閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院本会議が継続審議を承認

 2021年11月30日、上院本会議において新鉱業ロイヤルティ法案の採決が行われ、賛成19票、反対16票で法案の審議継続が承認された。今後、上院鉱業エネルギー委員会において修正案の審議が行われる。
 本採決に先立ち、野党議員は法案への賛成を表明し、一方、Juan Carlos Jobet鉱業・エネルギー大臣および与党・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:大統領候補者のCODELCOに関する提案

 2021年11月15日付け地元メディアは、各大統領候補者のCODELCO等に関する提案について報道した。
・José Antonio Kast候補(右派、Republicanos(共和党)、Frente Social Cristiano会派):CODELCO資本を民間へ51%開放する。市民がCODELCO、ENAP・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:2021年上半期の鉱業ロイヤルティ収入、対前年同期比の約3倍

 2021年9月30日付け地元メディアは、2021年上半期の大手民間鉱山会社17社のロイヤルティ総額が、対前年同期比198.3%増の約600mUS$に達したと報じた。上位3鉱山で総額の71%を占めており、Collahuasi銅鉱山28.5%、Escondida銅鉱山25%、Los Pelambres銅鉱山17.5%とな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会が承認

 2021年8月31日、上院鉱業エネルギー委員会において新鉱業ロイヤルティ法案の採決が行われ、賛成3票、反対2票で法案の主要部分が承認された。本採決に先立ち、4名のゲスト(CESCO、CEP、CRU Chile、SII)が、2021年8月25日にも8名のゲスト(SONAMI、Teck Resources社、財務省委員他・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会での発言要旨

 地元メディアによると、2021年8月4日に開催された上院鉱業エネルギー委員会において、大手鉱山会社からロイヤルティ法案について以下のような発言があった。
・Giancarlo Bruno, Mantos Copper, CEO
 現在の法案では、高コストのプロジェクトが低価格時に閉鎖を余儀なくされる。この委員会の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会での発言要旨

 地元メディアによると、2021年7月28日に開催された上院鉱業エネルギー委員会において大手鉱山会社からロイヤルティ法案について以下のような発言があった。
・Julio Bertrand, CAP, GM
 銅産業と比較し、チリ国内の鉄鋼業の規模はわずかである。法案の議論に貢献したいが、鉄鋼業に対するロイヤルティに・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会での発言要旨

 2021年7月8日付け地元メディアによると、2021年7月7日に開催された上院鉱業エネルギー委員会において、以下のような発言があった。
・Rodrigo Cerda財務大臣
 「大統領に税制改正法案の原案を提出する権限があり、政府は下院議会で可決された新鉱業ロイヤリティ法案を拒絶する。政府は、鉱山会社の税負担を変・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会での発言要旨

 2021年6月30日、上院鉱業エネルギー委員会が開催され、以下のような発言があった。
・Nicolás Eyzaguirre元財務大臣
 「鉱山会社に請求する税が高いか安いかの議論は大切だが、「高いか安いか」は査定する人次第である。鉱業への投資リスクを軽減するため、銅価格閾値を設定し、限界値を超える価格での販売に・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会セミナーでの発言要旨

 2021年6月25日、上院鉱業エネルギー委員会で公開セミナーが開催され、関係者が以下のような発言を行った。
・Yasna Provoste上院議長兼鉱業エネルギー委員長
 「国の鉱業は、持続可能な開発、環境への配慮、地域社会との信頼関係を通じて発展させていくべきであり、国の発展のためにより貢献できるだろう。競争力・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会関係者の意見

 2021年6月23日、上院鉱業エネルギー委員会のセッションが開催され、関係者が下記のような発言を行った。
・Antofagasta州Maria Elena市長 Omar Normabuena氏
 「この法案によって、鉱業州の自治体は、ロイヤルティによる税収の使途が制限されず、自由に充当できるようになればと思う。ロ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:鉱業審議会、制憲議会議員に提案書を提出

 2021年6月19日付けで、チリ鉱業審議会(Consejo Minero)は、チリ鉱業の重要性及び脱炭素社会に向けた世界への貢献などの情報によって新憲法草案に貢献することを目的とし、制憲議会議員155名に対し“El Consejo Minero ante la nueva Constitución: Aproxima・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:国有石油会社YPF社がリチウム会社を設立、国会議員がリチウム資源の国家管理を提案へ

 2021年6月14日付け地元メディアによると、国有石油会社YPF(Yacimientos Petrolíferos Fiscales)社がリチウム会社YPF Litio社を設立し、リチウム抽出と研究開発に取り組む。YPF Litio社は、Alberto Fernández大統領及びリチウム資源が豊富なJujuy州、S・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会の日程発表

 2021年6月16日、上院鉱業エネルギー委員会のセッションが開かれ、新ロイヤルティ法案について今後の審議日程が決定された。セッションの最初にAntofagasta Minerals社、Mantos Copper社、Minera Candelaria社、BHP、Freeport、Teck Resources各社(※メデ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:氷河保護法案、上院鉱業エネルギー委員会が条件を付与し承認

 2021年6月2日、上院鉱業エネルギー委員会は以下の内容で氷河保護法案を承認した。
・科学的研究、観光、持続可能なスポーツを目的とした活動を除いて、あらゆる種類の氷河(白い氷河もしくは岩石氷河)において、鉱業またはその他の種類の産業活動を完全に禁止する。
・周氷河環境の場合、現在および将来の鉱山操業は、遡及効果が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、大臣が上院委員会において実効税率は45%程度が妥当と発言

 2021年6月2日、上院鉱業エネルギー委員会において新鉱業ロイヤルティ法案の審議が開始された。同委員会において、Juan Carlos Jobet鉱業・エネルギー大臣が本法案の影響に関するプレゼンテーションを行い、本法案が違憲であることを再度主張し、税負担を上げる余地はあるが実効税率は45%程度が妥当である、と発言し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院特別委員会で審議されることが決定

 2021年5月18日、上院本会議の共通セッション開始時に下院で可決された新鉱業ロイヤルティ法案(2021年5月11日付 ニュース・フラッシュ:新ロイヤルティ法案、下院本会議で可決及び2021年5月20日付 カレント・トピックス:チリ共和国、国会審議中の新鉱業ロイヤルティ法案参照)についての投票が行われ、賛成18票、反・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

ブラジル:Vale、ローターセイルを備えた世界初の鉱石運搬船を受領予定

 2021年5月13日付けでValeは、ローターセイルを装備した世界初の大型鉱石運搬船(Very Large Ore Carrier:VLOC)を受領予定であることを発表した。このVLOCは、積載量325千tのGuiabamax船で、直径4m、高さ24mの円筒形ローターセイルが5基設置され、最大8%の効率向上が可能であ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:米Livent社、Hombre Muerto塩湖拡張プロジェクトに640mUS$投資

 2021年5月6日付け地元メディアによると、米Livent社は、Hombre Muerto塩湖(Catamarca州)に2番目のプラントを設置するプロジェクトに640mUS$投資することを発表した。第1フェーズは2023年初頭に、第2フェーズは2024年4月に完了する見込みである。なお、同社は2022年から独BMW社・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新ロイヤルティ法案、下院本会議で可決

 2021年5月6日、下院本会議において新ロイヤルティ法案の採決が行われ、承認78票、不承認55票、棄権4で可決された。
 同法案は当初、12千t/年の銅もしくは50千t/年の炭酸リチウムを生産する企業に対し、生産鉱物価値に対して3%の新しい税を導入するというものであり、一度は財務委員会で否決されていた(2021年3・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:Newmont社、Cerro Negro金鉱山にて建設労働組合員が妨害行為

 地元メディアによると、2021年4月24日夜、Newmont社Cerro Negro金鉱山(Santa Cruz州)において、労働者への安全・健康プロトコル(新型コロナウイルス感染症対策)を巡り、建設労働組合(Unión Obrera de la Construcción de la República Argent・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ