閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Hochschild Mining社、探鉱状況等についてコメント

 2022年11月23日付け現地報道によると、Hochschild Mining社のPalma法務・総務担当副社長は取材に対して、同社の成長戦略の基礎はグリーン及びブラウンフィールド探鉱であり、現在操業中のPallancata金・銀鉱山やInmaculada金・銀鉱山(共にAyacucho州)は過去の自社探鉱やジュニア・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Southern Copper社、Michiquillay銅プロジェクトの探鉱活動を開始

 2022年11月22日付け現地報道によると、2022年11月18日、Southern Copper社はエネルギー鉱山省(MINEM)の鉱業総局(DGM)に対して、Michiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)における探鉱活動開始届を提出した。
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

DRコンゴ:Lukonde首相、中国企業グループとの鉱業契約見直しについて言及

 2022年11月23日付けメディアによると、DRコンゴは、10年以上前に中国と締結した鉱業取引の見直しを求めており、インフラプロジェクトに充てると約束された資金をすべて確保すること、及び超過利潤の分配を受けることを視野に入れている。Jean-Michel Sama Lukonde首相は、第27回気候変動枠組条約締約国・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:2022年1~10月の銅生産量、約2百万t

 2022年11月22日付けメディアによれば、コンゴ中央銀行が2022年11月の統計情報の概要で提供したデータに基づくと、DRコンゴで操業する鉱山会社は、2022年1~10月の10か月間に1,966,957tの銅を生産した。これは前年同期の1,443,061tと比較して500千t以上増加したことになる。
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:東部・南部アフリカ貿易開発銀行、国内の銅・コバルト鉱山開発でTrafigura社と連携

 2022年11月21日付けメディアによると、東部・南部アフリカ貿易開発銀行(TDB)はDRコンゴにおける銅・コバルトの責任ある採掘を促進するため、資源商社のTrafigura社と共同で600mUS$規模のシンジケート銅・コバルト開発融資ファシリティを締結した。これに先立ち、同社はDRコンゴの主要な垂直統合型銅・コバル・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:Julien Paluku産業大臣、国内初の電池製造工場の設置にフランスの支援を要請

 2022年11月19日付けメディアによると、2022年Bali島で開催されたG20先進国・新興国会議の公式レセプションの際、DRコンゴのJulien Paluku Kahongya産業大臣はフランスEmmanuel Macron大統領に対し、Haut-Katanga州における電池前駆体の最初の製造工場の設置と、DRコ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト マンガン リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:内閣、鉱物ロイヤルティ税制度改革法案の提出を承認

 2022年11月18日付けメディアによると、Chushi Kasanda政府首席報道官は、2022年11月14日に行われた閣議で、鉱物ロイヤルティの課税を再構築するための鉱山・鉱物改正法案の公表と国会への提出が承認されたと述べた。現在の銅に関する鉱物ロイヤルティ制度は、鉱業部門への投資を誘致する環境を支えていない。し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ジンバブエ:新たな鉱業ロイヤルティ政策の詳細を初めて公表

 2022年11月24日付けメディアによると、政府は新しい鉱物ロイヤルティ政策についての詳細を公表した。ジンバブエは、2021年に不況から脱却した経済を回復させるため、2023年の支出倍増計画を検討している。2022年10月に施行されたロイヤルティ政策では、鉱山会社はロイヤルティの半分を鉱物で、残りを現金で支払う必要が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:英と将来のクリーンエネルギー技術のための鉱物に関するパートナーシップを設立

 2022年11月24日付けメディアによると、英James Cleverly外相は南アとの間で、南アでの鉱物の責任ある探査、生産、加工を促進するため、新たに「将来のクリーンエネルギー技術のための鉱物に関するパートナーシップ」を設立すると発表した。南部アフリカ地域の国々は、水素製造用の白金族金属やイリジウム、バッテリー貯・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) イリジウム バナジウム マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ロシア:Norilsk Nickel社、フィンランド向け鉄道輸送停止に伴い代替ルートを検討中

 2022年11月17日付け報道等によると、フィンランド国営鉄道VR-Groupが、2022年末までにロシア―フィンランド間の全ての鉄道輸送の停止を決定したことに伴い、Norilsk Nickel社は、フィンランドの製造子会社Norilsk Nickel Harjavalta社向けのニッケル精鉱の代替輸送ルートの検討に・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:2022年1~9月のEUのロシアからの銅輸入量、前年同期比15%増加

 2022年11月16日付け報道等によると、2022年9月の欧州諸国のロシアからの電気銅・銅合金の輸入量は17.5千tであり、前月比28%減、前年同月比50%減であった。なお、輸入価格は7.9€/kgであった。
 各国のロシアからの輸入量は、ドイツ3,424t(前月比50%減)、ギリシャ1,002t(前月比60%減)・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:2022年1~9月のEUのロシアからのチタン輸入量、前年同期比39%増加

 2022年11月14日付け報道等によると、2022年9月の欧州諸国のロシアからのチタン及びチタン製品の輸入量は578.7tであり、前月比39%増、前年同月比13%増であった。
 各国のロシアからの輸入量は、ドイツ306.8t(前月比11%増)、フランス128.5t(前月比225%増)、オーストリア44.7t、ベルギ・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Chernogorskoe銅・ニッケル・白金族鉱床に対する鉱物採取税を免除する法案を作成

 2022年11月14日付け報道等によると、財務省は、Krasnoyarsk地方北部Norilsk市に近いChernogorskoe銅・ニッケル・白金族鉱床プロジェクトのため、鉱物採取税(MET)を免除する法案を準備した。同法案では、2026年から12年間のMETの免除が規定されており、更に、8年間の免除期間の延長が可・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

加:ON州政府、2年間で5mC$を拠出しCritical Minerals Innovation Fundを創設

 2022年11月24日付けプレスリリースによると、ON州政府は重要鉱物における新技術のR&Dを強化するためCritical Minerals Innovation Fundを創設、2年間で5mC$を拠出する。
 同ファンドでは同州北部の鉱物資源と南部の製造拠点を結ぶことで、電気自動車(EV)等のクリーンテクノロジー・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト ニッケル その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

豪:連邦政府、Rio TintoのWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山における先住民遺跡破壊に関する報告書に基づき、文化遺産保護に関する規則の強化や先住権原見直しを実施

 2022年11月22日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、同政府議会常設委員会「Joint Standing Committee on Northern Australia」が、Rio TintoのWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山における先住民遺跡破壊(2020年6月3日付 ニュース・フラッシュ:Rio T・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、Rio TintoやBHPなどの資源企業とのパートナーシップによるインフラ投資基金を設立、当初の基金額は750mA$

 2022年11月22日付けの地元メディアによると、WA州政府は、資源企業とのパートナーシップによるインフラ投資基金「State-first Resources Community Investment Initiative」を設立した。同基金設立においては、Rio Tintoなど8社が同政府とパートナーシップを締結し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NSW州政府、クリティカルミネラルやハイテク金属関連産業を支援する基金の第1ラウンドで総額8.6mA$の助成金を19件のプロジェクトに給付へ

 2022年11月21日付けの地元メディアによると、NSW州政府は、同政府が2022年9月に開始した、今後5年間に130mA$の助成枠を設けて「クリティカルミネラル」やハイテク製品向け金属の産業を支援する基金「Critical Minerals and High-Tech Metals Activation Fund」・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、OZ Minerals社を総額9.6bA$で買収する提案が4週間のデューディリジェンス調査の段階へと進捗

 2022年11月18日付けの地元メディアによると、BHPは、豪OZ Minerals社を総額9.6bA$で買収する提案が、デューディリジェンス調査の段階に進捗した。BHPがOZ Minerals社の買収提案を行ったのは2022年8月初めである。当時、BHPはOZ Minerals社の全株式を、2022年8月5日を含む・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Arafura Rare Earths社、NT準州Nolansレアアースプロジェクトにおいて採掘認可を取得

 2022年11月15日付けの地元メディアによると、豪Arafura Rare Earths社は、NT準州Nolansレアアースプロジェクトにおいて、採掘認可(Mining Authorisation)を取得した。同認可は、採掘マネジメント計画(Mining Management Plan:MMP)の認可を取得すること・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Pilbara Minerals社、WA州Pilgangooraリチウム・タンタル鉱山において連邦政府の輸出信用機関と北部豪州インフラ基金から各125mA$の融資を取得

 2022年11月13日付けの地元メディアによると、豪Pilbara Minerals社は、WA州Pilgangooraリチウム・タンタル鉱山において、豪連邦政府輸出信用機関Export Finance Australia(EFA)及び豪州北部インフラ基金(NAIF)から、各125mA$の融資を受けることが決定した。同・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ