閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 忽滑谷諒子

中国:2022年のレアアース輸入・輸出総量、前年比横ばい

 2023年1月13日、中国税関総署は2022年12月の輸出入データを発表した。2022年12月のレアアース製品輸出量は前年同期比5.4%増の4,307.2t、輸入量は前年同期比78.0%増の11,303.4tとなった。
 2022年通年のレアアース製品の輸出入量は前年比ほぼ横ばいとなった。通年の輸出総量は前年比0.・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年12月動力電池生産状況

 2023年1月12日、中国汽車動力電池産業創新連盟(CABIA)の発表によると、2022年12月の中国の動力電池生産量は52.47GWh(対前年同月比65.9%増)となり、通年の生産量は545.9GWhで対前年比148.5%増となった(図1)。12月の動力電池販売量は52.2GWh(対前年同期比47.1%増)で、通年・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:「輸出許可管理貨物目録(2023年)」発表、レアアース関連貨物輸出は許可証管理を継続

 2022年12月30日、商務部及び税関総署は「輸出許可管理貨物目録(2023年)」の公告を発表した。当該目録は、「中華人民共和国対外貿易法」「中華人民共和国貨物輸出入管理条例」「オゾン層破壊物質管理条例」「貨物輸出許可証管理弁法」等の法律、行政法規、及び規則に基づき毎年公布される。
 2023年版目録を見ると、許可・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン マグネシウム セリウム レアアース/希土類 その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:中国鉱業連合会が選ぶ、2022年中国鉱業10大ニュース

 2022年12月30日、中国工業連合会は2022年中国鉱業10大ニュースを発表した。

(1)習近平総書記が山東省地鉱局第六地質隊を激励
 習近平国家主席は2022年10月2日、山東省地鉱局第6地質隊の鉱物探査活動について、「チーム創設以来、あなた方の代々の隊員は山を越えて水を渡り、風食野宿し、難関を克服し、鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 貴金属 モリブデン リチウム レアメタル その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:北方稀土、世界最大規模の最適化レアアース原料生産基地の建設認可取得

 2022年12月22日付当地報道によると、中国北方希土(集団)高科技股份有限公司(以下、北方希土)は、投資・建設について申告した「北方稀土製錬所と華美公司工場跡地及び付近の隣接地域グリーン製錬アップグレード改造プロジェクト」について、内モンゴル自治区工業情報化庁の認可を取得したという。国、自治区、包頭市、包頭鋼鉄有限・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:包頭市、国家レアアース(機能材料)産業計量テストセンター建設の審査を受ける

 2022年12月27日付当地報道によると、国家市場監督管理総局は専門家チームを組織し、内モンゴル自治区包頭市が建設を準備している国家レアアース(機能材料)産業計量テストセンタープロジェクトの現場審査を行った。同センターの建設は、国家産業計量テスト体系の構築を補完するものとなる。近年、国家市場監督管理総局と内モンゴル自・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:北方稀土、世界最大規模のレアアース磁性材料合金工場を建設

 2022年12月21日現地報道によると、中国北方希土(集団)高科技股份有限公司(以下、北方希土)は、傘下の内蒙古包鋼希土磁性材料有限責任公司、寧波包鋼展昊新材料有限公司、北京三吉利新材料公司、安徽包鋼希土永磁合金製造有限責任公司の磁性材料企業4社を統合し、内蒙古北方稀土磁性材料有限責任公司(以下、北方稀土磁材公司)を・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年11月動力電池生産状況

 2022年12月9日、中国汽車動力電池産業創新連盟(CABIA)の発表によると、2022年11月の中国の動力電池生産量は63.41GWh(前年同月比124.6%増)となった。また、動力電池車両搭載量は、34.26GWh(同比64.5%増)となった。
 2022年11月の動力電池輸出量は約22.6GWhであった。その・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:炭酸リチウム価格下落基調、新エネルギー自動車販売減速が要因か

 調査会社MySteel(我的鋼鉄)のデータによると、2022年12月6日のバッテリー向け炭酸リチウム価格が3,500元/t(約7万円/t)下落し、平均価格は56.80万元/t(約1,136万円/t)となった。工業用炭酸リチウム価格も3,500元/t下落し、平均価格は55.15万元/t(約1,103万円/t)、水酸化リ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年1~11月レアアース輸出入状況

 2022年12月7日、中国海関総署は2022年11月の輸出入データを公表した。中国のレアアース商品の輸出入状況は下記のとおり。

      2022年中国レアアース商品輸出入状況

 
輸出量(t)
輸出額(億元)
輸入量(t)
・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:包頭市、レアアース産業発展のための基金創設

 2022年12月1日、包鋼集団(集団)有限責任公司、中国国有資本風険投資基金股份有限公司(China Venture Capital Fund)、中財融商(北京)資本管理有限公司等は、包頭市が資金を投じて設立した親基金(包頭市臻誉政府投資基金)を基に、総額20億元(約400億円)以上を投じレアアース産業の重点企業支援・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:中国工業情報化部、国家先進製造クラスター45か所のリストを発表

 2022年11月30日、中国工業情報化部は45か所の国家先進製造クラスターのリストを発表した。
 2021年、45の国家級クラスターの年生産規模は19兆元(約380兆円)に達し、18か所の国家製造業革新センターを設立し、約1,700人の国家級技術革新の担い手を有し、約170社の国家級企業を育成するなど、製造業の質の・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:モリブデン価格が前年同期比80%超、過去最高値を更新

 新規船舶生産の集中に加え新エネルギー分野での需要が高まり、モリブデン価格が高騰している。中国の調査会社BAIINFOのデータによると、2022年11月30日、モリブデン精鉱(品位50%以上)見積価格は3,450~3,470元/t(約69,000~69,400円)となり、前年同期比80%以上高騰した。
 モリブデンは・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:中国稀土集団と湖南省人民政府、戦略的協力協定に調印

 2022年11月30日、中国稀土集団有限公司(以下、中国稀土集団)と湖南省人民政府は、湖南省長沙市で戦略的協力協定に調印した。
 今後、この協定に基づき、中国稀土集団を主体に関連レアアース分離及び総合リサイクル企業を含む湖南省内のレアアース産業の統合の加速、イオン型レアアース鉱山権の配置の推進、湖南省のイオン型レア・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年10月動力電池生産状況

 2022年11月10日、中国汽車動力電池産業創新連盟(CABIA)の発表によると、2022年10月の中国の動力電池生産量は62.86GWh(前年同月比150.1%増)となった。また、動力電池車両搭載量は、30.5GWh(同比98.1%増)となった。
 2022年10月の動力電池輸出量は約14.7GWhであった。その・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年1~10月レアアース輸出入状況

 2022年11月7日、中国海関総署は2022年10月の輸出入データを公表した。中国のレアアース商品の輸出入状況は下記のとおり。

      2022年中国レアアース商品輸出入状況

 
輸出量(t)
輸出額(億元)
輸入量(t)
・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:白銀集団(BNMC)とRio Tintoが輸入銅精鉱枠組み協議を締結

 2022年11月6日、上海で開催中の第5回中国国際輸入博覧会にて、白銀有色集団股份有限公司(以下、白銀集団)とRio Tintoは、2023年の輸入銅精鉱枠組み協定を締結した。報道によると、契約額約150mUS$で、50~80千tの銅精鉱を陸上輸送で輸入する内容という。
 締結式には、両社関係者のほか、甘粛省副省長・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年9月動力電池生産状況

 2022年10月12日、中国汽車動力電池産業創新連盟(CABIA)の発表によると、2022年9月の中国の動力電池生産量は59.14GWh(前年同月比155.2%増)となった。また、動力電池車両搭載量は、31.6GWh(同比101.6%増)となった。
 2022年9月の動力電池輸出量は約6.8GWhであった。そのうち・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:工業信息化部ら4部門、自動車メーカー主体11社に生産者責任制度を導入

 工業信息化部弁公庁、科学技術部弁公庁、財政部弁公庁、商務部弁公庁は、共同で「自動車産品生産者責任延伸モデル企業リスト」を発表し、主体となる自動車メーカー11社(関連企業を含めると62社)がリスト入りした。
 リストは、2017年に国務院から発表された「拡大生産者責任制度の推進方案」に基づくものであり、同通知によれば・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:加政府の中国企業3社のリチウム資源投資撤退命令に外交部がコメント

 2022年11月2日、加政府は、現地の重要な鉱物資源への投資に対し、中鉱(香港)稀有金属資源有限公司、盛澤鋰業国際有限公司、蔵格鉱業投資(成都)有限公司の中国系企業3社に対し、カナダのリチウム資源プロジェクトにおける投資を切り離すよう求めた(2022年11月7日付 ニュース・フラッシュ:連邦政府、中国国有企業3社に対・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ