閉じる

ニュース・フラッシュ

米:General Motors社と韓POSCO Chemical社、北米にEVバッテリー向け正極材製造工場の建設計画を公表

 米General Motors(GM)社の2021年12月1日付けプレスリリースによれば、GM社と韓POSCO Chemical社は、北米に電気自動車(EV)バッテリー向け正極材製造工場を建設することを目的として、JVを形成するための拘束力を持たないタームシートに署名した。当該工場の稼働は2024年を計画しており、G・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ドイツ・米:Aurubis社、米国での金属リサイクル二次製錬所の建設計画を承認

 2021年11月10日付けのプレスリリース等によると、独Aurubis社は、米Georgia州Augustaに初の金属リサイクルのための二次製錬所を建設する計画を承認したと発表した。同製錬所では、プリント基板、銅ケーブルなどから、年間35千t程のブリスター銅をリサイクルする予定。北米には銅リサイクルの製錬所が少なく、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

米:Taseko Mines社、米当局からAZ州Florence銅プロジェクトのin-situリーチングに関する許認可草案を受領

 加Taseko Mines社は、2021年11月21日付けプレスリリースによれば、米AZ州で計画中のFlorence銅プロジェクトにおけるin-situリーチングに関して、米環境保護庁(EPA)から許認可の草案を受領した。同社がレビューを行った後、2022年以降にEPAがパブリックコメントを開始する予定。同社が提案中・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米・加・メキシコ:北米3か国首脳会談を実施、基幹産業のサプライチェーン強化やネットゼロ達成に向けた持続可能な輸送手段への移行加速で合意

 米Biden大統領、加Trudeau首相、墨Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領は2021年11月18日、2016年以来5年振りとなる北米首脳会議を実施した。気候変動対策としては、石油・ガス分野におけるメタン排出量を2030年までに60~75%削減するための北米戦略を策定することで・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

米:Uranium Energy社、米Uranium One Americas社を112mUS$で買収

 米Uranium Energy社は、2021年11月9日付けプレスリリースによれば、世界第4位のウラン生産者でロシア国営公社ROSATOMグループに属する米Uranium One社の米完全子会社、Uranium One Americas(U1A)社の発行済み全株式を総額112mUS$で買収する。U1A社は米WY州にW・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:米国地質調査所、クリティカルミネラルリストを更新へ

 2021年11月8日付けニュースリリースによれば、米国地質調査所(USGS)は、2020年のエネルギー法(Energy Act of 2020)に基づき、2018年にクリティカルミネラル(重要鉱物)として指定された35鉱種を見直す。新たに公開されたリストでは、以下50鉱種が提案されている(アルファベット順)。
 ア・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ パラジウム ロジウム イリジウム ルテニウム アンチモン インジウム ガリウム ルビジウム クロム ゲルマニウム コバルト セシウム タングステン タンタル チタン ジルコニウム テルル ニオブ ニッケル ハフニウム バナジウム ビスマス ヒ素 ベリリウム マグネシウム マンガン リチウム ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム イッテルビウム イットリウム エルビウム ガドリニウム サマリウム グラファイト フッ素/蛍石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Albemarle社、2021年売上予想を上方修正

 米Albemarle社は、2021年11月3日付けプレスリリースにて2021年Q3業績を発表した。リチウムの純売上高は、価格上昇を背景に前年同期比35%増の359.2mUS$となり、同社CEOは顧客からの需要は今後も拡大するとの見方を示している。同社はまた、世界経済の回復と業績の緩やかな改善を受けて、2021年の売上・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Ganfeng Lithium社、米Tesla社と水酸化リチウム供給契約を締結

 2021年11月1日付け地元メディアによれば、中Ganfeng Lithium(贛峰リチウム業)社は、米Tesla社とリチウム製品の供給契約を締結した。詳細は開示されていないが、2022年から3年間、Tesla社の発注に基づきバッテリー品質の水酸化リチウムを供給するとしている。Tesla社は、早ければ2021年内にも・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Rio Tintoと米国地質調査所、米MT州での重要鉱物探査で連携

 Rio Tintoによる2021年10月27日付けプレスリリースによれば、同社は米国地質調査所(USGS)とともに、米MT(モンタナ)州南西部Boulder Batholith地域付近の大陸分水嶺(Continental Divide)の下に賦存する資源量の把握を目的として、空中物理探査を共同実施する。重要鉱物資源ポ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 タングステン テルル モリブデン レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

豪・米:豪州と米国を拠点とする研究チーム、液体ガリウムを利用してCO2を炭素質膜と酸素に分離する安価な方法を発見

 2021年10月22日付けのメディアによると、豪州及び米国を拠点とする研究チームが、30℃以上の温度で液体となる性質を持つガリウムを利用してCO2を炭素性物質と酸素に分離する安価な方法を発見したことが明らかになった。この方法は、室温において液体のガリウムナノ粒子とナノサイズの銀ロッドを含む溶媒にCO2を注入し、銀ロッ・・・ 続きを読む
鉱種:
ガリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

米:加Talon Metals社、Tamarackニッケル・銅・コバルトプロジェクトでCO2直接回収技術を導入

 2021年10月21日付け地元メディアによれば、加Talon Metals社は、Rio TintoとのJV事業である米MN州Tamarackニッケル・銅・コバルトプロジェクトにおいて、米CarbonCaputure社が開発したCO2直接回収システムを導入する。FSは2021年Q4に開始される予定。同システムは太陽光及・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:米国農務省森林局がMN州Boundary Waters地域での採掘禁止を提案、Twin Metals銅・ニッケルプロジェクトの禁止に繋がる可能性

 米国農務省森林局(US Forest Service)は2021年10月20日、MN州のBoundary Waters地域における採掘を20年間にわたり禁止する措置を提案した。これにより、チリAntofagasta社が進めるTwin Metals銅・ニッケルプロジェクトが禁止される可能性が出てきた。また今回の発表によ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:GM社とGE社、北米及び欧州での共同サプライチェーン構築に向けた覚書を締結

 2021年10月6日付けプレスリリースによれば、米General Motors(GM)社は、電気自動車(EV)や再生可能エネルギー機器に使用される重・軽希土材料や磁石、銅、電磁鋼板の供給改善を図るため、米General Electric(GE)社の再生可能エネルギー部門であるGE Renewable Energy社と・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Albemarle社、中Guangxi Tianyuan New Energy Materials社を200mUS$で買収

 米リチウム生産大手Albemarle社は、2021年9月30日付けプレスリリースの中で、中国・広西チワン自治区欽州港近隣にリチウム処理プラントを所有する中Guangxi Tianyuan New Energy Materials社の発行済み全株式を約200mUS$で取得することを明らかにした。同プラントの生産能力は最・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Rio Tinto、Kennecott銅鉱山でフォースマジュール宣言

 2021年9月29日付け地元メディアによれば、Rio Tinto子会社が米UT州で操業するKennecott銅鉱山の製錬所にて溶解銅が流出する事故が発生したため、同社は銅カソード及び硫酸を供給する一部顧客に対してフォースマジュールを宣言した。同社は現在影響を評価中であり、販売再開時期については未定としている。2021・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ボリビア・アルゼンチン・チリ・米:国際戦略国際問題研究所が南米のリチウム三角地帯のレポートを発表

 2021年8月17日付けで、米戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies:CSIS)は、「南米のリチウム三角地帯:Biden政権の機会」と題するレポートを発表した。要点は以下のとおり。
・戦略的鉱物としてのリチウムの重要性は飛躍的に高まり、リチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

米:海底マンガン団塊採掘企業の加DeepGreen Metals社が投資企業SOAC社と合併、新社名「The Metals Company社」でNASDAQに上場

 2021年9月20日付けの地元メディアによると、北太平洋、メキシコ、ハワイの間に位置するClarion-Clipperton海域(CCZ)でマンガン団塊の採掘を行う加DeepGreen Metals社は、環境・社会・ガバナンス(ESG)に焦点を当てる米投資企業Sustainable Opportunities Acq・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

米:下院天然資源委員会、1872年の一般鉱業法改正による連邦所有地内の鉱物資源に対するロイヤルティ賦課を提案、両院で審議へ

 米下院天然資源委員会は、1872年の一般鉱業法を改正し、連邦所有地内のロケータブル鉱物に対してロイヤルティを賦課するとした法案を採択、今後審議が予定されている超党派のインフラ投資法案に組み込んだ。本法案は、既存鉱山、又は本法案の施行日の翌日以降に追加で鉱区が取得された新規プロジェクト事業者に対しては総収入の8%、本法・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Standard Lithium社、米AR州南部でCO2回収事業を開始

 2021年9月14日付けプレスリリースによれば、加Standard Lithium社は、米AR州南部で新しいCO2回収技術試験を実施するためのパイロットプロジェクトを実施する。本プロジェクトは、同技術を所有するノルウェー企業Aqualung Carbon Capture社との共同事業として、米Mission Cree・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Sibanye-Stillwater社、米NV州Rhyolite Ridgeリチウムプロジェクトに参入

 2021年9月16日付けプレスリリースの中で、南ア・米Sibanye-Stillwater社は、豪ioneer社が100%保有する米NV州Rhyolite Ridgeリチウムプロジェクトの権益50%を490mUS$で買収し、JVを組成する契約を同社と締結したことを発表した。ioneer社は引き続き権益50%を維持し、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ