閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原政臣

DRコンゴ:鉱山大臣、DRC Mining Week 2022で講演

 2022年6月1日付けメディアによると、同日開幕したDRC Mining Week 2022の公式開幕演説で、DRコンゴのH.E.Antoninette Nsamba Kalambayi鉱山大臣は、新型コロナウイルスのパンデミックの間、同国の鉱業界が見せてきたレジリエンスを強調して以下のとおり述べた。
 「鉱業界は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:コルタン採掘・不正取引に関する調査結果を公表

 2022年5月29日付けメディアによると、2021年DRコンゴのコルタン(タンタル・ニオブ)生産量は700tと推定され、世界最大の生産国となった。2019年の世界のコルタン市場は1,504mUS$と評価され、2021~2026年まで年率5.58%の割合で増加し2026年末までに1,933mUS$に達すると予想されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ナミビア:政府、Hyphen Hydrogen Energy社が取り組む、10bUS$の投資を行う初のグリーン水素プロジェクトを紹介

 2022年6月1日付けHyphen Hydrogen Energy社によると、2022年5月最終週にスイスDavosで開催された世界経済フォーラム(WEF)において、ナミビア政府は、Hyphen Hydrogen Energy(Hyphen)社が実施するナミビア初の垂直統合型大規模グリーン水素プロジェクト(Hyphe・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:豪Fortescue Future Industries 社、Grand Inga水力発電プロジェクトからのグリーン水素製造について首相と意見交換

 2022年5月30日付けメディアによると、DRコンゴのJean-Michel Sama Lukonde Kyenge首相は、豪Fortescue Metals社の子会社であるFortescue Future Industries(FFI)社の代表団を迎え、Grand Inga水力発電プロジェクトからのグリーン水素製造・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:輸出及び通過のためSakania国境を正式に承認

 2022年5月29日付けメディアによると、政府は財務・国家計画省を通じて、DRコンゴへの輸出品や通過品の通過を可能にするため、同国との国境にあるSakania国境を正式に承認した。Paul Kabuswe財務・国家計画大臣代理によって署名された2022年の法定文書第36号の発行により、法定文書に記載されている指定商品・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:Amplats社、労働組合と5年間の賃金契約を締結

 2022年5月26日付けAnglo American Platinum(Amplats)社は、認められた4つの組合のうち組合員の90%を代表する3つの労働組合であるAMCU(鉱山労働者・建設組合連合)、NUM(鉱山労働者国家組合)及びUASA(連合南アフリカ)との5年間の賃金協約締結を発表した。これにより全ての関連従・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:Mopani Copper Mines社、価格上昇に伴いコバルト生産再開を計画

 2022年5月24日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社は、国際価格の暴落により10年以上前に停止したコバルト生産を再開する予定である。国有企業ZCCM-IH社の最高投資責任者であるBrian Musonda氏は、価格の上昇はコバルト処理を再開する強い経済的理由であると語り、2023・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:鉱山大臣と社会大臣、鉱山会社12社の売上高の0.3%をコミュニティ開発プロジェクトに使用する共同法令に署名

 2022年5月24日付けメディアによると、DRコンゴのAntoinette N'samba Kalambayi鉱山大臣とModeste Mutinga社会問題担当大臣は、2022年5月20日、鉱山部門の開発プロジェクトに貢献するため、売上高の0.3%の寄付金の管理手続きを承認する共同省令に署名した。Kalambayi・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ジンバブエ:中Huayou Cobalt社、ジンバブエのリチウム鉱山に300mUS$の投資

 2022年5月24日付けメディアによると、中Zhejiang Huayou Cobalt社(浙江華友鈷業股份有限公司)は、ジンバブエで獲得したArcadiaリチウムプロジェクトにおける鉱山と処理工場の迅速な開発のために3mUS$を投資する計画である。Huayou Cobalt社は、Harare郊外にあるArcadia・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:加AJN Resources社とCongo Ressources社、DRコンゴの鉱業資産の開発と促進のパートナーシップに署名

 2022年5月23日付けメディアによると、政府は自国の鉱業資産を強化・推進するため、ポートフォリオ省を通じて、加ジュニア企業AJN Resources社と正式に提携し、Congo Ressources(CR)社を設立した。これはFelix Tshisekedi大統領のもと第49回閣僚会議で示された方針に沿うもので、こ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ・ザンビア:GED Africa Routeプロジェクトのコンセッション契約に署名

 2022年5月20日付けメディアによると、プロジェクト管理会社GED Africa社は、DRコンゴインフラ省、DRコンゴの建築会社Agence Congolaise des Grands Travaux社と2022年4月11日、多国間インフラプロジェクトであるGED Africa Routeプロジェクトに関し、DRコ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:Mantashe鉱物資源エネルギー大臣、電力危機の短期的解決策を探るため、野党との会談に前向きな姿勢を示す

 2022年5月19日付けメディアによると、南アGwede Mantashe鉱物資源エネルギー大臣は、野党Democratic Alliance(DA)による、現在実施されている計画停電(load-shedding)による危機に対する短期的解決策を検討する会合の提案を「建設的」だと評価した。
 Mantashe大臣は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:産業大臣、電池の前駆体製造パイロットプラントについて説明

 2022年5月19日付けメディアによると、Julien Paluku産業大臣は、スイスZurichにあるCobalt Institute主催のコバルトに関する会議に出席し、電池の前駆体製造のためパイロットプラントをHaut-Katanga州Lubumbashiに設置する、進行中のプロジェクトについて説明した。このプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト マンガン リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア・ナミビア:African Green Hydrogen Allianceに設立メンバーとして参加

 2022年5月18日付けメディアによると、ケニア、南ア、ナミビア、エジプト、モロッコ、モーリタニアのアフリカ6か国は同日、アフリカ大陸をグリーン水素開発競争のフロントランナーとし、化石燃料からの移行を加速させ、全ての人にクリーンで安価なエネルギー供給へのアクセスを開放する新しいエネルギー技術へシフトすることを目的とし・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:Creecy環境・森林・漁業大臣、100MW以下の新規発電プロジェクトを進めるため各州にEIA手続きの支援を提供

 2022年5月18日付けメディアによると、南アBarbara Creecy環境・森林・漁業大臣は、各州の環境担当評議会メンバーに対して、新規発電プロジェクトの環境影響評価(EIA)手続きに係る支援の要否について書面確認を行ったと発表した。対象となるのは、2021年8月12日の電力規制法改正による、容量100MW以下の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:EV用コバルト、2021年に初めて最大の最終用途に

 2022年5月17日付けメディアによると、コバルトの業界団体Cobalt Instituteは、2021年のコバルト市場は対前年比22%増という成長を遂げ、今後5年間は約13%の割合で継続して増加見込みと発表した。また2021年には電気自動車(EV)に対するコバルト需要が初めて他のバッテリー用途を抜き、総需要の34%・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:Johnson Matthey社、プラチナの供給過剰の縮小とパラジウムとロジウムの供給不足を予測

 2022年5月17日付けメディアによると、Johnson Matthey社は2022年、プラチナ市場の供給過剰は縮小し、パラジウムとロジウム市場は再び供給不足になる可能性が高いと発表した。
 これらの金属は自動車エンジンの排ガス低減触媒に使用されており、プラチナは他の産業や宝飾品、投資にも利用されている。パラジウム・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア・DRコンゴ:投資家がアフリカのCopperbelt地域に駆け戻っている

 2022年5月13日付けメディアによると、アフリカ中央部のCopperbelt地域から一度去ろうとした鉱業投資家達が、再びこの地域に戻ってきている。ザンビアとDRコンゴの国境にある森林地帯にあるCopperbelt地域は、銅やコバルトといった鉱物の世界で最も豊かな宝庫の一つである。しかし、欧米の鉱山会社は長年にわたる・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト マンガン リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:エネルギー危機からグリーンエネルギーへ

 2022年5月12日付けメディアによると、ザンビア国有企業ZCCM-IH社のDolika Banda取締役会長はMining Indaba2022において「ザンビアは、エネルギー危機によって発電能力の増強と低炭素の再生可能エネルギー源への移行を同時に行うことができる状況を生み出した」と語った。
 ザンビアでは不安定・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:Sibanye-Stillwater社、Marikana K4プロジェクトから初出鉱

 2022年5月16日付けで南アPGM生産者Sibanye-Stillwater社は、Marikana K4プロジェクトについて、プロジェクト再開後2022年5月5日に最初の鉱石を出鉱したと発表した。同プロジェクトは大部分が事前に開発された高収益プロジェクトで、Merensky ReefとUG2の両鉱化ゾーンにアクセス・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ