閉じる

ニュース・フラッシュ

ラオス:MMG社、Sepon銅鉱山を中国Chifeng Jilong社に275mUS$で売却することで合意

 2018年6月22日付のメディアによると、中Minmetals社傘下の豪MMG社は、ラオスで操業中のSepon Cu鉱山の権益90%を、上海に上場するChifeng Jilong社に275mUS$で売却することで合意した。Sepon Cu鉱山の山命は2020年までとされているが、今後Sepon鉱山では金の初生硫化鉱を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ラオス:MMG社によるSepon銅鉱山の売却プロセスが進行中との報道

 2017年12月22日付の豪メディアは、豪MMG社が保有しているラオスSepon Cu鉱山の売却プロセスが第2次ラウンドに入り、売却価格は500mUS$にのぼる可能性があると報じている。同売却プロセスは香港のStandard Chartered銀行が主導しており、Hanking社を含む中国企業がプロセスに参加している・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ラオス:PanAust社、KTL銅・金プロジェクトの資源量を発表

 2011年2月23日、PanAust Ltd.(本社:豪Brisbane)は、ラオス・KTL銅・金プロジェクトの資源量を発表した。予測及び概測資源量81.6百万t、銅品位0.43%、金品位0.19 g/t(カットオフ銅品位0.25%)で、銅350,000 t、金500,000 oz(15.6 t)が含まれる。KTL鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ラオス・豪:Rox Resources社、ラオスPha Luang鉛亜鉛探鉱プロジェクトのJVから撤退

 2009年11月23日、Rox Resources Ltd.(本社:豪Perth、以下“Rox”)は、ラオスのPha Luang鉛・亜鉛探鉱プロジェクトのJVからの撤退を発表した。 2005年4月にRox社がFirst Pacific Mining Lao Co. Ltd. (本社:ラオスVientiane、以下Fi・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ラオス:Phu Kham銅金山、SAGミルのモーター故障で選鉱設備停止

 2009年6月19日、Pan Aust社(本社:豪Brisbane)は、ラオスのPhu Kham銅金山の選鉱施設でSAGミルを駆動する二基のモーターのうち一基が故障したため選鉱施設が停止したことを明らかにし、2009年6月22日には、精鉱販売契約に基づきフォース・マジュール(不可抗力)を宣言した。 修理には11~23・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ラオス:Phu Kham銅・金鉱山産精鉱に関し、Pan Aust社と銅陵有色金属公司オフテイク契約締結

 Pan Aust社(本社:ブリスベン、旧Pan Australia Resources社)は、ラオスのPhu Kham銅・金鉱山の精鉱について、中国の銅製錬最大手のTongling Nonferrous Metals社(銅陵有色金属公司)とオフテイク(供給)契約を締結したことを発表した。 契約期間は2012年12月ま・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫 2008. 10. 21 北京 土屋春明

ラオス:OxianaのSepon銅山で小規模火災

 5月27日、Oxiana(本社:メルボルン)のラオスSepon銅山で小規模の火災があった。 火災の原因は、磨鉱機のスパークとみられ、最初に、タンクハウスの天井と外装材が燃え、電気ケーブルにもダメージがあった。火災は40分後に消止められ、主要装備に延焼はなかった。 修復作業のため、SxEwプラントの操業は、10~15日・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

ラオス:Argonaut社、Xekong鉱区Ban Bakで金鉱化作用を確認

 Argonaut Resources社(本社シドニー、以下Argonaut社)は、ラオスのXekong鉱区のBan Bak探鉱地の地化学調査により金鉱化作用を確認した。 サンプリングは、トレンチと地表の岩石採取によるもので、Au 368g/tの鉱石サンプルを採取しているほか、トレンチ調査で、幅12m(Au 5.15g・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

ラオス:Pan Australian社、Phu Kham銅・金鉱山の埋蔵量の再評価結果を発表

 Pan Australian Resources社(本社ブリスベン、以下Pan Australian社)は、ラオスのPhu Kham鉱山の埋蔵量(推定+確定)の再評価結果を160百万t、品位:銅0.64%、金0.26g/t、銀2.0g/tであると発表した。 Phu Kham鉱山は、Pan Australian・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ラオス:Pan Australian社、ラオスPhu Kham銅・金鉱山から初出鉱へ

 Pan Australian Resources社(本社ブリスベン、以下Pan Australian社)は、ラオスのPhu Kham鉱山から、初出鉱することを発表した。 Phu Kham鉱山は、Pan Australian社が地元子会社を通じて100%権益を保有する銅・金鉱山で、2008年半ばに当初の計画より・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ