閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 忽滑谷諒子

中国:生態環境部ら7部門、「汚染・炭素削減協同効果増加実施計画」を発表、アルミ業界の目標値も設定

 2022年6月17日付け報道によると、生態環境部、国家発展改革委員会、工業情報化部、住宅都市農村建設部、交通運輸部、農業農村部、国家能源局ら7部門は、共同で「汚染・炭素削減協同効果増加実施計画」を発表した。同計画では、相乗効果の協調、発生源の予防と抑制の強化、技術プロセスの最適化等の活動原則を示し、6つの方面での措置・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:包頭市、国家レアアース機能材料革新センター設立に向け追加投資

 2022年6月13日付け報道によると、内モンゴル自治区の包頭市財政局は、国家レアアース機能材料革新センターの設立資金として1,000万元(約2億円)を支出した。これまでに、中央政府、自治区、市から1.15億元(約23億円)がプロジェクト建設に投資されている。
 国家レアアース機能材料革新センターは、「中国製造202・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国・ジンバブエ:中鉱資源、ジンバブエBikitaリチウム鉱山改修・拡張工事起工式を開催

 2022年6月17日、中鉱資源集団股份有限公司(以下、中鉱資源)は、ジンバブエBikitaリチウム鉱山の改修・拡張工事の起工式を開催したと発表した。式典には、ジンバブエのMnangagwa大統領、Chiwenga副大統領兼鉱業相、Masvingo州知事のほか、中鉱資源集団股分有限公司(以下、中鉱資源)の王平衛董事長、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年5月動力電池生産状況

 2022年6月10日、中国汽車動力電池産業創新連盟(CABIA)の発表によると、2022年5月の中国の動力電池生産量は35.58GWh(対前年同月比157.9%増)、動力電池車両搭載量は18.56GWh(同比90.3%増)となった。


・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:リン鉱石価格の高騰が継続

 2022年6月1日付け当地報道によると、現在、中国国内のリン鉱石スポット価格が高騰しており、2022年5月31日時点の価格は対前年同期比78.43%増の910元/t(約18,200円/t、20円/元で試算)となった。
 価格高騰の背景は、現在、中国国内で違法採掘や盗掘等の検査が大々的に行われており、リン鉱石の最大生・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:比亜迪、アフリカでリチウム6鉱山を取得か

 2022年5月31日付け当地報道は、電池・自動車メーカーの比亜迪股份有限公司(BYD、以下、比亜迪)が新エネ車向け電池原料を確保するため、アフリカの6つの鉱山の権益を取得したと伝えた。報道では、比亜迪内部の試算として、取得した6鉱山の酸化リチウム品位2.5%以上の鉱石量は25百万t以上、炭酸リチウム換算で1百万tに達・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:足元の新型コロナウイルス感染拡大による非鉄産業への影響(二次資源回収)

 2022年5月31日付け報道によると、中国国内での新型コロナウイルス(以下、コロナ)オミクロン株の感染拡大を受け、都市封鎖など厳格な防疫管理が継続し、物流の停滞や工場の操業停止等、経済活動への影響が報告されている。安泰科は業界関係者らへの聞き取り調査等を行い、現状について以下のとおり報告している。
・・・ 続きを読む
鉱種:
貴金属 PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:北方希土、2022年第1四半期純利益が対前年比88.51%増

 2022年4月28日、中国北方希土(集団)高科技股份有限公司は、2022年第1四半期(2022年1~3月)報告書を発表した。営業収入が対前年同期比49.72%増の98.10億元(約1,962億円、20円/元で試算、以下同じ)で、純利益額は同比88.51%増の15.58億元(約311.6億円)であった。
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:中国希土集団、2022年第1四半期業績が好調

 2022年4月19日、中国国務院新聞弁公室は記者会見を開き、2022年1~3月の国有企業の業績について説明した。2021年、政府は業界の専門化・統合化を進めるため、中国の6大レアアース生産企業のうち3社を合併させ、新たな中央企業「中国希土集団有限公司」を創設した。会見によれば、2022年1~3月の同集団の鉱山開発・製・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:新型コロナウイルス感染拡大による非鉄産業への影響

 2022年5月9~10日付け現地紙にて、中国国内でのオミクロン株の感染拡大を受け、都市封鎖など厳格な防疫管理が継続し、物流の停滞や工場の操業停止等、経済活動への影響が報告されている。安泰科は、非鉄金属事業者らに国内需給や輸出入の状況について聞き取り調査を行い、現状について以下のとおり報告している。


・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:最近の新型コロナウイルス流行が銅板生産にもたらす影響

 2022年4月29日付け報道によると、2022年の年明け以降、中国の多くの地域で新型コロナウイルス(以下、コロナ)が再流行し、国内の銅板加工業会は大きな影響を受けているという。安泰科が銅板生産の主要企業へ調査を行った結果、人員・物資の移動制限が工場の稼働を圧迫していると同時に、原材料の高騰が生産コストを押し上げ、企業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年第1四半期非鉄金属業界動向

 2022年4月28日、中国非鉄金属工業協会は、2022年第1四半期の中国非鉄金属業界動向についてオンライン報告会を開催した。同協会の賈明星副会長は当該期間の業界実績を振り返り、「非鉄金属業界は全体的に安定し、主要経済指標は予想を上回った」とコメントした。また、足元の国際情勢を踏まえた中国非鉄産業への影響等、上半期展望・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン 水銀 チタン ニッケル マグネシウム アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:最近の新型コロナウイルスが錫産業に与える影響

 2022年3月下旬以降、中国国内では新型コロナウイルス(以下、コロナ)の感染拡大が続いており、錫産業の中心地である上海とその周辺省・市の感染動向は、錫産業サプライチェーンに大きな影響を与えている。2022年4月20日に発表された安泰科の調査結果によれば、2022年3月28日の上海市の段階的都市封鎖措置が取られてから現・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:ペルー銅鉱山再び生産停止、五鉱資源株価は10%以上下落

 2022年4月19日でMMG社(五鉱資源有限公司)は、地元コミュニティの抗議を受け、2022年4月20日以降、同社のLas Bambas銅鉱山が安全上の理由から生産を維持できなくなると発表した。MMG社によると、2022年4月14日、Fuerabamba地区コミュニティが、Minmetals Resourcesは社会・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年3月動力電池生産量

 2022年4月11日、CABIA(中国汽車動力電池産業創新連盟)の発表によると、2022年3月の中国の動力電池生産量は39.2GWh(対前年同月比247.3%増)、販売量は24.5GWh(同175.3%増)となった。また、動力電池車両搭載量は21.4GWh(同138.0%増)となり、急速な拡大傾向を示している。

・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:米Tesla社、2022年第1四半期中国新車販売台数で過去最高を記録

 2022年4月11日、全国乗用車市場信息聯席会(以下、乗聯会)の発表によると、米Tesla社の2022年3月の中国新車販売台数は65,814台で、対前年同期比85%増となった。7か月連続で中国での新車販売台数は5万台超を記録し、2022年第1四半期の総販売台数は18万台を突破、過去最高を記録した。
 乗聯会の崔東樹・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:中国初の民営アルミナ工場が正式閉鎖

 2022年4月9日、重慶市博賽鉱業(集団)有限公司(以下、博賽集団)は、このほど、傘下の南川先鋒アルミナ有限公司(工場)(以下、南川先鋒)が20年間の生産・経営の歴史を終え、2022年3月27日に正式に閉鎖したと発表した。南川先鋒は1997年、中国の非鉄金属輸出入会社で国際貿易に携わっていた袁志倫氏が南川鉱産物開発有・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:ゼロコロナ政策が経済活動に与える影響

 2022年4月8~12日付け現地報道によると、中国国内では新型コロナウイルス(以下、コロナ)感染が広がり、ゼロコロナ政策が徹底されている。中国最大の経済都市、上海市も2022年3月28日以降ロックダウン(都市封鎖)が行われ、経済活動に影響をきたしている。
 当地報道等を基に、2022年4月上旬までの企業活動への影響・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国・アフガニスタン:Aynak銅鉱山の進捗、両国関係について外交部がコメント

 2022年4月7日、中国外交部は定例会見にて、アフガニスタンAynak銅鉱山の進捗、および中国とアフガニスタンの関係等に関する記者からの質問に以下のとおり回答した。なお、Aynak銅鉱山は世界的な最大鉱床の1つで、アフガニスタン中東部、首都Kabulから約35kmに位置する。2008年5月25日、中国冶金科工集団と江・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年1~2月、中国非鉄金属業界動向

 2022年3月30日、中国国家発展改革委員会は、2022年1~2月の中国非鉄金属業界動向を発表した。内容は以下のとおり。
 2022年1~2月の非鉄金属10種(銅、アルミニウム、鉛、亜鉛、ニッケル、錫、アンチモン、水銀、マグネシウム、チタン)の生産量は、10.51百万t(対前年比0.5%増)で、このうち、銅生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン 水銀 チタン ニッケル マグネシウム アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ