道等によると、ロシア天然資源環境省Kozlov大臣は、現地メディアに政策の実施状況について語った。

・国内の地質探査について
 (欧州は金属資源関連のロシアへの投資を禁止したが)ロシアの優先課題は、国内の地質探査を発展させることである。連邦プロジェクト「地質学 伝説の復活」が実施さ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 貴金属 クロム タングステン チタン マンガン レアメタル ウラン その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:地質調査と採掘の双方を一元的に可能とする地下資源法の改正案が国会に提出

 2023年1月19日付けの報道等によると、政党「公正ロシア」の議員が、地下資源法改正案を提出した。内容は地下資源利用権の再発行要件の変更とされている。
 現状、資源探査と評価を含む地質調査カテゴリーの地下資源利用権においては、探査のための採掘や、評価のために得られた試料の処理によって得られた金属の販売は不可能となっ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社長の資産管理会社がロシア国内オフショアに登記変更

 2023年1月17日付けの報道等によると、Norilsk Nickel社Potanin社長の資産管理会社Interros社は、ロシア沿海州のRussky島の特別行政区に登記住所を移転した。
 キプロスに登記されていた同社は、Potanin氏が所有しており、更に同社がNorilsk Nickel社の株式を所有していた・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:VSMPO-AVISMA社、ロシア国内チタン鉱床の開発を準備

 2023年1月12日付けの報道等によると、VSMPO-AVISMA社は、Tambov州Tsentralnoeチタン・ジルコニウム鉱床の評価のため、試掘とサンプル調査の設計業務に関する入札を行う。入札は1月18日まで予定されており、選定された業者は1月23日~5月23日まで業務を行うことになる。
 現在、VSMPO-・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ジルコニウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社、2023年も生産改善を継続予定

 2022年12月29日付けの報道等によると、Norilsk Nickel社Potanin社長は、2023年においても、生産改善、地域への貢献、労働条件改善等の計画を継続する方針を表明した。2023年の設備投資額は、前年比10%増の4.7bUS$に達する。
 同社長は、Norilsk Nickel社の2022年の投資・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Kolmozerskoeリチウム鉱床の入札実施に関する政府命令が署名

 2022年12月27日付けの報道等によると、Mishustin首相がKolmozerskoeリチウム鉱床の入札実施に関する政府命令に署名した。入札は2023年中に、開始価格1.562bRUB(ロシア・ルーブル)で実施される。
 Kolmozerskoe鉱床は、ロシア国内のリチウム埋蔵量の18.9%に相当するロシア最・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ ベリリウム リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:ロシア下院にて地下資源法及び廃棄物法の改正案が可決

 2022年12月23日付けの報道等によると、ロシア下院にて地下資源法及び廃棄物法の改正案が可決された。改正の内容は下記のとおり。改正法は2023年3月1日に施行される予定。

・資源探査権を採掘権の入札なしに採掘権へ転換可能に
 これまで、企業が資金を投入し、探査を行った結果、既発見鉱床として埋蔵量を国に登録し・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 マグネシウム リチウム カリウム その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社、2023年のパラジウム供給が不足すると予想

 2022年12月1日付けの現地報道等によると、Norilsk Nickel社は、自社の金属市場分析において、自動車生産が回復することで、2023年にパラジウムの深刻な供給不足が起こると予想している。
 Norilsk Nickel社によると、パラジウム供給不足と物流の混乱は、London白金・パラジウム市場(LPP・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Rusal社、国内のアルミナ生産量30%拡大を検討

 2022年11月1日付けの報道等によると、Rusal社は、PGLZ社(Pikalevsky Alumina Plant)の能力増強を検討中である。これが実現すれば、欧米諸国の制裁による同社の輸入アルミナ不足を補うことが可能となる。具体的な増強時期は未定であるが、アルミナ生産量の30%増産が見込まれている。
 Len・・・ 続きを読む
鉱種:
ガリウム アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ウズベキスタン:英Weir社、AGMKとの間で銅選鉱プラント向け設備の納入契約に調印

 2022年11月29日付けの報道等によると、Almalyk Mining and Metallurgical Complex(AGMK)は、英Weir社と、銅選鉱プラント向け設備につき14.2m€の調達契約を締結した。Wier社はポンプ、破砕機、湿式サイクロン分離機、ライニング用エラストマー等を製造する。
 AGM・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

カザフスタン:フィンランドMetso Outotec社、Karaganda州銅精錬工場向けの設備を受注

 2022年12月1日付けの報道等によると、Karaganda州に銅精錬工場を建設中のKyzyl Array Copper社(印Caravan Resources社傘下)は、フィンランドMetso Outotec社から、SxEw法の銅精錬設備を35m€にて調達した。Metso Outotec社によると、同工場の設備を一・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社、北アフリカの港経由での物流に切り替えを検討

 2022年11月29日付けの報道等によると、Norilsk Nickel社Nasybullov物流部長は、Norilsk Nickel社が、物流を欧州経由から北アフリカ経由に切り替えることを計画中であると明らかにした。
 同社は現在Rotterdam港を、積み替えを行うハブ港として利用しているが、北アフリカの港に切・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ